「コナン」山菜採りとクローバー犯行のトリックをネタバレ解説!何巻で読めるのかも

名探偵コナンの「山菜採りとクローバー」は、ストーリーの冒頭で犯人が分かる内容になっています。

コナンと少年探偵団は、自然と触れ合う授業の下見として、担任の小林先生と若狭先生と一緒に群馬県にやってきました。

案内人は善田舞佳先生。

善田舞佳先生が「山菜採りとクローバー」の犯人です。

善田舞佳先生は、案内人をする傍らコナンたちを犯行のアリバイ工作に利用したのです。

名探偵コナンの「山菜採りとクローバー」の犯行のトリックをネタバレします。

また「山菜採りとクローバー」が単行本の何巻で読めるのかをまとめました。

名探偵コナン:山菜採りとクローバーの犯行のトリックをネタバレ解説!

犯人の善田舞佳は、結婚を意識していた彼が「結婚詐欺師」だと気付き、殺害してしまいました。

善田舞佳の犯行動機

善田舞佳は、コナンたちと待ち合わせる5時間ほど前に、被害者の吹越桐司を殺しました。

被害者の吹越桐司は、結婚詐欺師で善田舞佳を含め複数の女たちを騙し、貯めたお金で別荘を建てており、その別荘に彼女と暮らしていたのです。

善田舞佳は、吹越が結婚詐欺師だと気付いたため、殺してやろうと思ったのでした。

善田舞佳は叔父さんがお金持ちということで、吹越に狙われたのです。

車に置かれた段ボールが目隠し

コナンたちを駅まで車で迎えに行った善田舞佳は、後部座席に段ボールを乗せています。

善田舞佳は車に乗ろうとした元太たちに、引っ越しに使う段ボールなので、窓の方に寄せて乗ってくれる?と言います。

段ボールを運転席側と後方の窓ガラスを隠すように立てかけます。

この時点で車の右側と後ろは完全に見えません。(運転手は善田舞佳)

そしてそのまま車は目的の山菜採りの現場に到着。

ここで記念撮影をし、車とその後ろの木には何もないことが証明されることになります。

飲み物を取りに歩ちゃんと車へ

山菜採りの現場に到着したコナンたちは、山菜採りを楽しみます。

しばらくすると元太が喉の渇きを訴えたため、善田舞佳と歩ちゃんは車へ飲み物を取りに車に戻りました。

車に戻り飲み物を持った善田舞佳は、ピアスを落としたということで歩ちゃんと一緒にしゃがみこんでピアスを探します。

ここで風向きが変わり、「血の匂い」がコナンたちの方へ流れていきます。

血の匂いに反応したのは、コナンと灰原哀と若狭留美先生でした。

車の後ろの木から死体が登場

車の後ろから現れたのは、お腹から出血している吹越の死体です。

その場所は、コナンたちが山菜採りに着いたときに記念写真を撮った場所でした。

車の後ろの木にもたれかかるように死体が座らされていたのです。

記念写真を撮った時には死体はありませんでした。

ですのでコナンたちが山菜採りをしている間に誰かが死体を置いた、ということになるのです。

コナンと灰原哀が現場検証をしていると、死体に気づいた善田舞佳が「ダーリン」と言って泣き崩れます。

善田舞佳が来月結婚すると言っていた相手が、吹越だったことにコナンたちは驚くのでした。

群馬県警の山村警部登場

群馬県で事件と言えば、山村警部ですね!

山村警部はへっぽこ警部と言われていますが、実は山菜採りとクローバーでは的を得たことを言っています。

 

山村警部が善田舞佳に言ったセリフ

本当は結婚するのが嫌になり殺してここに放置。

山菜採りで呼んだ人たちと一緒に遺体を発見して「わぁ、びっくり」って作戦なんじゃないですか」

当たってますね。

 

山村警部が推理したあと、小林先生や若狭先生が山菜採りの現場に着いた時には死体がなかったことと、歩ちゃんがずっと一緒にいたと善田舞佳先生のアリバイを訴えました。

山村警部は「ホントにずっと?」と、怪しんでいる様子です。

今回はいい線をついているのですが、普段からのへっぽこぶりが邪魔をし、山村警部の推理に賛同する人はいませんでした。

 

