「裏世界ピクニック」時空のおっさんの正体は?元ネタについても解説

裏世界ピクニックで表世界と裏世界の中間地点に差し掛かるところで出てくる時空のおっさん。

時空のおっさんというネーミングは空魚がつけたものですが、空魚の前に何度か登場します。

その度に時空のおっさんに注意されている空魚。

時空のおっさんとは何者で、なんのために出てくるのでしょうか。

時空のおっさんが何者なのか、元ネタについてもまとめました。

裏世界ピクニック:時空のおっさんの正体は?

突然誰もいない、雑音もない空間で「おい」と声をかけられたら、それは時空のおっさんらしい。

時空のおっさんは裏世界の番人?

時空のおっさんと言われる人物はいつも作業着を着ています。

顔はぼんやりしていて、はっきり捉えることはできません。

表世界と裏世界の中間地点にいると思われ、異世界へ行こうとする人間を追い返す番人だと言われています。

そして異空間の監視組織の一員だとも言われているようです。

時空のおっさんはbot?

空魚は1人で裏世界に行ってしまった鳥子を探すために、鳥子のマンションをたずねます。

すると、表世界と裏世界の中間領域にはいってしまったようで、時空のおっさんが登場。

「あの子のことはあきらめて帰って」

「戻れなくなるよ」

と言って消えました。

そして、裏世界に入って鳥子がいる場所へ近づいたときに再び登場。

「おい、戻れなくなると言っただろう」

小桜に時空のおっさんの話をしたときに、おっさんはbot、もしくは「現象」ではないかと仮説を立てました。

人間のように見えても、実態はなく「舞台装置」のようなものではないか、ということです。

空魚は右目を使っておっさんの正体を突き止めると、おっさんは消え植物になっていました。

時空のおっさんの元ネタ

投稿者が子どものころの不思議な体験談を20年後に書き込んだ。その内容が時空のおっさんの元ネタと言われています。

発信元は2009年本当にあった怖い話

2009年に30代の男性から投稿されたと思われます。

小学生のときの体験談で、学校が終わって家に帰り、友達と遊ぶ約束の場所へ自転車で急いでいたとき、途中で異変に気づきました。

  • さっき通った道にまた戻っていること
  • 周りに人が誰もいないこと
  • 家はあるけど人の気配が感じられない

自転車をこいでもこいでも目的地に着かないので疲れと心細さで泣いている時に、登場したのが40代ぐらいのおっちゃん。

そのおっちゃんが「よしよし怖かったな、家に帰ろうな」と言って頭をなでられた瞬間に、元の騒音のある町に戻っていたのだとか。

まとめ:「裏世界ピクニック」時空のおっさんの正体は?元ネタについても

  • 裏世界ピクニックに出てくる時空のおっさんは空魚が裏世界に入るときに現れる
  • 時空のおっさんは作業着を着ていて、顔はぼんやりしていてハッキリ見えない
  • 時空のおっさんは、表世界と裏世界の中間領域にいて異世界への侵入者を排除するための番人
  • 時空のおっさんは異空間の管理組織の一員だとも言われている
  • 空魚と小桜は時空のおっさんは「bot」か何かの「現象」ではないかと仮説している
  • 時空のおっさんの元ネタは2009年にあった本当に怖い話の投稿から

 

裏世界ピクニックが安く読める!

裏世界ピクニックを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

裏世界ピクニックを安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です