「シャドーハウス」モーフの記憶は消える?正体とシャドーの目的についても

シャドーハウスに住んでいるシャドーたちの姿は生き人形をかたどっています。

背格好とか似ていますよね。

シャドーになるまでにはモーフの頑張りがあってこそなのです。

モーフにも個性というものがあるようですが、シャドーになったあとのモーフはどうなるのでしょうか。

モーフ時代の記憶は消えるのか、またシャドーの正体と目的についてまとめました。

シャドーハウス:モーフの記憶は消える?正体は?

モーフは真っ黒で小さな生物で見た目は可愛く感じますが、人間を乗っ取るという生態は非常に恐ろしいです。

モーフの正体はすすの妖精

モーフは寄生型の小さな妖精で、真っ黒な本体に線のような手足の姿をしています。

寄生型の能力は擬態と模倣を得意としています。

モーフは与えられた人型(人間)を模倣し擬態。⇒⇒顔のないお影様となる。

*擬態する対象は人間だけではなく、鳥でもネズミでもOKです。

擬態したモーフはシャドーとして生き、生き人形と一緒に生活をしながら人格を得るようになります。

モーフに記憶や意志はあるのか

そもそも擬態する前のモーフに記憶力や意志はあるのか?

1ケイトの過去が明かされたときに判明したのですが、モーフに悪意はありません。

ただ近くにいる生命体に擬態するだけです。

ケイトがモーフに小枝を渡していたのですが、モーフは楽し気に小枝を振って遊んでいました。

シャドーハウスに連れて行かれたときも小枝を持ったままです。楽しいという感情もあるようですね。

そしてシャドーであるローズマリーは、モーフの頃の記憶が残っているシャドーで、モーフから人間に擬態して、生き人形が洗脳されるまでを覚えていました。

モーフには感情や記憶というものが存在することがわかります。

モーフの記憶は消える?

人間の模倣をし、シャドーとして生きていくと生き人形とのふれあいで形成された人格ができてしまいます。

シャドーになり人格が形成されるようになると、モーフの頃の記憶はなくなります。

ですがローズマリーのように、モーフの頃の記憶が残っているシャドーも稀に存在するようです。

ところがモーフの頃の個性まで消えているのか、というとそうではなさそうです。

生き人形とシャドーの性格があまりにも違うルイーズとルウの場合だと、おしゃべりで元気なルイーズはモーフの頃の個性が残っているように見えます。

モーフ自体の個性と頭の良さが生き人形より劣っている場合、シャドーになってからも生き人形の頭脳を超えることは出来ません。

生き人形もシャドーも元の記憶がありませんので、貴族とその召使いという関係が成立するのです。

モーフに悪意はない

モーフ自体に悪意があるわけではなく、モーフの性質を知って利用している「何者」かが悪いのです。

先述しましたが、小枝を渡すと無邪気に遊んでいるような妖精です。

シャドーハウスになる50年前のミラーハウスにモーフを持ち込んだ人物はまだ明らかになっていませんが、その「何者」かがシャドーハウスのおじいさまということになるのでしょうか。

でもモーフをペットにすると擬態化されてしまうので、近くに置いておくのは怖いですね。

シャドーの正体と目的について

シャドーはモーフが人間に擬態化したものでした。モーフを使ってシャドーを作り出す目的はなんなのでしょうか。

シャドーの正体はモーフ

シャドーの正体はモーフが人型を模倣した物。シャドーになった時点で人格とすす能力が身についています。

偉大なるおじい様によって、モーフがシャドーとして人格を持てるような流れが築かれていました。

モーフからシャドーになり、人格形成されていくまでの段階は

  1. モーフが人型を模倣・擬態すること
  2. 模倣した人型(生き人形)のそばにいさせて人格を形成させていく
  3. 人格が形成されながら次第にすす能力に目覚め、生き人形と一体化していく

模倣した人型によってシャドーの人格が決まるといった感じですね。

シャドーが人格が得られなかった場合

元々のモーフの生命力が弱かったり、個性が弱かったりする場合、生き人形の人格が得られないことがあります。

ラムとシャーリーがそうでした。

生き人形はシャドーから名前をもらうことになっていますが、シャーリーはラムに名前を与えていません。

人格が得られていないので、負の感情もなく体からすすが出ることもほとんどなかったのです。

ですのでシャーリーは塵のように消滅してしまいました。

シャドーの目的は一体化

シャドーは最終的に生き人形の体を乗っ取ることを目的としています。

一体化ということですね。

生き人形と一体化することで、すす能力を扱える人間になるのです。

シャドーに一体化された人間は完全に自我が消滅してしまいます。

ですので、最初に館に連れてこられたときにシャドーに忠誠を誓うよう洗脳され、自分たちは人形だと思い込ませているのでした。

一体化したシャドーは、一体化の秘密が漏れないようにするため「子どもたちの棟」へは滅多なことでは行けません。

名誉だとされている「おじい様と共に」の棟へ行くことになります。

一体化するには?

シャドーハウスで大人になること、名誉とされている一体化するには「完成の箱」というものに1~2週間入る必要があります。

完成の箱にシャドーと生き人形が入り、シャドーのすすの力で繭を作ります。

完成の箱に入っている1~2週間の間に一体化されるのです。

成功すると完全に生き人形の自我は消滅し、肉体をシャドーが使うことになります。

ですが一体化に失敗すると、シャドーと生き人形共に死んでしまいます。

一体化に失敗した生き人形とシャドーの死骸からは強烈な悪臭が放たれるようですね。

失敗しないためには生き人形に対する洗脳が完璧でなくてはなりません。

まとめ:「シャドーハウス」モーフの記憶は消える?正体とシャドーの目的についても

  • モーフの記憶はシャドーになり人格が形成されていくと同時に消える
  • モーフの記憶が消えていないシャドーも稀にいる
  • モーフとはすすの妖精で模倣と擬態を得意とする
  • シャドーの正体はモーフで偉大なるおじい様によって人型になるまでの流れが形成された
  • シャドーになっても生き人形の人格が得られない場合は消滅してしまう
  • シャドーの目的は人間を超えるすす能力を持った人間になることでシャドーと生き人形の一体化
  • 一体化は完成の箱に1~2週間シャドーと生き人形が入る

 

シャドーハウスが安く読める

シャドーハウス全巻が安く読めるサービスを紹介しています

シャドーハウス漫画全巻が安く読める電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。