アダムスファミリーハンドの正体とは?誰の手で撮影方法についても

アダムスファミリーに序盤から登場するハンド。

人間の右手がちょこちょこ動き回っているのが気持ち悪かったり可愛かったりと不思議な存在です。

ハンドって何者なのか正体が気になります。

また誰の手を使っているのか、撮影方法も知りたいですね。

アダムスファミリー:ハンドの正体とは?

ハンドの正体はゴメズの幼馴染みでした。

アダムスファミリーはお化け一家

ハンドが住んでいる家、アダムスファミリーはお化け一家です。

不幸なことや邪悪なこと、忌まわしい物、拷問や不気味な物が大好きなのでハンドのような手だけの人?がいても不思議ではありません。

ハンドはゴメズの幼馴染み

ハンドはゴメズの幼馴染みです。

ゴメズの身の回りの世話をする使用人や、ペットなどいろんな説があるようですが、ゴメズの幼馴染み。

ゴルフのピンになっているのはゴメズと一緒に遊んでいる感覚なのでしょうか。

チェスをしたり、ファミリーのピンチを知らせてくれたり、玄関に誰かが来たことを教えてくれたりと何かと重宝しますね。

意志を持って動く

ハンドは手首から先しかないですが、意思を持って動きます

先述しましたが、呼び鈴が鳴れば出迎えに行きチェスをすることも出来ます。

ゴメズとチェスをするシーンでは、ゴメズがよそ見をした隙に駒を動かしていました。

また家を追い出された際には自分の荷物をまとめて動かしたり、モーティシアのピンチを察してゴメズに伝えたりと有能です。

企業で社内配達をしているシーンでも手際よくて有能な部分が描かれていました。

ペンを使って字を書こうとしていましたので、読み書きも出来るかもしれませんね。

アダムスファミリー:ハンドは誰の手で撮影方法は?

切れのある動きで楽しませてくれたハンドの演者はマジシャンなのだとか。撮影も大変だったのではないかと思いますね。

ハンドは誰の手なのか

ハンドを演じたのは俳優でありマジシャンのクリストファー・ハート。

16歳でマジックキャッスルジュニア協会に所属し、その後ハリウッドでマジックを披露するなど成功をおさめています。

マイケル・ジャクソンやモハメドアリの前でマジックを披露したのが成功したきっかけのようです。

クリストファー・ハートの出演作はアダムスファミリーの他、クイックシルバーやアイドル・ハンズがあります。

ハンドの撮影方法

アダムスファミリーが公開されたのは1991年。

ハンドの撮影方法はクロマキーと言われるCG撮影。バックがブルーだったりグリーンだったりする中で手首の部分だけ肌を露出して動き演技するというもの。

手首の切り口部分はCG合成だそうです。

素早い動きのシーンでは、スキャナでフィルム素材を取り込み、静止画を連番にして1コマずつ切り抜いてライティングと落ち影を追加して、ブラシで描き加えていったのだとか。

序盤から出ずっぱりだったので撮影は大変だったでしょうね。

まとめ:アダムスファミリーハンドの正体とは?誰の手で撮影方法についても

  • ハンドの正体はゴメズの幼馴染み
  • 意思を持って動いており、チェスや客人の出迎え、引っ越しの荷物をまとめたりできる
  • 手首から下だけでも社内配達の仕事を手際よくこなすなど有能
  • ハンドを演じたのはマジシャンのクリストファー・ハート
  • 撮影方法はクロマキーで、手首の切り口はCG合成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。