「五等分の花嫁」7話攻略開始のネタバレ!風太郎に告白するのかについて

五等分の花嫁の主人公の5つ子たちは赤点回避をするために猛勉強をしていました。

見事に赤点回避できた5人は、風太郎がアルバイトをしているお店で祝賀会をします。

ですが、テスト以外にも気になることがあります。

風太郎に対する気持ちをどうするのか。

「五等分の花嫁」7話攻略開始のネタバレをしていきます。

五等分の花嫁:7話攻略開始のネタバレ!風太郎に告白は?

無事に赤点回避できた5人は、風太郎がアルバイトをするお店で祝賀会をします。

が、二乃の姿が見当たりません。

二乃が祝賀会に来ないのは父親に会っていたから

二乃は店長に試験結果の紙を渡し、風太郎宛ての伝言をお願いしていました。

「おめでとう。あんたは用済みよ」とのこと。

風太郎は祝賀会は5人全員が揃わないと意味がないとのことで、二乃を迎えに行きます。

二乃はそのとき父親に会っていました。

家には戻らず、このまま新しい家で自分たちの力で頑張る、そして風太郎とも会うことはない。と父親に言います。

父親は二乃の意見に反対で、5人が家に戻るように説得しようとします。

そのときバイクに乗って現れたのが風太郎です。

風太郎は二乃にバイトが始まるまでに戻らないといけないから早く乗れ、と言って二乃をバイクの後ろに乗せ、走り出しました。

バイクで迎えに来た風太郎に告白

風太郎がバイクで迎えにきたことに驚いている二乃。

以前出前のバイトをしているときに免許を取っていたのだとか。

赤点回避したことで風太郎の家庭教師も終わり、今後は会えなくなります。

風太郎は寂しくなるな、とポツリと言いました。

すると二乃は今までの風太郎の態度に、最低・最悪だったと言いながら、最後に「好きよ」と一言言いました。

風が強くて風太郎には聞こえていなかった

お店に着いた2人。

風太郎はそのままバイトへ、二乃は、告白したことでドキドキしていますが、風太郎の反応がなさすぎる事に気づきます。

二乃は店長に祝賀会のお礼を言いに行きますが、そこにいたのは店長ではなく風太郎。

店長を待つ間二乃は、風太郎と一緒に洗い物をしていました。

片付けが終わったとき、二乃は風太郎にバイクで言ったことを忘れてちょうだい。と言います。

風太郎には二乃から何か言われたという心当たりがありません。

バイクに乗っている時は風の音が強くて何も聞こえなかったのです。

正面から風太郎に告白する

二乃の告白はまさかの空振り。

厨房から出ていった二乃でしたが、すぐに風太郎がいる厨房に戻ります。

そして「あんたが好きだって言ったのよ」と言いました。

驚く風太郎に「二乃は返事なんて求めていない。対象外なら無理にでも意識させてやる」

二乃は真正面から風太郎に告白したのでした。

一花と三玖も告白を狙っていた

赤点を回避したことで風太郎に告白をしようと思っていたのは二乃だけではありませんでした。

美玖と一花も風太郎のことが好きなのです。

三玖はテストの合計点が5人の中で1番だったら風太郎に告白しようと思っていました。

ですが5人の中で1番点数が良かったのは一花。

三玖は告白をしませんでした。

一花はテストの点数が1番だったということで、風太郎に告白する権利は自分にあるのでは?

告白してもいいのかな、と思ったのです。

風太郎がいる厨房へ入ろうとしたとき、二乃が風太郎に告白をしている場面を見てしまった一花でした。

まとめ:「五等分の花嫁」7話攻略開始のネタバレ!風太郎に告白するのかについても

  • 赤点回避したことで5人は風太郎がアルバイトをするお店で祝賀会をする
  • 祝賀会に来ない二乃を風太郎がバイクで迎えにいく
  • 二乃は赤点回避の報告を父親にしていた
  • 二乃は祝賀会のお店に行く途中、バイクの後ろで風太郎に告白する
  • 風太郎は風の音が強かったので二乃の告白が聞こえていなかった
  • 二乃は風太郎に正面から好きだと告白した
  • 二乃が告白しているところを一花が聞いてしまった

 

五等分の花嫁が安く読める!

五等分の花嫁を50%オフで安く読めるサービスを紹介しています

五等分の花嫁が安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です