「無職転生」ナナホシの正体は?その後とルーデウスとの関係性についても

「無職転生」の主人公ルーデウスは、フィットア領の転移事件で魔大国へ飛ばされました。

ナナホシとルーデウスの出会いは、転移事件のあとアスラ王国へ戻る途中です。

ナナホシがオルステッドに助言をしてくれたおかげで、ルーデウスは命を救われたのです。

オルステッドに助言してルーデウスを生き返らせたナナホシとはいったい何者なのでしょうか。

その後ルーデウスとはどのような関わりを持つのか調べてみました。

無職転生:ナナホシの正体とは?

ナナホシと呼ばれる女は、仮面をかぶり異世界では珍しい黒髪です。

ナナホシとは何者?

ナナホシと呼ばれる女は、サイレント・セブンスターとも言われています。

ルーデウスが転生する前、無職でニートだったころの前世で、高校生3人を事故から助けていましたよね。

そのときに助けた3人の中にいた女の子です。

名前は七星静香

フィットア領転移事件が起きたのはナナホシが召喚されたため大きな魔力が動いたとされています。

ナナホシはこの世界に召喚されてオルステッドに保護されています。

ナナホシには魔力がないのにも関わらず、オルステッドが保護しているのは、ヒトガミを倒すにはナナホシが作る道具が必要なため、と言われています。

ナナホシのその後は?

ペルギウスやルーデウス、ナナホシたちは元の世界へ戻るべく様々な研究をし、「転移魔法陣」というものを作りました。

ルーデウスが魔法陣に魔力を流し、ペルギウスが魔力を制御する。

魔法陣の真ん中にナナホシが立って、そのまま転移するはずだったのですが、何者かの力が働いたようにルーデウスの魔力が消えていきます。

その場にいた誰にも転移魔法陣の失敗の原因はわからず、ナナホシはガッカリしました。

魔法陣の失敗の原因の仮設として

  • 未来で篠原秋人と一緒に帰ることになっているから今はまだ時期ではない
  • 何か特別なものを作るまで帰れない→→ナナホシは魔法陣を作ったし、これ以上なにも作る気はない
  • 両方揃わないと帰れない

ナナホシは元の世界に戻れるまでペルギウスに時間を止めてもらい、自室に引きこもって待機?することになります。

ナナホシとルーデウスの関係

ナナホシはルーデウスと魔法大学で再会し元の世界に戻る希望が出てきます。

ナナホシとルーデウスの出会い

ナナホシが初めてルーデウスと出会ったのは、フィットア領転移事件のあとルーデウスがアスラ王国へ戻る途中です。

赤竜の下顎を通っているときに、オルステッドと一緒にいるナナホシと出会います。

ルーデウスが「ヒトガミ」の名前を出したことから、オルステッドにヒトガミの使徒だと勘違いされ殺されてしまいました。

そのとき、ナナホシがオルステッドに「生かしておいた方がいいかも」と助言をし、命を助けてもらったのです。

ナナホシとルーデウスは協力する

ナナホシとルーデウスがその後再会するのは、ルーデウスが魔法大学に入学したあと。

ナナホシは甲龍王ペルギウスに「ナナホシは何者かの手によってこの世界に召喚されたのではないか」と言われ、魔法大学に入学するのです。

ナナホシは元の世界に戻ることを目的としていて、大学で再会したルーデウスと転移事件について一緒に調べる事になります。

ナナホシはこの世界に転移してから、生活習慣の違いや常識などの違いから馴染めず、他人との接点を持っていませんでした。

ですが、ルーデウスと転移事件について協力していくうちに、徐々に自分を取り戻し周囲と適応していきます。

まとめ:ナナホシの正体とは?その後とルーデウスとの関係についても

  • ナナホシの正体は、ルーデウスが前世でトラック事故から助けた高校生3人組の1人
  • ナナホシは魔力を持ち合わせていないが、特別なモノを作る能力があるためこの世界に召喚された
  • ナナホシルーデウスが出会ったのは、フィットア領転移事件のあとの帰り道「赤竜の下顎」
  • ルーデウスはナナホシがオルステッドに助言をしたおかげで命を救われた
  • ナナホシとルーデウスは魔法大学で転移事件について協力して調べることになる
  • ナナホシは転移魔法陣を完成させ、ルーデウスたちの協力によって元の世界に帰ろうとするが失敗する
無職転生が安く読める!

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です