コナン緋色の弾丸はいまいちで面白くない?がっかりでつまらない理由についても

名探偵コナンの緋色の弾丸は2021年に公開された劇場シリーズで、興行成績も初日で前年を上回る好スター成績だったそうです。

緋色の弾丸のキャッチコピーは

    • 一家(ファミリー)集結
    • 引き裂かれた運命-いま(世界)が動き出す
    • この真相、最高機密(ップシークレット)

なんか、カッコよくて期待させられますね。

ところが映画を見た人の一部からは、いまいちだった、面白くなかった、がっかりしたなどと言う感想もチラホラ聞こえているようです。

緋色の弾丸がいまいちで面白くなく、がっかりしてつまらないと言われるところをまとめてみました。

コナン:緋色の弾丸はいまいちで面白くない?

名探偵コナンは推理ミステリー系なのに、緋色の弾丸では推理するまでもなく犯人がわかったのではないでしょうか。いまいち盛り上がりに欠けますね。

ミステリー感がいまいち

 

緋色の弾丸はメインが赤井ファミリーということだからなのか、コナンがミステリーを解く見せ場がなかったように思います

強いて言えば、犯人の名前のアナグラムを解読したり、共犯者を暴くぐらいで、そこまで複雑ではないですね。

1人目の犯人(白鳩舞子)を突き止めたあと、2人目にたどり着くのもいつもより簡単な展開でした。

リニアを遠隔操作して白鳩舞子のピンチに助けられるのは井上治しかいませんし。

以前のコナンなら密室トリックとか、血痕が、とかハラハラするようなミステリー感があったのですが、緋色の弾丸ではそういった感じが薄かったですね。

あまりにも推理がないので眠りの小五郎はどこに行った?との声も見られます。

もはやアクション映画

コナンの魅力はミステリーの他に、スケボーやキック力増強シューズなどを使ったアクションです。

緋色の弾丸は、ミステリー要素が浅いためか、赤井兄弟のカーチェイスや世良真純のバイクが目立ちます。

もはやアクション映画です。

羽田秀吉やメアリー世良など、頭脳がずば抜けているキャラが出ているのに、推理はありませんでした。

犯人の逃走ルートを推理した、と言われればそうですが、いまいち盛り上がりに欠けたようです。

犯人がショボくていまいち

緋色の弾丸がいまいち面白くないのは、豪華なキャラが揃っているのに、犯人がショボい。

動機もパッとしないうえ、FBIやファミリーが総出で捕まえるような犯人ではないのです。

犯人の2人の動機も、一言でいうと親の恨みを晴らすため。

白鳩舞子の場合、父親が犯行を否認したまま死亡しているため、冤罪かどうかが不明だし、白鳩舞子は物的証拠を把握しないままFBIを恨んでいました。

一方で井上治の動機は完全な逆恨み。

自分の父親を窮地に追いやった犯人の娘と手を組むなど、ちょっとおそまつな感じが拭えません。

赤井ファミリーやFBI、コナン・灰原哀が活躍するなら黒の組織ぐらい用意しておいてほしいですね。

コナン:緋色の弾丸ががっかりしてつまらない理由は?

緋色の弾丸を見てがっかりしてつまらないと感じるのは、赤井ファミリーに期待しすぎたからのようです。

赤井秀一の出番が少なくてがっかり

緋色の弾丸は赤井ファミリーが集結となっていましたが、やはりメインは赤井さんでしょう。と期待していた人も多いはず。

それなのに蓋を開けてみれば赤井秀一の出番なんてあんまりない。

見せ場は狙撃シーンだけで、あっとういうまに終わってしまいます。

しかも狙撃対象が100㎞先なので、現実離れしていまいちピンと来ないのです。

キャメルが狙撃について説明していましたが、そのくだりをコナンと赤井さんがやっていればもう少し出番が増えたかもしれない。

赤井秀一のカッコイイところが見れると思った人にとってはがっかりした内容だったようです。

犯人そっちのけのバトルが意味不明

赤井ファミリーの動きが「おかしい」と感じたのは、ジョン会長が連れ去られたときでした。

ジョン会長を救出するために、赤井秀一・世良真純&メアリーも追いかけていました。

それなのに、倉庫に着いた途端「沖矢昴が怪しい」という理由だけで、バトルが始まり犯人が車で逃走する始末。

3人のジークンドーを魅せるためなのでしょうが、時と場合を考えると「今」じゃない。

まず先に犯人確保と人質救出ですよね。

FBIとMI6の凄腕が揃っていながら、一般人の犯人に逃げられてしまうというのはどういうことなのでしょう。

あそこで確保していれば、リニアの脱線は防げましたよね。

コナン本編に進捗がない

コナンの劇場版といえば、「本編の謎が明かされる」ことが多いです。

ところが今回の劇場版では、特にこれといった謎が明かされたわけではなく、まぁ普通の犯人逮捕に貢献し、けが人0で終わったという感じ。

例えば、黒の組織の誰かの正体が明かされる、とか本編につながる何かがあれば良かったのですが、特にありませんでした。

ただド派手なアクションだけでは物足りないファンが多いようですね。

期待しすぎてがっかり

緋色の弾丸はコロナウイルスの影響で公開が1年遅れました。

その間、どんどん期待が膨らみめちゃくちゃ楽しみになっていったのです。

そのため、犯人のショボさやありえないスケールのアクションなど、雑に感じてしまい余計にがっかりしたように思えます。

緋色の弾丸が面白い人の声

緋色の弾丸がつまらない・がっかりという声が多くみられますが、面白いという感想を持っている方ももちろん多いです。どの辺に注目して見ているのかまとめてみました。

王道アクションが面白い

コナンの映画を楽しむ要素としては、定番と言われる楽しみがあるかどうか、ですね。

  • ド派手なアクション
  • スケボーやキック力増強シューズ(サッカーボール)
  • 探偵バッジ
  • らーん(蘭)と叫ぶ

リニアが脱線しようが、けが人0で現実離れしていようが関係なし!

上記のような鉄板ネタが使われた王道のアクションがればOKなのです。

映画館で観るから面白い

緋色の弾丸は映画館のスクリーンで観るから面白い!

エンディングやカーチェイスのような迫力シーンではテレビ画面で見るよりも、映画館の大きなスクリーンで絵と音を楽しむから迫力があるのです。

コナンの劇場版はスケールが大きいですので、もし映画館で観たことがない人には是非、スクリーンで見てほしいですね。

まとめ:コナン緋色の弾丸はいまいちで面白くない?がっかりでつまらない理由についても

  • 緋色の弾丸がいまいちで面白くないのは、ミステリー要素が犯人のアナグラムぐらいだった
  • FBIや赤井ファミリーが勢揃いしているのに犯人がショボい
  • アクションアニメを見ているようだった
  • 赤井秀一の活躍が見られると思ったのに出番が少なくてがっかりした
  • コナンの本編に何も絡んでいなくてがっかり
  • 1年延期したせいで期待が膨らみすぎてがっかりした
  • 緋色の弾丸は映画館でみるから迫力があって面白い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。