「無職転生」ルーデウスの強さの秘密とは?正体と能力について

無職転生は小説家になろうで2013年から2019年まで累計1位だった人気の作品です。

小説だけでなく、漫画やアニメにもなりました。

「無職転生」というタイトルの通り、無職だった男が転生して異世界で生きていくというストーリーです。

転生して人生をやり直すルーデウスの正体と強さの秘密をまとめてみました。

無職転生:ルーデウスの正体とは

無職から転生したルーデウスの正体は20年引きこもりの独身男

ルーデウスの正体は人間の世界で引きこもり歴20年で34歳の独身の男です。

高校時代のいじめが原因で34歳まで家に引きこもっていました。

両親の葬儀にも出なかったため兄弟から追い出された直後交通事故に遭い、そのまま死んでしまったのです。

トラックに轢かれそうなった高校生を助けて事故に遭った、ということで優しくて勇敢さも潜んでいるかもしれません。

引きこもる前は優秀だった

ルーデウスの前世の男は、元々優秀な人間で、中学生の頃にはパソコンを自作できる優秀な男でした。

ですが、彼はある程度できるようになると、努力をしなくなったり、趣味の分野でも自分より上を行く人が現れると趣味をやめるというところがあります。

彼は優秀な自分にうぬぼれてしまい、努力をしなくなってしまって高校受験に失敗してしまいました。

ルーデウスの強さの秘密と能力

生まれたときから知性が備わっている

ルーデウスは生まれたときから中身は34歳ですから、ただの赤ん坊ではなく知性が備わっています。

引きこもっていたとはいえ、文明社会の現実で高校生まで勉強をしていたわけだし、インターネットであらゆる知識を得る事もできていました。

ですから、ルーデウスの実年齢よりも+34歳というわけなのです。

過去の後悔から努力を続けた

ルーデウスとして転生したところで元々の性格まで急に変わることはなく、魔法を勉強していても「このぐらいでいいか」と思うこともありました。

ですが、この世界で本気を出すと決意したため、「このぐらい」を超える本気で魔術に取り組みました。

前世の後悔から努力をやめることはありませんでした。

ルーデウスの能力は

ルーデウスは幼少の頃から一人で読書をし、自己流で魔法の勉強をしてきました。

異世界の字を早々に習得し、魔術の本を何度も読み、詠唱しながら練習を繰り返します。

ルディはそのうち「無詠唱」で魔法をすることができるようになっていました。

無詠唱で魔術が扱えるのは高度な技術なようで、後にルーデウスが入学するラノア魔法大学でも使えるのは1人しかいません。

転生したときに備わったのは34歳の知性と、魔術の才能もあったようです。

魔術に関しては天才

ルーデウスは魔術に関して天才といえます。

幼少の頃から努力をしていたというのもありますが、一度見ただけの魔術を習得したり、魔眼の制御を短時間で身に着けました。

ルディの魔術は攻撃系だけでなく、治癒や解毒などのヒーリング系も扱えます。

ただ、治癒などの魔術は詠唱しなければ使えません。

主な使用魔術

ルーデウスの主な使用魔術は

  • 泥沼
  • 岩砲弾
  • 濃霧
  • 豪雷積層運
  • ヒーリング
  • 乱魔

などがあります。

まとめ:無職転生ルーデウスの強さの秘密!正体と能力も

  • ルーデウスの正体は元引きこもりの34歳の独身男
  • 前世では優秀な人間だった
  • ルーデウスの強さの秘密は生まれながらの才能と前世の知識
  • ルーデウスの能力は才能と努力の積み重ねで得た魔術
  • 一目見ただけの魔術も習得できる
無職転生が安く読める!

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です