「名探偵コナン」安室透とラムの関係性は?せっかちな人の意味を考察!

名探偵コナン「36マスの完全犯罪」で、コナンはラムと安室透、毛利小五郎の4人で雪山の教会に行きました。

そこで事件に巻き込まれてしまいました。

コナンは安室と2人で教会を探検しているときに、「ラムって知ってる?」と聞きますが、安室は答えに詰まります。

黒の組織のバーボンである安室透は、№2のラムを知っているのでしょうか。

名探偵コナンの安室透とラムの関係性と、せっかちな人の意味についてまとめました。

名探偵コナン:安室透とラム(脇田兼則)の関係性を考察!

安室透とラムは毛利探偵事務所の近所のお店で、ウェイターと、ラムは寿司職人として働いています。

顔見知りの2人ですが、お互いの素性は知っているのでしょうか。

安室透とラム(脇田兼則)は顔見知り

毛利小五郎は暗号解読の依頼を受け、長野にある廃教会にコナンと蘭、園子と一緒に行く予定でした。

依頼人からは必ず4人で来てほしいとのこと。

ところが園子が急に熱を出してしまい、蘭は欠員の穴埋めに急いでポアロの安室透に声をかけました。

その後もう一人一緒に長野に行く人を誰にしようかと考えていると、後ろから脇田兼則がやってきます。

毛利小五郎にこれまでに解決した事件の話を聞かせてもらおうと握り寿司持参で。

顔を合わせた安室透と脇田兼則は、お互いに隣のお店の人だという認識はあるようです。

この場面で思うことは、そんなに都合よくやって来る?

蘭が安室に声をかけたあと、安室透が脇田兼則に連絡をしたのではないか? です。

安室透が脇田兼則に連絡をしたとなると、安室透は脇田兼則がラムであることを知っていることになります。

安室透は脇田兼則がラムだと知らない?

トイレで和田が殺されたとき、コナンと安室透は2人で犯人について推理しています。

そのときコナンが安室に「ラムって知ってるよね?」と聞きました。

コナンの口から思いがけない名前を聞いた安室は、はっきりとした答えを言いませんでしたが、ヒントとして「その人物はせっかち」だと言いました。

ラムとバーボンはメールでやり取りをしています。

ラムの素性は組織の幹部でも一部の人間しか正体を知りません。

安室透はラムという人物とメールでのやり取りはしているが、ラムと会った事がないのではないでしょうか。

ただ、脇田兼則が怪しい人物だと感じいる状態、という感じがします。

灰原哀も組織の人間は匂いや空気でわかる、といっていることから、安室透は脇田兼則が組織の人間だと感じ、コナンに聞かれたラムの存在についても、うかつなことは言えないのだと思います。

名探偵コナン:せっかちな人の意味とは?

せっかちな人というのは、先を急いで気忙しい人で、気が短い。答えが早くほしい人のことですね。

ラムがせっかちな人だと言うことを知っている安室透は、ラムの性格を利用することも出来ますね。

ラムはせっかちな人?

コナンからラムについて聞かれた安室はラムについてせっかちな人だと言います。

ラムから届いたメールには「急げ」と「time is money」の文字がありました。

そして同じような文面が2回届いていましたね。

ラムは工藤新一が実は生きていると思って、毛利小五郎の近くにやってきたわけで、実際に毛利小五郎を動かしているのはコナンではないか、と感じ始めています。

急げというメールを短期間のうちに2度も送り、バーボンからの返事が来る前に自分で工藤邸を見に行っている描写もありました。

せっかちなラムは、バーボンからの返答を待ちきれないのでしょう。

ラムが脇田兼則に変装しているのは安室対策?

ラムがせっかちだという性格を見越して、バーボンはわざと工藤新一の情報を遅くしたのではないか?と考えます。

安室透は組織では「探り屋」の位置にいます。

組織でコードネームをもらうために、持ち前の推理力でスピード出世をしたのだと思います。

そのバーボンに急いで情報をよこせといったのにも関わらず返事が遅い。

おかしい、と思ったラムが動きだすだろうと踏んでいるのでは?

公安警察の仕事としてラムがどの人物か知りたいですよね。

 

一方でラムは、せっかちで用心深い性格ということで、変装をし、バーボンと毛利小五郎を同時に様子を見ようとしたのではないでしょうか。

バーボンの情報が信用できず、自分で調べてはっきりさせてやる!って感じでしょうか。

長野の廃教会に行く電車の中、トランプをしながらラムが毛利小五郎に言ったセリフに

自分を謀る裏切り者がわかるじゃないですか、鮮度の落ちた魚を売りつける仲卸とかね

とあります。

毛利小五郎は昔からババ抜きが強く、引いてはいけないハズレを見抜く勘が働くのだとか。

このハズレを引かない毛利小五郎を羨んだセリフです。

これはバーボンの情報が遅い上に、古くて使い物にならない。⇒裏切り者じゃないだろうな。

という牽制のようなものではないでしょうか。

ラムは組織の№2ですから、バーボンが安室透でポアロにいることもきっと顔も知っているはず。

バーボンが工藤新一についても情報をどのように返事したのかはわかりませんが、ラムの納得する内容ではなかったのでしょう。

ラムはただせっかちと言うだけでなく、用心深い人物でもありますね。

まとめ:「名探偵コナン」安室透とラムの関係性は?せっかちな人の意味を考察!

  • バーボン(安室透)はラムから工藤新一の情報を急げと言われていた
  • 安室透はラムの正体を知らないと思われるが、脇田兼則を怪しいと思っているのではないか
  • 安室透はラムのことをせっかちな人とコナンにヒントを与えている
  • ラムはバーボンの情報が遅くて信憑性が低いことから自ら動き出したと思われる
  • バーボンはラムをおびき出すためにわざと返事を遅く、信憑性の低い情報を返事したのではないか
  • ラムは脇田兼則として工藤新一とバーボンの様子を見ていると思われる

 

コナンが安く読める!

名探偵コナンを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です