「東京リベンジャーズ」あっくんは最後に死ぬ?タケミチを狙う理由についても

東京リベンジャーズの主人公タケミチの友人、千堂敦ことあっくんもタケミチのタイムリープに人生を左右される人物の1人です。

タケミチが過去から戻るたびに職業や立場が大きく変化していますが、中身は昔のあっくんのまま。

あっくんはタケミチが過去から戻るたびに死んでいるのですが、最後はどうなるのでしょうか。

またあっくんがタケミチを狙う理由についてもまとめました。

東京リベンジャーズ:あっくんは最後に死ぬ?タケミチを狙うのはなぜ?

あっくんはタケミチの中学時代の友人で、仲間思いのリーダーです。

あっくん(千堂敦)は溝中5人衆のリーダー

あっくんはタケミチと同じ中学のヤンキー友達で溝中5人衆です。

溝中で番を張ってたリーダーです。

あっくんの悪夢のような人生の始まりは、中2の頃東京卍會のキヨマサと出会ったところから始まります。

喧嘩賭博の対象で、溝中5人衆が毎日奴隷のように交代で喧嘩をさせられていました。

精神的に追い込まれていたあっくんは、1人で武器を持ってキヨマサを襲おうとしていたのでした。

現在から過去に戻ったタケミチが、キヨマサとタイマンを張ったことで喧嘩賭博は終わりました。

あっくんは奴隷から解放されたことでタケミチにお礼を言います。

タケミチを線路に突き落としたのはあっくん

最初のタイムリープでキヨマサの奴隷だった、過去の自分を変えることが出来ました。

ミッションである佐野万次郎に出会うことも出来ています。

現在に戻って東京卍會の資料を見ていると、幹部の名前に「千堂敦」。

千堂敦はタケミチが過去を変える前は、16歳でキヨマサを刺して逮捕され、死っ書してからは末端のチンピラ。

奴隷ではなくなったため現在は東卍の幹部しなっていたのです。

タケミチは幹部になったあっくんに東卍の事情を聞こうと連絡を取ります。

あっくんとタケミチが会うのは10年ぶり。

昔話をしているとあっくんは突然お前を線路に落としたのは俺だと打ち明けました。

「確実に殺したはずのお前がなぜ生きているのか」と言いながら、自分を含めた東卍の連中はみんな稀咲の言いなりになっていると言います。

あっくんは現在で死ぬ

タケミチを線路に突き落としたことをタケミチに告白すると、「みんなを助けてくれ、泣き虫のヒーロー」と言ってビルから飛び降りました。

稀咲が怖いし、タケミチを殺そうとする自分も嫌だったのです。

そしてあっくんが自殺をするのはこれだけではありません。

4回目のタイムリープのあと、ヒナタと再会したときにもあっくんは死んでしまいます。

あっくんは車にヒナタとタケミチが乗っているのを承知の上で、後ろから猛スピードでヒナタの車に追突します。

殺したと思ってるタケミチが、事故現場に近づいたとき、あっくんは「なんでお前が車に乗っていないんだ」と言うのです。

1回目の飛び降り自殺と同じ「みんなを助けてくれ、泣き虫のヒーロー」と言って死んでしまいました。

あっくんはタケミチが過去に戻れることに気づいている?

あっくんとタケミチの会話から、あっくんはタケミチが過去に戻れるんじゃないか?と感づいているようです。

あっくんはタケミチと会うなり「お前がくるのをずっと待ってたんだ」と言います。

それと「過去に戻れるんじゃないのか」とも言いました。

あっくんはタケミチを線路に突き落としたのは完璧だった。

ですが突き落とした直後にナオトがタケミチを線路から引き上げましたが、そんなことは事前に知ってるヤツじゃないと不可能だと言います。

そしてマイキーが変わったのはドラケンが死んでから、と言う過去を正すヒントを言い、

「過去に戻ってお前が助けたいのはアイツ。究極の愛だな」と言うのです。

あっくんはタケミチが過去に戻れると思っていて、過去を変えて自分も現状から抜け出したいのでしょうね。

あっくんは美容師になる

中学生のころタケミチとの帰り道で、将来の夢は美容師と答えていたあっくん。

あっくんはタケミチがタイムリープするたびに東卍の幹部になったり、美容師の見習いになったりしていました。

タケミチの9回目のタイムリープが終わり、ヒナタがいる世界にしたとき、あっくんはちゃんとした美容師になっています。

ヒナタと結婚を控えたタケミチの髪を切っています。

東京リベンジャーズ:あっくんがタケミチを狙う理由

あっくんがタケミチを狙うのは何故なんでしょうか。

あっくんがタケミチを狙うのは稀咲の命令

タケミチの親友であるあっくんがなぜタケミチを殺そうとするのか。

あっくんはタケミチを殺すように稀咲から命令されています。稀咲は誰もが恐れている存在で、命令に背くことはできません。

1度目の線路突き落としのとき、あっくんの姿は出ていませんが、ビルで再会した際にあっくんがタケミチに自ら告白しています。

2回目のヒナタの車に追突したときは、追突しているところもタケミチが見ているし、なんでお前が乗っていないんだと言っていることから、タケミチを殺そうとしていたのは明らかです。

あっくんはこのとき家族を人質にとられ、タケミチとヒナタを殺すように命令されていました。

稀咲はヒナタにフラれてからストーカー化し、ヒナタを狙っているのです。

そしてヒナタが好きなのはタケミチなので、一緒に殺してしまおうと思ったのだと思われます。

まとめ:「東京リベンジャーズ」あっくんは最後に死ぬ?タケミチを狙う理由についても

  • あっくんは溝中5人衆のリーダーでタケミチの親友
  • 冒頭シーンでタケミチを線路に突き落としたのはあっくん
  • あっくんは4回目のタイムリープ後、東卍の幹部になっていたがタケミチに会ったあと飛び降り自殺する
  • あっくんはヒナタを殺したあと、自身の車も炎上して死ぬ
  • あっくんは稀咲の命令でヒナタとタケミチを狙っている
  • あっくんは9回目のタイムリープのあと美容師になっている

 

東京リベンジャーズが安く読める

東京卍リベンジャーズを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

東京卍リベンジャーズが安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

東京リベンジャーズが無料で見れる!

東京リベンジャーズが無料動画で見れるサービスを紹介しています

東京リベンジャーズのアニメやbookを無料動画でフル視聴する方法!

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です