「蜘蛛ですが、なにか?」アラクネのスキルは?蜘蛛子の能力と進化についても

「蜘蛛ですが、なにか?」の主人公蜘蛛子は、アラクネへの進化を遂げました。

転生してから無我夢中で戦ってきた蜘蛛子が進化したアラクネにはどんなスキルがあるのでしょうか。

今までとは違う能力もあるようです。

蜘蛛子が進化したアラクネについてまとめてみました。

「蜘蛛ですが、なにか?」アラクネへ進化した蜘蛛子

アラクネに進化するというのはレベルを上げれば誰でもなれるというものではないようです。

アラクネに進化するには条件がある

人間界から転生した蜘蛛子は、長い道のりと辛い戦いを経てどんどんレベルを上げていきます。

アラクネはレベルを上げていけば進化出来るというわけではなく、それなりの厳しい条件があります。

進化条件は

  • 小型か中型の蜘蛛型モンスター
  • 傲慢を保持している
  • レベル50に達すること

レベル50というのは、蜘蛛子が最初のころサル型モンスターを倒したときがレベル10ですから、相当な苦難を乗り越えてきたことがわかりますよね。

アラクネは世界で1人しか取得できない

アラクネの進化の条件に「傲慢」があります。

傲慢が支配者スキルであり、世界では1人しか取得できないため、アラクネは世界に1体しか存在しない魔物なのです。

アラクネ進化時には、今までと違ってメキメキといった感覚で脱皮?が始まります。

意識が2つに分割されるような、そんな感覚です。

蜘蛛子がアラクネになって得たスキルや能力は?

アラクネになると言葉も話せるようになりました。久しぶりの発声なんでカタコトのようですが。

姿形が人型になる

アラクネに進化した姿は人型です。

人型とはいっても上半身のみで、下半身は蜘蛛のまま。

半人半蜘蛛の魔物なんですね。

従来の蜘蛛型よりも身長?が高くなり、上半身は女の子の姿になっています。

肌や髪は真っ白で、瞳は赤。

人型とは言っても人間離れした容姿であることは間違いないです。

アラクネになった能力やスキル

アラクネに進化したことで得る追加スキルは残念ながらありませんでした。

ですが、クイーンを統合したおかげで得たスキルはかなり高レベルになっています。

  • 言葉が話せるようになった
  • 上半身を得たことで指先から糸を出せるし、周囲を見渡せる視界を得た
  • 従来の半身の蜘蛛型の頭脳もそのまま使えるので2つの頭脳に2つの体があると言う認識
  • 片方の脳がやられてももう片方の脳が生きていれば死ぬことはない

など、もはや最強レベルと能力を得たといっても良いのではないかと思います。

まとめ:「蜘蛛ですが、なにか?」アラクネのスキルは?蜘蛛子の能力と進化についても

  • 蜘蛛子がアラクネに進化したのは簡単なことではない
  • アラクネに進化するにはレベル50や傲慢を保持する中型・小型モンスターであることが条件
  • アラクネは世界に1人だけ
  • アラクネに進化した後の特徴は容姿が上半身人型になる
  • アラクネになったスキルは脳が2つ体が2つ。片方の脳が死んでも片方が生きていれば死ぬことはない
  • 蜘蛛型の頭脳もそのまま使えるので、最強のモンスターといえる

 

蜘蛛ですがなにか?が安く読める

蜘蛛ですがなにか?を50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

蜘蛛ですがなにか?が安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

関連記事はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

らのすぽ!『蜘蛛ですが、なにか?』トートバッグ[KADOKAWA]《発売済・在庫品》
価格:1980円(税込、送料別) (2021/6/6時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です