「東京リベンジャーズ」ヒナは死亡する?タケミチと結ばれるのかについても

東京リベンジャーズのヒロインのヒナこと橘日向は物語の冒頭でいきなり死亡します。

タケミチが何度タイムリープしても死亡する未来を変える事が出来ません。

タケミチはヒナ死亡の未来を変えることができるのでしょうか。

東京リベンジャーズでヒナは死亡するのか、タケミチと結ばれるのかについてまとめました。

東京リベンジャーズ:ヒナ(橘日向)は死亡する?

ヒナを助けるには東京卍會の抗争を止める必要があります。タイムリープしているうちに明らかになったのは稀咲という人物がヒナを狙っているということです。

ヒナ死亡のニュースで始まる

26歳の花垣タケミチが家でテレビを見ていたとき、東京卍會の抗争激化のニュースが流れます。

そして抗争に巻き込まれた2人の一般人の名前が読み上げられました。

橘直人25歳と橘日向26歳。

タケミチは読み上げられた犠牲者の名前に聞き覚えがあります。橘日向はタケミチの中学時代に付き合っていた女性でした。

ヒナの死亡ニュースのあと、バイトに出かけたタケミチは帰りの電車のホームで誰かに突き落とされます。

死ぬと覚悟したとき頭に浮かんできたのは、今朝ニュースで見た橘日向でした。

2回目のヒナ死亡

電車に突き落とされたはずのタケミチはなぜか2年前の中学生に戻っていました。

12年前の世界ではヒナとタケミチは付き合っていて、ヒナはもちろん元気です。

ヒナの無事を確認したタケミチは、帰り道の公園でヤンキーに絡まれているヒナの弟直人を助けました。

直人との握手がトリガーとなって、タケミチは過去と未来をタイムリープするのです。

未来に戻ったタケミチは、直人からタイムリープについての説明を聞きます。

そして再び12年前に戻って過去を変え、ヒナが死なない現在にしようとしました。

ヒナを救うためのミッションをこなしたタケミチが現在へ戻ると、直人から連絡があり、ヒナは生きているとのこと。

12年ぶりに再会を果たしたヒナとタケミチは、公園を散歩しながら話をしています。

タケミチがトイレにいっている間にヒナは駐車場に停めてある車に戻りタケミチを待っていました。

するとヒナの車をめがけて猛スピードで向かってくる車があり、壁と追突された車に挟まれヒナは死亡しました。

ヒナ死亡の履歴

ヒナはタケミチが何度もタイムリープをして、助けようとしても死んでしまうのです。

しかも6回目のタイムリープで東卍の壱番隊の隊長を受けたことで未来は変わり、未来に戻ったタケミチは東卍の幹部になっていました。

6回目のタイムリープ後に戻って明らかになったのは、ヒナ殺害の指示をタケミチが千堂敦に出していたのです。

ヒナが2回目で死んだ車の事故の首謀者がタケミチに変わったということになります。

タイムリープの回数日付死亡原因
タイムリープの前
冒頭のニュース
2017年7月1日東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡
4回目のタイムリープ後2017年8月10日千堂敦の車に追突され車ごと炎上して死亡
6回目のタイムリープ後2017年8月10日タケミチが敦に指示を出し、同じく敦の車に追突され死亡

ヒナが狙われるのはなぜ?

ヒナが東京卍會の抗争で巻き込まれるのは偶然ではありませんでした。

抗争に巻き込まれた風に見せかけて、稀咲がヒナ殺害の指示を出していたのです。

稀咲は小学生時代のとき、ヒナと同じ塾に通っていて神童と言われていたほどの頭の良い子どもでした。

稀咲は塾の帰り道なんどかヒナと一緒に帰ったことがあり、ヒナのことが好きだったのです。

ですがヒナはヤンキーのタケミチが好きになってしまいます。

稀咲はヒナの好みのタイプがヤンキーだと思い、日本一の不良を目指します。

12年が過ぎ、稀咲は東京卍會のトップになり実質日本一の不良になりました。

そこで稀咲はヒナにプロポーズをしたのですが、ヒナが好きなのはタケミチ。

あっさり振られた稀咲はヒナに対する復讐心から殺意を持ってしまったのです。

敦に車で追突させたのも稀咲の指示。

そしてタケミチが指示を出して敦にヒナを殺させたのも、タケミチは殺害するターゲットがヒナだとは知りませんでした。

稀咲は嘘の情報でタケミチに指示していたのです。

東京リベンジャーズ:ヒナとタケミチは結ばれる?

ヒナを助けるはずが、悪い方向の未来に変わってしまいました。

ヒナの死亡は稀咲の死で回避できた

最悪の事態に向かっているものの、タケミチは何度もタイムリープを繰り返します。

9回目のタイムリープのとき、ようやくヒナ死亡の原因を作り続けている稀咲を追い詰めることに成功します。

稀咲はタケミチから逃げながらトラックに轢かれて死んでしまいました。

稀咲が死んだことで、ヒナの生存は確定。

そして現在に戻る前にタケミチは12年後に結婚しようとプロポーズします。

ヒナとタケミチは結婚式に向けて準備中

現在に戻ったタケミチは結婚式会場にいました。

一瞬ヒナとタケミチの結婚式かと思いましたが、主役は林田春樹(パーちん)です。

9回目のタイムリープ後はみんなが幸せになっており、タケミチとヒナも3か月後に控えた結婚式式に向けて準備中です。

ウェディングドレスとタキシードは、ファッションデザイナーになった三ツ谷隆が作成中。

ヒナの弟直人からも「ミッションコンプリート」と告げられ、泣きながら喜んでいるタケミチです。

一つ気がかりなのがマイキーがいないということ。

マイキーが不在ということに気づいたタケミチが、マイキーのために動き出すという流れがあるようです。

やっと苦労が報われたのにヒナとの結婚式がなくなる、なんてことは避けたいですね!

まとめ:「東京リベンジャーズ」ヒナは死亡する?タケミチと結ばれるのかについても

  • ヒナは冒頭シーンの死亡ニュースから登場する
  • ヒナの死亡はタケミチがタイムリープしてもなかなか変えられない
  • 2回目のタイムリープ後はヒナは敦の車に追突され死亡
  • 6回目のタイムリープ後は敦にヒナ殺害の指示をだしたのはタケミチ
  • ヒナの死亡は稀咲の死亡で回避された
  • 9回目のタイムリープ後はみんなが幸せになっていて、ヒナとタケミチは結婚式の準備中

 

東京リベンジャーズが安く読める

東京卍リベンジャーズを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

東京卍リベンジャーズが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です