「シャドーハウス」ケイトの秘密とは?正体と過去や目的についても

シャドーハウスの主人公ケイトには誰にも話していない秘密があります。

ケイトはお披露目に合格したら秘密をすべてエミリコに話そうと決意しました。

ケイトの秘密はシャドーハウス全体に関わるような重大なことなので慎重になっています。

ケイトが抱えている秘密はなんなのか、過去や目的についてもまとめました。

シャドーハウス:ケイトの秘密や正体とは?

ケイトの秘密はシャドーハウス全体に影響を与える大きな秘密でした。

  • モーフの頃の記憶がある
  • 生き人形が人間だということを知っている
  • シャドーハウスの秘密を暴こうとしている
  • 元人間

ケイトの秘密について解説していきます。

ケイトはモーフの頃の記憶がある

ケイトたちシャドーは元々モーフと呼ばれる精霊。

モーフは人間を擬態してシャドーの姿になっているのですが、人間と触れ合うことでモーフの頃の記憶は失われていくのです。

ですが、稀にモーフの記憶が残ったまま成長していくシャドーもいます。

ケイトはモーフの頃の記憶が残っているシャドーでした!

ですので村から連れて来られ、眠らされている子どもたちの姿も記憶しているのです。

生き人形が人間だと知っている

ケイトは生き人形が人間だということを知っています。

一般的に、シャドーは生き人形は有能でなければ処分される人形だと思っていて、生き人形も自分たちのことを精巧に出来ている人形だと思っています。

お披露目に合格していないケイトは、自由に自室から出ることが出来ず、シャドーハウスの全容がわかりません。

ですので他のシャドーのように、生き人形がシャドーの顔としてのみ存在している、ということに合わせています。

ケイトは自身の目的のために、生き人形が人間だと気付いていないふりをしています。

ケイトの正体は元人間

ケイトの最も大きな秘密とは、ケイトが元人間だったということです。ケイトの正体ということになりますね。

ケイトは実はモーフからエミリコを模倣したわけではありませんでした。

ケイトが生まれる50年前、ミラーハウス(現シャドーハウス)という屋敷に貴族が住んでいました。

ミラーハウスに住むキャサリンというお嬢様が結婚し懐妊。

あるときモーフという珍しいペットが懐妊祝いとして献上されました。

すると館では原因不明の病が流行りだします。

気が付くとモーフが増えており、屋敷の人々に襲い掛かります。

キャサリンの侍女は、モーフから守るために馬車で逃げ出しました。

気が付くとキャサリンはモーフに繭のようにくるまれてしまったのです。

次第にキャサリンはモーフのように真っ黒になり、動かなくなります。

もうダメかと思われたキャサリンは静かに生きており、お腹の子供もゆっくりと成長していたのでした。

モーフの事件から50年かけて生まれたのが、ケイトで、ケイトの名前はケイト・ミラーということです。

シャドーハウス:ケイトの過去

ケイトがどのような経緯でシャドーになったのか気になります。

ケイトは12歳で真っ黒な姿になる

50年かけて生まれた赤ちゃんは次女によってケイトと名付けられ、侍女の孫として育てられることになります。

幼少期のケイトは人間だったので顔があり、普通の子供として育っていったのです。

ところが、12歳になると次第に指先から真っ黒なすすがケイトの体を侵食していき、最後は現在の姿になります。

ケイトは次女に出生の秘密を話してもらいました。

ケイトは自分が何者なのかを知るために、13歳になったとき誰にも言わずにミラーハウス(シャドーハウス)に向いました。

エミリコと出会っていた

ケイトはシャドーハウスに潜入する前、エミリコと2度出会っています。

1度目は森の中。風が吹いて顔を見られてしまっています。

2度目は、ケイトがモーフに成りすますため、エミリコがいたサーカス団で黒い布を探してるときでした。

エミリコはケイトに黒い布を渡し、代わりにケイトの服をもらっていたのでした。

ケイトはエミリコの記憶が戻るまで言い出すのをずっと我慢しているのです。

シャドーハウス:ケイトの目的

ケイトが秘密を隠しているのには目的があるからです。

自分を知るためミラーハウスへ

ケイトの最初の目的は「自分が何者かを知りたい」でした。

全身が真っ黒になってしまったため、自由に生きられるのはミラーハウスしかないと思ったのです。

すす島行きの船の乗ったケイトはミラーハウスがシャドーハウスになっていることを知ります。

そしてすす島に住む人たちの思考力がおかしいことに気付きました。

ケイトは黒い布に身を包みモーフが閉じ込められているところへ紛れ込み、そこでモーフの実態、洗脳された生き人形が生まれる過程を知ったのです。

ケイトはシャドーハウスの実態に驚き、怒りを覚え必ずミラーハウスを取り戻すと決意するのでした。

ケイトの目的はシャドーハウスの秘密を暴くこと

ケイトがシャドーハウスの実態を知った後のもう一つの目的はシャドーハウスの秘密を暴くことです。

  • 生き人形が自分の考えを持たないこと
  • 生き人形の食事が少ないこと
  • 生き人形に考える時間を与えないような忙しいスケジュール
  • シャドーに対する忠誠心
  • ルールと言う名の監視

考えれば考えるほどおかしな生き方をさせられている生き人形たち。

ですのでお披露目に合格し、自分と同じ志を持つ仲間を探そうとしているのです。

シャドーハウスの中で突出して目立ってしまうと、監視が強化されるため、ケイトは慎重に計画を立てています。

さらわれてきた子供たち(人間)を解放すること

ケイトの最終的な目標はシャドーハウスに連れてこられた子供たち(人間)を解放すること。

あるべき姿に戻すということですね。

自分のルーツであるミラーハウスを取り戻し、エミリコやショーンたちを元の生活に戻してあげたいと思っているのです。

そのためこどもたちの洗脳を解き、仲間を集めることから行動し始めています。

巨大な力を持つシャドー家に対抗できるようになるにはまだまだ時間がかかりそうですが、少しずつ前進しています。

最新話ではオリーとオリバーも仲間に引き込むことに成功しています。

まとめ:「シャドーハウス」ケイトの秘密とは?過去や目的についても

  • ケイトの秘密は元モーフだった頃の記憶が残っていること
  • ケイトはエミリコたち生き人形が人間だと気付いている
  • ケイトはシャドーハウスの間違いを正したい
  • シャドーハウスの間違いを正すために仲間を増やしたいと思っている
  • 生き人形の洗脳を解くには水をたくさん飲んで吐き出させること
  • 洗脳を解くには殴るという方法もある
  • ケイトは生き人形の洗脳を解くためにすす珈琲の中身を入れ替えた
  • エミリコは洗脳が解けた後の不安が大きくなっている

 

シャドーハウスが安く読める

シャドーハウス全巻が安く読めるサービスを紹介しています

シャドーハウス漫画全巻が安く読める電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。