名探偵コナン大岡紅葉の挑戦状の犯人と犯行動機をネタバレ解説!火傷のトリックについても

名探偵コナン「大岡紅葉の挑戦状」は、とある資産家に勤めていた元家政婦が、ある暗号を4人の息子たちに送ったのをきっかけに長男が行方不明になっているとのこと。

暗号には宝物のありかが書かれているそうです。

紅葉は服部平次と工藤新一に暗号を解読してもらい、長男がトラブルに巻き込まれていないか様子を見に行って欲しいのでした。

長男はやはり事件に巻き込まれていましたが、犯人は一体誰なのでしょうか。

また犯人の犯行動機についてもネタバレしていきます。

コナン:大岡紅葉の挑戦状の犯人と犯行動機をネタバレ解説!

元家政婦はミステリー好きで、宝物のありかを4人の息子たちにそれぞれ暗号を送っていました。

暗号を送ったのは亡くなった母親

元家政婦の母親は、4人の息子たちが力を合わせて宝物にたどり着くように、暗号を1枚ずつ送りました。

ところが4人がメールを送り合ったあと、突然長男の音信が途絶えました。

ひょっとすると長男が暗号のありかを解いてしまい、何かトラブルに巻き込まれたのではないか?と、3兄弟から母親の勤め先だった資産家の家に問い合わせがあったのです。

母親は先日亡くなってしまったため、暗号解読をするしか宝物と長男の手掛かりがつかめないのです。

資産家と紅葉の家が縁があることから、暗号解読を依頼されたのでした。

息子たちが揃うのは30年ぶり

4人の息子たちが揃うのは30年ぶりとのこと。

元家政婦の母親は旦那さんを病気で亡くしています。

住んでいた家を売り払い、資産家のお屋敷に住み込みで働くため、息子4人はそれぞれ養子に出していました。

息子たちは養子に出されてから30年間一度も会ったことがなく、メールでのやりとりだけだったようです。

  • 長男:浜名勉造(42歳)
  • 次男:柏木 優(39歳)
  • 三男:管田克信(38歳)
  • 四男:陣屋才輔(36歳)

4番倉庫で長男は死んでいた

暗号を解読したコナンと服部平次は、坏戸港の第4倉庫に向かいます。

倉庫の中に入ると既に長男を除く3人の息子たちがいました。

3兄弟に近づくとそこには頭から血を流した長男の死体が横たわっています。

コナンと服部平次は、長男が死んだのは自殺でも事故でもなく殺人事件だと言いました。

事故にも自殺にも見える死体の頭には、右側のレンズにヒビが入った眼鏡が載っています。

ところが顔の右側には傷がどこにもありません。

犯人は、長男が上から落ちた時に外れた眼鏡を、頭の上に載せたということになります。

犯人は四男陣屋才輔で偽物だった

犯人は四男の陣屋才輔でした。

とは言っても本物の四男ではなく、四男に成りすました男です。

コナンと平次は、長男の頭の上に載っていた眼鏡がおかしいと引っかかっていました。

なぜ、眼鏡がひび割れているのに顔に傷がないのか、でした。

実は他の兄弟より先に来た陣屋才輔は、長男の勉造に才輔の偽物だとバレてしまいます。

犯人と倉庫の2階でもみ合いになった際、勉造は落下します。

落下間際に才輔の眼鏡に手をかけたのでした。

勉造の顔に載っていた眼鏡はメタルフレームで、金属アレルギーの勉造がかけることはないのです。

ということは、3兄弟で眼鏡をかけている才輔が犯人。そしてそのかけている眼鏡は勉造の物なのでした。

動機は宝物をもらうため

では、本物の陣屋才輔はどこにいるのでしょうか。

本物の陣屋才輔と犯人は大学時代の友人でした。

本物の才輔は少し前に病気で亡くなっており、犯人は才輔から暗号のことも母親の宝物のことも聞いていたのです。

遺品整理をしていたとき、長男からのメールを見てしまい、つい出来心が芽生えてしまったのです。

  • 兄弟が30年間会っていなかったこと
  • 顔立ちが似ていること
  • 火傷の跡を真似していたこと

以上のことから、犯人は才輔のフリをすれば分け前がもらえると思ったのでした。

コナン:大岡紅葉の挑戦状の火傷のトリックを解説!

犯人は4兄弟と同じ火傷の跡をどうやってつけたのでしょうか。

火傷の跡ができた原因

4兄弟はあまり顔が似ていないため、他人が紛れていてもわからない状況です。

ですが4兄弟には、幼い頃に母親を庇ったときにできた火傷の跡が手のひらにあります。

養子に出される前に、お屋敷でジンギスカン鍋を食べる事になり、片付けるときに鍋をひっくり返してしまったため、母親が火傷しそうになったのでした。

それを4人が庇ったため、手のひらに火傷を負ったのです。

4兄弟は母親がジンギスカン鍋に倒れ込みそうになったところを、自分たちがジンギスカン鍋に手をついたことで母親を守りました。

ジンギスカン鍋と母親の間に4兄弟の手があった、ということです。

ところが、犯人はその事実を知らないため、倒したジンギスカン鍋を4兄弟で受け止めたと言ってしまったので偽物だとバレてしまったのです。

火傷の跡のトリックは日焼け

犯人が陣屋才輔と同じ火傷の跡をつけたのは日焼けです。

柑橘系のジュースを、才輔の火傷の跡のように塗り、日光にあて日焼けさせました。

コナンはトリックを見破り、犯人の手にレモンジュースをかけます。

日焼け痕とレモンジュース果汁に含まれる「光合成に関係する化学物質」が紫外線に反応し、植物性光線皮膚炎を起こすため、犯人は慌ててしまいます。

火傷の跡は今回の事件の前、大学時代に入っていたバンドで、才輔の火傷がカッコイイと思ってつけたそうです。

また犯人は福耳でした。福耳は優性遺伝で、両親のどちらかが福耳でないとほとんど生まれません。勉造たち4兄弟の家族写真を見ても、両親は福耳ではありませんでした。そのことからも偽物だと言えますね。

まとめ:名探偵コナン大岡紅葉の挑戦状の犯人と犯行動機をネタバレ解説!

  • 4兄弟に宝物のありかを知らせる暗号を送ったのは母親
  • 母親は暗号を送ったあと亡くなってしまった
  • 長男が暗号を解読し、兄弟を坏戸港の第4倉庫に呼んだ
  • 犯人は陣屋才輔の友人で、才輔は少し前に亡くなったため、犯人が才輔に成りすまし宝物をもらおうとおもった
  • 犯人の火傷の跡は、大学時代に才輔の火傷の跡をカッコイイと思ってつけたもの
大岡紅葉の挑戦状は98巻で読める!

名探偵コナンを最大50%オフで読めるサービスを紹介しています。

名探偵コナンが安く読めるオススメ電子書籍サービス!最大50%オフの最安値サイトも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です