コナン「緋色の不在証明」は見るべき?漫画で何巻で読めるのかについても

コナン劇場版「緋色の弾丸」を見る前に緋色の不在証明を見るべきか、見なくてもいいのか迷いますね。

緋色の弾丸が公開される前の予習として、期間限定で2月に劇場公開されました。

そして5月にはHuluで配信されることが決定しています。

現在公開されている緋色の弾丸は赤井ファミリーが活躍する映画ですので、予習してから見る方がいいのかな~、と思ってしまいます。

名探偵コナンの緋色の不在証明が見るべきなのか、また漫画では何巻で読めるのかをまとめました。

名探偵コナン:緋色の不在証明は見るべき?主な内容は?

緋色の不在証明は今までの赤井ファミリーの見せ場をまとめてあります。

赤井ファミリーについて詳しくない方は、見た方がいいのではないでしょうか。

緋色の不在証明は赤井ファミリーの総集編

緋色の不在証明の冒頭シーンは、赤井秀一のナレーションから始まります。

いつもならコナンがお決まりのナレーションで始まるところですが、緋色の不在証明は赤井秀一なんですね。

米花百貨店から出てくる赤井秀一を、向かいのビルから黒の組織が射撃体勢で狙っている、というシーンです。

冒頭シーンは赤井秀一

緋色の不在証明の冒頭シーンでは、赤井秀一は既に水無怜奈に殺されたあと。

米花百貨店で赤井秀一とよく似ている頬に火傷を負った男が現れ、ジョディとキャメル捜査官の反応を見る。

そして黒の組織は、赤井秀一が生きているのではないか、という疑いがあり本物であれば射殺してしまおう、ということです。

米花百貨店では、死んだと思われている赤井秀一を追っていくジョディと、沖矢昴がぶつかる。

ここで沖矢昴から赤井秀一の口ぐせ「フィフティ・フィフティ」という言葉が出ますね。

同じ米花百貨店には黒の組織が変装している赤井秀一と、沖矢昴がニアミスしているということです。

赤井秀一に変装していたのはバーボン、安室透でした。

世良真純の登場はバスの中

世良真純が緋色の不在証明で登場するのは、コナンや蘭と初めての出会いのシーンです。

混雑するバスの中で園子が痴漢に遭い、痴漢を取り押さえた世良を痴漢だと間違ってしまいます。

その後バスの中で世良と蘭が、空手で対決してしまう。

世良真純の見せ場である事件解決シーンも出てきます。

ラーメン屋さんでの殺人事件では、婦警の由美が合流し、羽田秀吉に事件について目撃証言を聞いていて、次の赤井ファミリーの羽田秀吉に繋がります。

羽田秀吉登場シーン

婦警の由美が殺人事件現場に行った先が羽田秀吉のマンションでした。

由美は元カレだと思っていましたが、羽田秀吉本人はまだ付き合っていると思っているところ。

将棋で7冠取ったらプロポーズするという決意を実行中。

メアリー世良の登場シーン

メアリー世良が登場したのは、蘭たちが初めて世良真純が暮らしているホテルに行く、というシーンです。

殺人事件に巻き込まれて初対面とはいきませんでしたが、メアリー世良が真純にコナンが自分のことを聞いてきたら「領域外の妹」だと言え、という謎めいた言葉を残したしたシーンです。

安室透はまだバーボン

安室透の正体がまだバーボンとしか明らかになっていないころで、安室透もまた赤井秀一の生存を疑っていました。

楠田陸道の死因をジョディに扮したベルモットがキャメルから聞き出し、安室透が赤井秀一が沖矢昴ではないか、という疑問を確信したシーンがあります。

また、工藤邸で暮らしている沖矢昴を安室透が訪ねて行く、という見せ場も用意されています。

赤井秀一と安室透の絡みは何度見ても見入っちゃいますね!

赤井ファミリーを知っていても楽しめる

緋色の不在証明は赤井ファミリーを既に知っている、と言う人も楽しめる映画になっています。

赤井秀一の有名なシーンが集められており、赤井秀一ファンにとってはたまらない作品になっています。

そしてコナンと赤井ファミリーと初めての出会いも入っています。

10年前に海岸でコナンが赤井秀一を2回笑わせ、世良真純がコナンのことを魔法使いと言った意味が明らかになるシーンですね。

忘れているシーンもあるかと思いますし、赤井ファミリーのカッコいいシーンが集められているので、じっくり鑑賞できます。

緋色の不在証明は見るべきなのか

緋色の不在証明は、今までの赤井ファミリーの総集編ということで、知っているからいいか、と思ったりしましたが、実際に見てみると見入ってしまいました。

公開中の緋色の弾丸は、赤井ファミリーが大活躍ということもあり、赤井秀一と安室透の確執を知っている方がより楽しめると思います。

赤井秀一の敵は黒の組織なのに、安室透との駆け引きもハラハラするんですよね。

個人的には緋色の弾丸を見る前に予備知識、もしくは復習ということで見ることをお勧めします。

名探偵コナン:緋色の不在証明は何巻で読めるのか

名探偵コナンに欠かせない「赤井秀一ファミリー」の緋色の不在証明は漫画で何巻で読めるのか。

現在単行本は99巻まで出ています。

その中で緋色の不在証明に登場するシーンについて書き出していきます。

緋色の不在証明は67巻から92巻までで描かれている

  • 冒頭シーンの米花百貨店で黒の組織が、バーボン扮する赤井秀一を狙っているシーンは漫画の67巻
  • 世良真純が初めて登場したシーンは漫画の73巻
  • 羽田秀吉が由美の元カレであり、将棋の太閤名人だというシーンは漫画の80巻
  • メアリー世良が初登場するのは漫画の83巻
  • 世良真純と羽田秀吉の関係がわかるラーメン屋さん殺人事件は漫画の88巻
  • コナンたち少年探偵団が事件に巻き込まれ、廃屋ビルに閉じ込められたところ、助けに来てくれた沖矢昴を描いているシーンは漫画の72巻
  • 安室透が沖矢昴の正体を暴こうとし、工藤邸に押し掛けた名シーンは漫画の85巻
  • 赤井ファミリーとコナンが10年前に出会ったシーンが描かれているさざなみシリーズは漫画の92巻

 

名探偵コナンの67巻といえば2010年に発売されていますので、知っていても結構忘れているもんです。

見たことある、そうだった!と思えるほど、緋色の不在証明を見て思い出すことが結構あるのではないかと思います。

赤井ファミリーの知識を頭に入れて、緋色の弾丸を思い切り楽しみたいですね!

まとめ:コナン緋色の不在証明は見るべき?漫画では何巻で読めるのかについても

  • 名探偵コナンの緋色の不在証明は、赤井ファミリーを知っている人でも楽しめる
  • 緋色の不在証明の赤井秀一は来葉峠で死亡した後、沖矢昴になっているところから描かれている
  • 羽田秀吉や世良真純、メアリー世良は初登場シーンが描かれている
  • 緋色の不在証明は赤井ファミリーを既に知っている人でも楽しめる内容になっている
  • 緋色の不在証明は漫画の67巻から92巻までの内容で描かれている

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です