名探偵コナン若狭留美の正体は浅香?安室や黒田との関係性について考察!

名探偵コナンに登場する若狭留美と言う女性。

コナンのクラスの副担任でドジな先生というイメージで登場しました。

ところが、若狭留美先生の行動を見ていると、ただ者ではないことがわかります。

黒の組織の№2ラム候補にも上がりましたが、ラムが確定したことで、若狭留美の正体がますます気になります。

名探偵コナンの若狭留美先生の正体と、安室や黒田管理官との関係性についても考察します。

名探偵コナン:若狭留美の正体は浅香?

若狭留美は37歳の女性で、コナンのクラスの副担任。自己紹介の時に机に頭をぶつけるなど、ドジが目立つ先生です。

そんなドジな若狭留美が浅香だと噂されるのは何故でしょうか。

浅香はアマンダ・ヒューズのボディガードだった女性

浅香という女性は17年前に殺害されたアマンダ・ヒューズのボディガードをしていた女性です。

浅香はアマンダ・ヒューズが殺害されたあと、消息がわからなくなっているので、警察が重要参考人として浅香の行方を追っています。

アマンダ・ヒューズはアメリカの資産家で、FBIやCIAに顔が利く人物ということで、黒の組織にとっては邪魔な人物、ということで殺害されました。

組織から身を守るために雇われていたと思われるのですが、浅香というボディガードについての詳細は不明。

どのようにしてアマンダ・ヒューズのボディガードになったのかすら、経緯を知る者はいないのだとか。

もし、若狭留美が浅香というボディガードだったとすると、17年前の事件当時は20歳の女性ということになりますね。かなり若い!

若狭留美は頭が切れる!

若狭留美が浅香だとされる理由は、頭の切れにあります。

若狭留美は決して表立って暗号解読や、事件解決のヒントを言うわけではなく、コナンにヒントを与える役回りをしています。

若狭先生が登場した初回、スキュタレー暗号解読に手こずっているときには、ドジを踏むフリをしてコナンにヒントを与えます。

殺人事件が起こった際には、子どもたちと遊ぶフリをしながらコナンに犯行のトリックのヒントを与えるのです。

若狭先生は、コナンが事件解決を考えているときには、既に犯人や犯行のトリックがわかっており、ドジをするフリをしながらコナンを事件解決に導いていきます。

若狭先生がコナンのクラスに副担任としてやって来たのも、単なる偶然ではなさそうです。

コナンよりも早くトリックがわかる若狭先生は、やはりアマンダ・ヒューズのボディガードだった浅香なのでしょうか。

安室透を気絶させるほどの強さ

若狭留美がボディガードだったのではないか、と言われる理由は頭の切れだけでなく、強さもあります。

若狭留美の強さは、今までの登場人物の中でも1番じゃないかと思うほど。

転ぶフリをしながら肘うちをして、相手を気絶させたり、犯人に凄んでひるませたり。

極めつけは、安室透を気絶させましたね。

「不気味な牧場」の回では、大事にしている将棋の駒を落としてしまい、その駒を安室透に拾われてしまいました。

安室透から将棋の駒を取り返す際に、牧場の地下で安室透を気絶させたのです。

不意打ちのようなものとはいえ、安室透をあっさりと気絶させるというのは簡単なことではありません。

やはり若狭留美は、黒の組織から身を守るためにアマンダ・ヒューズが雇ったボディガード浅香だったのでしょうか。

コナンが若狭先生を疑い出す

若狭先生と行動を共にすることが多くなったコナンは、若狭先生を怪しむようになります。

若狭先生の隣人の殺人事件に偶然居合わせただけかと思われた日、先生の部屋にはその日買い足した少年探偵団の人数分の食器を買ったと思われるレシートを発見。

事件当日の朝に、隣人が殺人事件を犯すことを察知。

コナンたちを事件に遭遇させるため、わざと屏風を汚し手伝いという名目でコナンたちを部屋に呼んだのではないか。

あまりにも偶然が重なる若狭留美と事件、そして犯人を突き止めさせるためのヒントが若狭先生が出していることで、コナンは偶然ではないと疑いだします。

コナンが変声器を使っているときの若狭先生の表情は、「やっぱりね」という顔をしていますね。

若狭留美はコナンが目的で小学校にやってきたのは明らかですが、まだ目的がわかりません。

若狭留美は敵か味方か

若狭留美は結局のところ敵なのか、味方なのか。

コナンは若狭先生をかなり警戒していますが、黒の組織のニオイをキャッチする灰原哀は若狭先生が好きだと言います。

黒の組織センサーが働いていないということは味方なのか?と思いますね。

普段は優しい若狭先生ですが、歩ちゃんがくれた四つ葉のクローバーを捨ててしまうというシーンがあります。

コナンはちゃんとその場面を見ていました。

灰原哀の黒の組織センサーを信じて敵とは思いたくないのですが、四つ葉のクローバーをその場で捨ててしまうという行為がちょっと気になりますね。

 

名探偵コナン:若狭留美と安室や黒田との関係性を考察!

若狭留美が解決した事件の1つプロゴルファーが犯人だった事件がありました。

「お手柄小学校教師若狭留美」と、新聞に名前と顔写真が載ってしまいます。

黒田管理官との関係は?

新聞を見た黒田管理官は、若狭留美に興味を持ったようです。

黒田管理官の頭の中には羽田浩司殺人事件と若狭留美の顔が同時に浮かんでいます。

黒田管理官は若狭留美がコナンたちとキャンプに行くという事で、1人でテントを張って中から様子を伺っていました。

キャンプ場で事件が発生したとき、若狭留美は灰原哀が怯えるほどのオーラを出し、黒田管理官を睨んでいました。

黒田管理官は記憶の一部を無くしていることもあり、若狭留美を見ても何も感じません。

若狭留美の様子からと黒田管理官に過去何かがあったのは明らかです。

憎いオーラが半端ないので、過去に黒田管理官に裏切られたため、アマンダ・ヒューズが殺害された、そして自分も素性を隠しながら復讐の機会をうかがっている、とかそんな感じかな、と。

きっとあっと驚く展開が待っているのでしょうね。楽しみです。

安室透の正体も知っていそう

若狭留美が黒田管理官を知っているとなると、きっと安室透の正体が公安だということも知っていると思われます。

安室透には若狭留美の正体はバレていないようです。

ですがそのうち将棋の駒を若狭留美が所持しているとわかれば、牧場で自分を襲ったのが若狭先生だということがバレます。

安室透は将棋の駒を持っているのは羽田浩司殺人事件の犯人だと思っています。

ですので、自分の手元から将棋の駒がなくなったことに気づいたら、自分を襲ったのは若狭留美だと、たどり着くのは時間の問題だと思われます。

となれば、若狭留美が浅香という人物かどうか、黒の組織との関係も明らかになるのでしょうね。

個人的には若狭留美の正体は浅香で、黒の組織の人間ではないと思っています。

まとめ:名探偵コナン若狭留美の正体は浅香?安室や黒田との関係性について考察!

  • 若狭留美の正体は浅香という羽田浩司殺人事件で消息不明になった女性だと思われる
  • 若狭留美は何らかの理由があり、コナンに近づいている
  • 若狭留美が浅香だと思える理由は、ボディガードをしていたのが納得できるほど強い
  • コナンよりも先にトリックや犯人に気づいていて頭も切れる
  • 若狭留美は黒田管理官と顔見知りの雰囲気がある

 

コナンが安く読める!

名探偵コナンを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です