被害者の名前

遺体の顔を県警本部に送ったところ、すぐに身元が割れました。

吹越桐司と名乗っていた男の本名は、閏間茂史と言って他県でも多くの詐欺事件を起こしており、指名手配中でした。

車を移動したトリックのネタバレ

善田舞佳は、歩ちゃんと飲み物を取りに行ったとき、ピアスを落としたと言って探すふりをしながら、車を動かしていました。

 

善田舞佳は、エンジンをかけずに車を前方に動かしていたのです。

 

  • エンジンを切った車の鍵穴にキーを差し込み、スタートの手前のONのところに合わせる
  • ブレーキペダルを踏みながら、シフトロックのレバーを解除しパーキングからニュートラルにスライドさせる
  • キーは刺したままで車を降り、タイヤの上に手を乗せて押すように回す

 

上記の手順でやると、エンジンはかけなくても車は動かせるのです。

 

最初に停めた車の後ろには木が2本あり、片方の木に死体をもたれかけさせ、ピアスを探しているふりをしながら車を動かし、突然死体を登場させたということです。

車のトリックがわかったのはクローバー

コナンが善田舞佳を怪しいと思ったのは、善田舞佳のひじについていた泥でした。

土だらけの中でピアスを探すのに、手が汚れるのは理解できますが、善田舞佳の右手は指先はそんなに汚れていないのに、手の内側からひじにかけて泥がついていました。

コナンが車のトリックに気が付いたのは、歩ちゃんが四つ葉のクローバーを探しているときでした。

歩ちゃんは、善田舞佳とピアスを探しているときに、タイヤのそばで四つ葉のクローバーを見つけていたのです。

善田舞佳の結婚相手が亡くなったことと、その相手が悪い人だったということで、落ち込んでいる善田舞佳先生を気遣います。

歩ちゃんはさっき見つけた四つ葉のクローバーを、善田舞佳先生にプレゼントしようと思ったのでした。

するとコナンは、歩ちゃんが探している場所から離れたところで四つ葉のクローバーを見つけます。

善田舞佳が車を動かしたことで、四つ葉のクローバーの位置もズレていたのです。

善田舞佳の犯行のトリックのまとめ

 

  1. 善田舞佳は結婚詐欺師を包丁で刺して殺害
  2. 殺害後、50メートルほど離れた山菜採りの現場まで死体を引きずって移動
  3. 2本並んでいる木の1本に死体を座らせる
  4. 車の運転席側と後ろの窓を段ボールで隠す
  5. コナンたちを山菜採りの現場に連れて行き、記念写真を撮る
  6. 車まで飲み物を撮りに行き、ピアスを探しているフリをして車を移動させる⇒⇒死体登場

 

名探偵コナン:山菜採りとクローバーは何巻で読めるのか

山菜採りとクローバーは単行本97巻で読めます。

file7:山菜採り 

犯行の善田舞佳が結婚詐欺師の男を殺害するところから、山村警部が登場し見事な?推理をするところまで

file8:幸運のお守り

山村警部が現場検証をしているところから、コナンが犯人に確信するまで

file9:ドジだから

コナンが山村警部を使って推理をし犯人を暴くところから、若狭先生が歩ちゃんがくれた四つ葉のクローバーを捨てるところまで

 

まとめ:「コナン」山菜採りとクローバー犯行のトリックをネタバレ解説!何巻で読めるのかも

  • 山菜採りとクローバーの犯人は善田舞佳先生で、自分を騙した結婚詐欺師を殺した
  • 詐欺師の遺体をコナンたちに発見させるため、山菜採りの現場に死体を置いた
  • コナンたちを迎えにいった車にはあらかじめ段ボールを乗せておき、右側の窓の目隠しに使った
  • 停車してた車に飲み物を取りに行き、ピアスを探しているフリをして車を動かした
  • 犯行のトリックがわかったのは、歩ちゃんが見つけた四つ葉のクローバーの場所が違っていたから

 

コナンが安く読める!

名探偵コナンを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です