「東京リベンジャーズ」千冬と場地の出会いはいつ?死亡するのかについても

東京リベンジャーズの千冬は場地を初めて出会ってからずっと慕っています。

千冬は場地の役に立ちたいという気持ちが強く、場地が東卍を抜けてもその気持ちは変わりません。

場地が何も言わなくても、腹心である千冬は場地の考えていることがわかるのです。

そんな千冬と場地はいつ頃出会ったのでしょうか。

東京リベンジャーズの千冬と場地の出会いと、死亡するのかについてまとめました。

東京リベンジャーズ:松野千冬と場地圭介の出会いはいつ?

千冬と場地の出会いは千冬が中学一年生のとき

千冬は中学の入学式早々に不良の先輩から呼び出される有名なヤンキーでした。

当時の千冬は敬語を使った事がありません。

なぜなら千冬は自分が一番偉いと思っているから。

教室に入った千冬は他のクラスに留年している上級生がいることを知らされます。

留年していた上級生が場地圭介。

あいさつ代わりに見に行くと、場地は七三分けに眼鏡をかけたガリ勉風でした。

場地は一生懸命勉強している割にはそんなに頭がいいように思えません。

場地は間違っている漢字を教えてくれた千冬をいい奴だと言います。

2人の出会いは千冬が中学に入学したばかりのとき。学校の教室でした。

暴走族に絡まれている千冬を場地が助ける

千冬は入学式の日に先輩のヤンキーに呼び出されましたが、返り討ちにします。

千冬が学校から帰るとき、返り討ちにしたヤンキーの兄貴分が暴走族20人を引き連れて、千冬にし返しにきました。

千冬は1人で頑張って暴走族20人を相手に喧嘩を始めますが、さすがに踏ん張れなくなってきました。

そこに同じく学校帰りの場地が通りかかり、漢字を教えてくれたお礼に加勢すると言います。

場地は七三と眼鏡を外し、一瞬のうちに相手の暴走族20人をやっつけました。

喧嘩が終わったあと、場地は自分の家に千冬を連れて行き、ペヤングを一緒に食べました。

千冬がカッコイイと思った人も、初めて敬語を使った人も場地圭介で、この人について行こうと思ったのです。

東京リベンジャーズ:千冬と場地は死亡する?

東京卍會の創設メンバーは場地圭介・マイキー・ドラケン・一虎・三ツ谷・パーちんの6人です。

場地は東京卍會の創設メンバー

東京卍會ができたのは2年前。

一虎が黒龍という暴走族と揉めていたのです。

マイキーは一虎を助けようと何かいい方法がないかと相談した結果、場地が自分たちも暴走族を結成しようということになったのです。

マイキーは場地のどんなチームにしたいかと聞くと、場地は一人一人がみんなのために命を張れるチームにしたいと言いました。

場地は血のハロウィンで死亡する

場地は東京卍會がどんどん大きくなっていくなか、最初の志から遠くなっていく感じがしていました。

場地は東卍のマイキーに近づく稀咲の正体を探るために、東卍を脱退し敵チームのバルハラに加入するのです。

バルハラに加入した場地は、血のハロウィンで東卍と決戦します。

そこで稀咲を倒そうとしたのですが、隙をつかれた場地は一虎に刺されてしまいました。

刺された傷は深く、場地は倒れてしまいます。

ですが気力で立ち上がり、自分が死ぬのは一虎に刺されたからではない、ということで自ら刀で自分のお腹を刺しました。

そしてタケミチにマイキーと東卍の先を託し、千冬にはペヤング食いてえな、と言い死んでしまいました。

千冬は現代で稀咲に撃たれて死亡する

千冬は場地が死んだあとの壱番隊の隊長にタケミチを推薦しました。

千冬はずっとタケミチの相棒として存在しています。

タイムリープを繰り返すタケミチは、壱番隊の隊長になったあとの現代で東卍の幹部になっていました。

現代では幹部集会が開かれており、3日前に警察のがさ入れが入ったことで裏切り者を探していました。

現代の東卍のトップは稀咲。

稀咲は警察のガサ入れの裏切り者は、千冬とタケミチだと思っています。

そして千冬とタケミチを呼び出し、睡眠薬入りのお酒を飲ませ血のハロウィンの続きだといって千冬をボコボコにしました。

そして千冬は身動き取れないまま、タケミチに最後の言葉を残し、稀咲の銃によって頭を打たれて死んでしまいました。

千冬は復活するが場地は復活しない

タケミチのタイムリープで死ぬ人は、復活する人と出来ない人に分かれます。

タケミチは「12年前の今日」にしかタイムリープが出来ません。

ですので12年前のタイムリープ先で死んでしまった人は、過去に戻って修正することができないので、復活出来ないのです。

場地は12年前の血のハロウィンで死んでしまったため、復活することができません。

ですが千冬が死んだのは現代。

ですのでタケミチが過去に戻って、歴史を変えてしまえば生きている可能性が作れるのです。

千冬が殺されたあと、タケミチは過去を変えるため諦めずにタイムリープします。

9回目のタイムリープで稀咲が死んだため、千冬は現代で復活しペットショップを経営しています。

まとめ:「東京リベンジャーズ」千冬と場地の出会いは?死亡するのかについても

  • 千冬が場地と出会ったのは中学生のとき
  • 場地は留年していて千冬と同じ学年だった
  • 千冬が学校帰りに暴走族20人から絡まれているのを場地が助けた
  • 場地は東卍の創設メンバーでマイキーに近づく稀咲を探るために東卍を抜けてバルハラに入った
  • 血のハロウィンで場地を刺したのは一虎
  • 場地は激昂したマイキーが一虎を殺させないため、自分でお腹を刺して死んだ
  • 千冬は現代で稀咲に銃で撃たれて死ぬ
  • タケミチがタイムリープで過去を変えたため千冬は復活するが、過去で死んだ場地は復活しない

 

東京リベンジャーズが安く読める

東京卍リベンジャーズを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

東京卍リベンジャーズが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です