シャドーハウス・ジョンは枝ぶんぶんのモーフ?ケイトとの出会いや結婚について考察!

シャドーハウスの10巻でケイトの過去の回想シーンがありました。

初めてモーフを見たときにケイトがした行動は、モーフが閉じ込められているところに枝や石を入れたことです。

モーフの反応を見て危険かどうかを試していたのですね。

すると1体のモーフが枝を持ってぶんぶん振り回し始めました。

あれ?枝をぶんぶん振り回しているのってジョンじゃない? と思える描写でした。

きっとあの閉じ込められていたモーフたちはケイトの同期だと思われます。

枝を持っているモーフがジョンなのか、ケイトとの出会いや結婚について考察しました。

シャドーハウス:ジョンは枝ぶんぶんのモーフ?

ケイトはシャドーハウスに潜り込むために、ミラーサイド周辺を調べていました。

モーフは森の中に閉じ込められていた

ケイトがミラーサイドの村人にシャドーハウスについて聞き込んだ結果、モーフは黒い杭の向こうにある森の中に生息しているとのことがわかります。

ケイトが森を探索しようとすると、話し声が聞こえてきました。

シャドーハウスの関係者らしき人物が隠すようにしていた土管のような箱の蓋を開けると、そこにはモーフが数体閉じ込められていました。

見た感じ怖くなかったので、ケイトは試しに枝や石ころを投げ込みます。

一番最初に枝を触って振り回したモーフは元気そうで無邪気な感じ。まるでジョンのようです。

モーフはケイトの同期たちだった

ケイトはシャドーハウスに潜り込むため、黒い布に身を包みモーフが閉じ込められている箱の中に入ります。

すると枝を振り回していたモーフは、枝を気に入ったのかまだ持っていました。

枝を持っているモーフの横に座り「ふふ、まだ枝持ってるの?」と話しかけています。

別場面では選別会を終えたショーンたちがすす列車に乗り込んでいました。

暗い部屋に運ばれてきて数日過ごし、ショーンに擬態していたのは枝を持ったモーフでした。

やっぱりジョンだったのですね。

箱の中に入っていたモーフたちはケイトの同期だったことも判明しました。

59話で枝を振り回しているジョン

モーフは人間に擬態する際に、モーフの頃の記憶をなくすと言われています。

ですが元々の性格まで失うわけではなく、個性は残っているのだとか。

59話でケイトとジョンが塔の周りを探検しているとき、ジョンが落ちている枝を持って振り回しているシーンがありました。

何気なく描かれているシーンですが、なんと10巻につながっているとは驚きです。

ケイトとジョンはシャドーハウスに入る前から出会っていたのですね。

ケイトに一目ぼれしたのはモーフの記憶?

ジョンがケイトに一目惚れしたのはまだお披露目前でした。

部屋の窓から落ちたエミリコを助けに行くケイトの姿を見て心を奪われてしまったのです。

ひょっとするとモーフの頃の感覚が残っていて、ケイトに惹きつけられたのかもしれませんね!

シャドーハウス:ジョンとケイトは結婚するのか考察!

ジョンはケイトが好きなのは有名で今では婚約者扱いになっています。2人の結婚はあるのでしょうか。

ジョンはケイトの味方

ジョンはケイトの味方で頼りになる存在になっています。

最初はジョンを嫌がっていたケイトもいつの間にかジョンがいることに慣れてきたようです。

ケイトの作戦を信じて仲間を引き込んでくれるのですから、ジョンは一番信頼できる仲間と言えますね。

ケイトの心情も少しづつ変化しているようで、オリバーが発明した噓発見器での答えがおっ?といった感じ。

オリバーはケイトへ「ケイトはジョンが嫌いだ」と質問しました。

イエスならこびりつきの反応はないままですが、そのときのこびりつきの反応は「そわそわ」。

どんな感情かは明かされていませんが、ジョンに好意を持ち始めたという段階なのではないでしょうか。

シャドーの結末を考察

シャドーハウスにケイトがいるのは、自分が何者かを知るためとシャドーハウスを正すため、です。

生き人形の命を軽く考え利用しているシャドーハウスが許せないのです。

同じ目的を持っているのは、前星付きのリーダーの生き人形アンソニー。

ケイトはアンソニーとシャドーも生き人形もみんなが幸せになれる方法を考えて行動していますが、人間のアンソニーはどうでしょうか。

ただシャドーを潰すことを考えているように感じます。ということはジョンは死亡となってしまいますね。

もし、ケイトがシャドーも生き人形も幸せになれる結末に導けるのであれば、ジョンとケイトの未来にも可能性がありますね。

ジョンとケイトの結婚を考察!

ジョンはシャドーハウスの王になる男だ!と言っていました。

ケイトの計画がうまくいけば、シャドーハウスからミラーハウスを取り戻すことができます。

きっとジョンは全力でケイトに協力するはず。

そうすると生き人形たちはミラーサイドに戻り、ミラーハウスはシャドーたちが暮らす屋敷になるのではないでしょうか。

シャドーと生き人形みんなが幸せになる世界が築けたとき、ジョンとケイトの結婚も実現するような気がします。

ジョンとケイトの結婚を願っているファンが多い

ジョンとケイトのカップルが結婚することを願っているファンは多いです。

ジョンのケイトに対する一途な気持ちを見ていると応援したくなるようですね。

ケイトのストレートな性格に対応できるのはジョンしかいないし、ジョンがシャドーの王になってハッピーエンドになるのも期待しているのです。

マリーローズやローズマリーのような結末を見たくないですからね。

まとめ:シャドーハウス・ジョンは枝ぶんぶんのモーフ?ケイトとの出会いや結婚について考察!

  • ケイトがモーフを調べたときに枝を振り回していたモーフはジョン
  • ジョンはモーフの頃の感覚が残っているためケイトに一目惚れしたのではないかと考察
  • 最初ジョンを嫌っていたケイトも10巻では心境の変化が見られるようになっている
  • ジョンとケイトの結婚はケイトが計画する生き人形とシャドーみんなが幸せになる世界が実現しなければ不可能
  • アンソニーの目的がシャドーすべてを潰すのであればジョンは死亡すると思われる

 

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。