名探偵コナン宮野明美と赤井秀一の登場回は何巻で読める?広田雅美についても

名探偵コナンの人気ヒロインの1人である灰原哀には、仲の良かったお姉ちゃんがいました。

灰原哀の本名は宮野志保。

お姉ちゃんの本名は宮野明美で、偽名を広田雅美と言います。

宮野明美は名探偵コナンの2巻で早々に亡くなっていますが、実は回想シーンで登場することが多く、死亡キャラだけれど重要な人物です。

宮野明美は赤井秀一の元カノでもありましたが、少し複雑な関係だったようですね。

宮野明美と赤井秀一の登場回が何巻で読めるのかと、広田雅美という偽名についてもまとめました。

名探偵コナン:宮野明美と赤井秀一の登場回は何巻で読めるのか

宮野明美と赤井秀一が登場するのは、回想シーンがほとんどです。

宮野明美と赤井秀一の出会いがわかるのはアニメ492話

宮野明美と赤井秀一の出会いが描かれているのは、アニメ版492話です。

原作には登場しないストーリーで、赤井秀一が諸星大という偽名を使っているころの回想シーンです。

諸星大は黒の組織に近づくため、宮野明美が運転する車に轢かれます。当たり屋のようなものですね。

そして責任を感じた宮野明美は赤井秀一が入院する病院にお見舞いに行き、2人は付き合うことになった、という内容です。

宮野明美と赤井秀一の関係がわかるのは58巻

宮野明美と赤井秀一をコナンが知ることになるのは、単行本58巻file2「赤井の過去」。

「赤井の過去」は、キールが組織の仕事を実行中に大ケガを負って坏戸中央病院に運ばれ、FBIがかくまっているという回です。

  • 赤井秀一が宮野明美に組織に潜入するために近づいた
  • 宮野明美の妹が組織内で優秀な科学者(灰原哀)だった
  • 宮野明美が組織を抜けるために10億円強奪事件を成功させた
  • 宮野明美が10億円強奪事件を起こす前日に赤井秀一にメールを送っていた
  • 赤井秀一が組織に潜入捜査中に灰原哀とも顔見知りになった

これらのことが描かれています。

宮野明美は赤井秀一の正体を知っていた

宮野明美は赤井秀一の正体を知っていたという、赤井秀一の回想シーンは単行本58巻file10「キャメルの過去」です。

赤井秀一は宮野明美に自分の正体がFBIだと明かします。

宮野明美は赤井秀一の正体に気づいており、涙を流しながら受け答えをしていました。

赤井秀一は「俺の正体を知っていながらなぜ俺から離れない?」と明美に聞きます。

明美は赤井秀一に利用されていると知りながらも、赤井秀一のことが好きだったので知らないふりをしていたのです。

宮野明美が目に涙をためて「言わなきゃわかんない?」と言っているのが印象的ですね。

名探偵コナン:宮野明美と広田雅美とは?

宮野明美と広田雅美は同一人物なのですが、2巻の登場回と回想シーンの宮野明美は少し雰囲気が違っています。

同一人物なのに別人のような宮野明美と広田雅美は、どのように解釈すればいいのでしょうか。

広田雅美は10億円輸送車強奪事件の首謀者

広田雅美が登場するのは名探偵コナンの2巻file4「行方不明の男」です。

広田雅美は行方不明になった父親を捜しに、山形から上京してきた高校生の女の子。

出稼ぎに来ていたはずの父親健三が音信不通になり、他に身寄りがいないため必ず探し出して欲しいと、毛利探偵事務所に依頼に来ました。

コナンたちは探している広田雅美の父親健三を、数日後に競馬場で発見し、広田雅美に引き渡します。

ところが健三は数日後に殺害され、雅美の行方も分からなくなってしまいました。

広田雅美は数日前に起こった10億円輸送車強奪事件の首謀者だったのです!

広田雅美は宮野明美の偽名で黒の組織の人間

広田雅美は10億円強奪事件の仲間を殺害し、宮野明美に戻って殺人現場から逃走します。

宮野明美は妹志保(灰原哀)を組織から抜けさせるために、ジンとウォッカに利用され10億円強奪事件を起こしました。

ですが妹の志保は組織にとって大事な頭脳的な存在なため、抜けさせることはできないと言います。

宮野明美は組織に利用されるのが嫌で、10億円のありかを言いませんでした。

ジンとウォッカは、宮野明美を銃で殺害したのです。

アニメ版には広田雅美が2人いる!

広田雅美は実は少しややこしい存在で、アニメ版には2人別人で登場しています。

13話の10億円強奪事件の広田雅美と、赤井秀一が付き合っていた広田雅美は別人だということです。

*原作版では同一人物

アニメ版13話に登場した10億円強奪事件の広田雅美は、事件を起こしたあと刑務所に服役中です。

原作版とアニメ版の広田雅美の扱いの違いは、原作で灰原哀の登場が遅れてしまったからなのだとか。

アニメ版では広田雅美が登場する10億円強奪事件は13話で「奇妙な人探し殺人事件」で、コナンが解決する事件の1つとして扱われていたようです。

ところがアニメ版の129話で灰原哀が登場することになり、128話「黒の組織10億円強奪事件」が制作されたのだそうです。

広田雅美の偽名の根源

広田雅美という偽名は、宮野明美の大学時代の恩師「広田正巳」からもじった偽名だそうです。

まとめ:名探偵コナン宮野明美と赤井秀一の登場回は何巻で読める?広田雅美についても

  • 宮野明美と赤井秀一の出会いがわかるのはアニメ版492話(原作にはない)
  • 宮野明美と赤井秀一の関係がわかるのは原作本58巻file2とfile10
  • 宮野明美の偽名広田雅美はアニメ版には2人登場する
  • アニメ版13話「奇妙な人探し殺人事件」の広田雅美は、組織に関係のない人物で逮捕後服役中
  • アニメ版128話の「黒の組織10億円強奪事件」に登場する広田雅美が灰原哀の姉で赤井秀一の元カノ宮野明美
  • 広田雅美が2人いるのは原作で灰原哀の登場が遅れてしまったかららしい

 

コナンが安く読める!

名探偵コナンを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です