「無職転生」エリスの強さと階級は?能力や装備・魔術についても

「無職転生」のヒロインの1人エリス。赤毛の可愛い女の子です。

彼女はボレアス家のお嬢様ですが、幼少の頃から狂暴的な性格でした。

そんなエリスを変えたのはルーデウスです。

ルーデウスとの出会いで強くなろうと決意したエリスは、努力を重ねどんどん強くなっていきました。

エリスの強さや階級、戦闘能力についてまとめました。

無職転生:エリスの強さの階級は?

エリスには剣術の才能があった

エリスは幼少の頃から剣王ギレーヌから剣術を学んでいました。

子どものころのエリスは、そこまで強くなりたいとは考えていませんでした。

エリスの父親は行儀が良いとは決して言えないエリスは、冒険者として生きていくのがいいと考え剣術を習わせていたのです。

エリスの剣術の先生ギレーヌはお世辞ではなく、エリスには自分を超えるぐらいの剣術の才能があると言っています。

ちなみに剣術の先生ギレーヌは王級の剣王。

エリスには剣王より強くなる素質があるのです。

15歳で剣聖の称号

エリスはルーデウスと別れたあと、ルーデウスと釣り合うぐらい強くなるために剣の聖地へと向かいます。

エリスは道場破りのような感じで剣神の門下生を倒し、剣神と手合わせをしました。

もちろん剣神の返り討ちにあったのですが、剣神にその場で気に入られ、剣聖の称号をもらいました。

そして、ギレーヌ以来の直々の弟子となるのです。

剣王・免許皆伝の称号を得る

剣神の弟子になったエリスは、2年後に北聖の称号を得ます。

順調に強くなっているエリス。

北聖の称号を得た翌年、ニナとの対決で勝利し剣王の称号を得ることができました。

そして剣神より、エリスにはこれ以上教えるものはないとのことで、免許皆伝も授けてもらいました。

免許皆伝は剣王ギレーヌも2人の剣帝ももらえなかった称号です。

エリスの戦闘能力について

装備している武器

無銘剣・・・ユリアン作の剣で、ロインからもらいました。

鳳雅龍剣・・・剣神7本剣の一つで、剣王の証として剣神からもらいました。

指折・・・・ユリアン作の魔剣で、龍神オルステッドからもらいました。

喉笛・・・・剣神7本剣の一つで、剣神ガルが愛用していたものを、ガルが死に間際にエリスに授けた

魔術も少し使える

エリスはルーデウスに魔術を教えてもらっていたことがあり、風・水・火の魔術が使えます。

ただ、エリスの性格では繊細な魔術のコントロールが出来ず、初級程度の腕前です。

なので、戦闘で使うということはありません。

まとめ:「無職転生」エリスの強さとは?戦闘能力や装備についても

  • 無職転生のエリスの強さは幼少の頃から剣術の素質があった
  • 剣の聖地で修行を重ね15歳で剣聖になる
  • 剣術の腕前は剣王と免許皆伝の称号をもらったほど強い
  • エリスの戦闘能力は高く、武器には鳳雅龍剣や指折などがある
  • 魔術も少し使えるが初級程度の実力なので戦いで使うことはほとんどない

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です