「蜘蛛ですがなにか?」シュレイン王子は何者?カティアとの関係についても

「蜘蛛ですがなにか?」に登場するシュレイン王子。

シュレイン王子は魔法の能力もずば抜けて高いうえに、日本語まで話せます。

護衛の人たちからは恐ろしいほどの天才だと言われています。

赤ちゃんの頃から天才だと言われるシュレイン王子とは何者なのでしょうか。

またカティア侯爵令嬢との関係についてもまとめました。

蜘蛛ですがなにか?:シュレイン王子は何者?

シュレイン・ザガン・アナレイトはアナレイト王国の第4王子

シュレイン王子はアナレイト王国の第4王子です。

王子は生まれたばかりの赤ちゃんの頃から「考える」ことができます。

シュレイン王子は、前世の記憶を持ったまま生まれたのです。

前世の王子は普通の高校生でしたが、古典の授業中、天井に空間のひび割れを見つけました。

そこからの記憶がありません。

転生ということは、前世の自分は死んだことになっているはず。

だけど、何故か前世の記憶を持ったまま生まれ変わったのです。

シュレイン王子は転生者だった

シュレイン王子は、ある日突然死んでしまい、見たことも聞いたこともない国で生まれ変わったの人物です。

元の名前は山田俊輔。

俊輔は赤ちゃんなので、自分で自由に動けません。

ジッとしているときに考えるのは、天井の空間を見つけたとき一緒にいたクラスメイトや家族の事。

みんなはどうしているのだろう?と考えていると怖くなることがあります。

言葉も全く分からない状態から抜け出すために、赤ちゃんでありながら言葉を必死に覚え、一生懸命動き回り、普通より早く「ハイハイ」が出来るようになりました。

魔法のスキルは天才レベル

シュレイン王子の魔法レベルは、魔法の家庭教師によると天才だと言われています。

魔力量が多いのは生まれながらの性質ですが、中身は高校生なので、魔法の勉強に使われる難しい言葉を理解するのは簡単でした。

赤ん坊のころの暇な時間を魔法の修行として使っていました。

ですので、早い段階で「魔力探知」と「魔力操作」のスキルを覚えています。

シュレイン王子は、幼いながら魔法のスキルは中級の達しており、魔力の容量は家庭教師のクレベアを超えているほどです。

カティアとの関係は?

カティアは侯爵令嬢

鑑定の式典のあと、シュレイン王子は国王に連れられパーティに出席をします。

パーティ会場の中心で貴族の列を迎えます。

シュレイン王子と歳の近い子どもをお披露目する場所でもありました。

そこで、王子が気になったのは侯爵令嬢。

シュレイン王子は、あることを確かめるために必ず侯爵令嬢に合わなければならないと思っていました。

侯爵令嬢の名前はカルナティア・セリ・アナバルド。カティア侯爵令嬢です。

シュレインとカティアはステータスが同じ

シュレイン王子の鑑定のとき、ステータスが天才レベルだとザワつきました。

肉体的な能力は年相応よりも相当高いのですが、魔法の能力は年相応よりも高いという言葉がかすむほど、ずば抜けてレベルが高かったのです。

それに加え、「天の加護」というスキルが備わっています。

それともう一つ、「n%I=W:鑑定不能」という意味不明のスキルもありました。

それを見ていた貴族たちはザワつきました。

シュレイン王子の鑑定結果は、少し前に鑑定していた侯爵令嬢と同じだったのです。

カティアは平進高校からの転生者:叶多

侯爵令嬢が自分と同じスキルを持っていることを知ったシュレイン王子は、侯爵令嬢が自分と同じ転生者ではないかと考えました。

侯爵令嬢が挨拶に来たとき、シュレイン王子は「初めまして。シュレインです。『よろしく』」と、よろしくのところだけ、日本語で話しました。

すると、侯爵令嬢は一瞬びっくりしたように目を見開きましたが、すぐに目を細めました。

シュレイン王子は、侯爵令嬢を連れて個室に行き、誰もいないところで平進高校を知っているか?と尋ねました。

カティア侯爵令嬢も天井の空間のひび割れに巻き込まれた転生者だったのです。

しかもシュレイン王子(俊輔)の元男友達でゲーム仲間の叶多でした。

以後、シュレイン王子のことをシュンを呼ぶようになります。

カティアはシュン(俊輔)のことが好きになる

カティアはシュンと出会ったころは、転生前の親友のような接し方をしていますが、時間がたつにつれ、シュンを異性として見るようになります。

シュンの何気ない態度にドギマギするようになるのです。

ですが、シュンの方はカティアを叶多として見ているため、カティアの気持ちに気づいていません。

叶多の気持ちがシュンに届く日がくるのでしょうか。

まとめ:「蜘蛛ですがなにか?」シュレイン王子は何者?カティアとの関係についても

  • シュレイン王子はアナレイト王国の第4王子
  • シュレイン王子は前世の記憶を持って生まれてきた転生者
  • 転生前の名前は山田俊輔
  • 前世の記憶があるので、言葉の理解や字を覚えるのも早かった
  • 魔法のレベルも天才的で、鑑定スキルも群を抜いてずば抜けていた
  • シュレイン王子の鑑定結果はカティア侯爵令嬢と同じ
  • カティア侯爵令嬢も平進高校からの転生者だった
  • カティアは前世は俊輔と同じクラスの叶多だった
  • 時間の経過とともに叶多はシュンのことが好きになる
関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です