「時計じかけの摩天楼」のゲスト声優は誰?登場シーンやセリフについても

名探偵コナンの劇場版の楽しみの一つと言えばゲスト声優は誰?です。

時計じかけの摩天楼にもゲスト声優が出ています。

1作目には役名がありませんから、気付かなかった人もいるかもしれません。

でも、どこかで「ん?」って印象に残るようになっているんですよね。

時計じかけの摩天楼のゲスト声優と登場シーンやセリフについてまとめました。

時計じかけの摩天楼:ゲスト声優は誰?

ゲスト声優は吉本の芸人2丁拳銃

劇場版名探偵コナンの1作目「時計じかけの摩天楼」のゲスト声優は吉本興業の芸人2丁拳銃です。

時計じかけの摩天楼のメインの一つは、爆弾が仕掛けられた電車を回避させること。

今回のゲスト声優2丁拳銃は電車の中にいる乗客の役です。

役名はありませんが、東京という舞台設定の中で大阪弁のセリフなので気づくのではないでしょうか。

登場シーンとセリフは?

2丁拳銃が登場するシーンは、映画が始まって50分を過ぎたころ

爆弾を回避するために電車が時速70㎞を維持し走り続けて30分が過ぎ、理由がわからず走り続けている状態に、いらだちを隠せない乗客が騒ぎ出すころです。

セリフ

「大体不審物ってなんやねん。まさか爆弾ちゃうやろなぁ!」

グリーンのセーターを着て車掌さんに食って掛かっている人です。

2丁拳銃に気づいた人の反応

キャスト紹介で気づく人、声で気づく人、セリフの関西弁が気になって調べて知った人もいます。

まとめ:時計じかけの摩天楼のゲスト声優について

  • 時計じかけの摩天楼のゲスト声優は吉本芸人2丁拳銃
  • 登場シーンは映画が始まって50分を過ぎたころで、爆弾が仕掛けられた電車の中
  • セリフは「大体不審物ってなんやねん。まさか爆弾ちゃうやろなぁ!」
  • 2丁拳銃に気づいた人も多い

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です