「無職転生」エリスについてネタバレ!ルーデウスとの出会いや別れについて

無職転生のヒロインの一人エリス・ボレアス・グレイラット。

上級貴族の令嬢をいう女の子ですが、エリスは少し問題ありの女の子です。

エリスがルーデウスとの出会いによって、どのように変化していくのか楽しみです。

エリスの性格やルーデウスとの出会いや別れまでについてまとめました。

「無職転生」エリスのネタバレ:家柄や性格は?

エリスはボレアス家のお嬢様

エリスの名前はエリス・ボレアス・グレイラット。10歳の女の子。

エリスはフィットア領の領主をしているサウロス・ボレアス・グレイラットの孫娘です。

サウロスはルーデウスの父パウロの叔父にあたる人物で上級貴族という身分です。

エリスの性格はわがままで狂暴

エリスの性格は、非常にわがままで狂暴。

今までにも家庭教師を何人も辞めさせています。気に入らないことがあると暴力をふるうのですふるうのです。

ですから算術や字を読むはもちろん、ダンスも出来ません。

エリスの父親は、エリスの性格が狂暴で勉学もおろそかにしていることから、貴族として生きていけないだろうとギレーヌに剣術を教えさせていました。

あまりにも狂暴でわがままなエリスですが、「家族」のように大事な存在には狂暴ではありません。

むしろ自分が犠牲になって守るという正義感もあるのです。

ルーデウスとの出会いと別れ

ルーデウスがエリスの家庭教師になる

ルーデウスはパウロの親戚の家で、家庭教師のアルバイトをすることになりました。

ルーデウスが連れていかれたのは、フィットア領のロアという大きな街にあるボレアス家。

ルーデウスはボレアス家の令嬢エリスの家庭教師をすることになったのです。

期間は5年間。

エリスは家庭教師が自分より年下だということに苛立ちを隠せず、ルーデウスに対して反抗的な態度をとっていました。

そんなときエリスとルーデウスは誘拐事件に巻き込まれます。

ルーデウスの機転で誘拐犯から逃げ切ることに成功し、誘拐事件をきっかけにエリスはルーデウスを家庭教師として認めるようになりました。

エリスはルーデウスの導きで、ダンスをマスターし、算術や読み書きもマスターしていくのです。

フィットア領に向かいながら剣術の腕を磨く

エリスが13歳のときフィットア領が魔力災害に遭いました。

魔力災害で転移してしまい、エリスはルーデウスと一緒に魔大国へ飛ばされました。

魔大国はとても危険なところでしたが、魔大国で知り合ったルイジェルドがアスラ王国まで送り届けてくれます。

ルイジェルドはA級の冒険者で、剣術の腕前は相当なもの。

フィットア領までの道中エリスはルイジェルドに剣術を習い、メキメキと才能を伸ばしていきます。

エリスはルーデウスと対等であるには剣術しかないと考え、必死で練習し剣士としての才能はルーデウスの父親パウロ以上です。

ルーデウスとの別れの理由

エリスはフィットア領に向かう道中、冒険者として経験を積んできましたが、自分はルーデウスに守られている、お荷物な存在だと感じていました。

そのためお荷物にならないように必死に剣術の練習を積んできました。

ですがあっさりと龍神に負け、ルーデウスを守ることが出来なかった自分に不甲斐なさを感じています。

今の自分はルーデウスとつり合いが取れないとして、ルーデウスから離れギレーヌと一緒に修行の旅に出たのです。

ギレーヌが昔剣術を学んだ土地で、龍神を倒せるぐらいの強靭な剣士になろうと決意してルーデウスと別れました。

まとめ:エリスについてネタバレ!ルーデウスとの出会いと別れまで

  • エリスはフィットア領の領主サウロス・ボレアス・グレイラットの孫娘
  • アスラ王国の上級貴族
  • 性格はわがままで狂暴
  • ルーデウスがエリスの家庭教師になったことで出会った
  • フィットア領の魔力災害が原因でルーデウスと行動を共にする
  • ルーデウスと対等でいたいために剣術の練習を重ねてきたが、守ることが出来なかったことに不甲斐なさを感じている
  • 龍神を倒せるぐらいの剣士になるためにルーデウスと別れた
無職転生が安く読める!

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です