王様ランキングボッジが選んだ剣とは?冥府の国デスパーの修行についても

王様ランキングの主人公ボッジは、次期国王の座を弟ダイダに取られてしまい修行の旅にでます。

旅の途中、地獄の門でカゲと合流し冥府の国へ行くことになりました。

冥府の国にはデスパーという剣術の師範がいるのでした。

デスパーの元で修行をすることになったボッジは、まず自分に合った剣を選ぶことになります。

ボッジはどんな剣を選んだのでしょうか。

また冥府の国のデスパーの修行についてもまとめました。

王様ランキング:ボッジが選んだ剣とは?

デスパーの家には数多くのありとあらゆる武器が揃っていました。ボッジはどのタイプの剣を選ぶのでしょうか。

デスパーを紹介したのは四天王ベビン

ボッジをデスパーの元へ導いたのは四天王ベビン。

ベビンはダイダの剣術の師範で、ダイダを次期国王にしたいと思っている人物です。

ですがボッジのことも嫌いではなく、強くなりたいと願うボッジを応援するためデスパーへ推薦状を書いてくれたのです。

ベビンも昔デスパーの元で修行をしていたのでした。

デスパーの元で自分に合った剣や戦い方を教わり、並みの上だった実力がボッス王国の四天王になるまで上がったのです。

*ちなみにベビンに冥府のデスパーを紹介したのは蛇のミツマタです。

ボッジは小さくて細い剣を選ぶ

デスパーの武器庫には大きな槍や斧、剣が揃っています。

デスパーからは今までの価値観を無にして選びなさい、と言われました。

ボッジは大きな斧や槍に憧れを持っていますが、力がないのでそのような武器を持つことが出来ません。

ボッジが選んだのは細い小さな剣でした。

デスパーもボッジにピッタリの剣だと言います。

王様ランキング:冥府の国デスパーの修行について

ボッジは修行が終わると倒れ込むほど疲れ切っています。どのような修行をしているのでしょうか。

ボッジの1日

ボッジの1日は朝早く起きることから始まります。

1人で図書室へ行き座学。

その後カゲと一緒に掃除をし、その後ランニングや鳥を相手に攻撃をかわす練習。

初日は料理もしましたが、あまりの不味さに「料理をさせてはいけない」ことになっています。

食事のあとデスパーと一緒に稽古室に入り、みっちりと修行です。

稽古が終わると疲れ切ったボッジはクタクタになり、カゲが引いてきた台車に倒れ込むように寝てしまいます。

このような毎日が3か月続きました。

大きな岩を砕けるようになっていた

ボッジの稽古はカゲにも内緒でした。

デスパーはカゲに強くなったボッジを見せて驚かせたいのです。

あるとき、稽古室から大きな轟音が鳴り響きました。

びっくりしたカゲが慌てて稽古室に行き、ドアのすき間から見えたのは、ボッジが大きな岩を砕いていたところでした。

信じられない光景に驚き半信半疑のままのカゲです。

ボッジが身につけたのは活人剣

ボッジがデスパーの修行で身につけたのは活人剣。

人を殺さない剣です。

人や物には必ず弱点という場所があり、活人剣はその隙間を見つけて細い剣を刺すのです。

そうすることで、相手は刺されたことも気付かないまま気絶し、無傷のまま倒せるのでした。

また剣がなくても急所にヒットさせるだけでも気絶させることができます。

言い換えればいつでも相手を殺すことも可能なのです。

ボッジが求めていた剣は「誰かを守る大きな力」。

デスパーが教えてくれた活人剣は、ボッジにピッタリの剣術なのです。

 

ダイヤモンドなどの硬い物質でも必ず脆い箇所があり、ボッジの剣なら砕くことも可能!後にミランジョが入った魔法の鏡も割っていましたね。

自分を信じる勇気

デスパーは力がないことで自信を無くしているボッジに、強くなるには勇気を持つことが大事だと教えます。

  • 前に進む勇気
  • 困難に立ち向かう勇気
  • 人を信じる勇気
  • 己を信じ続ける勇気

これらを常に持ち続け、1つ1つのプロセスをおろそかにすることなく前に進み続けた人が強くなる。

デスパーはボッジに今後人から見くびられても下を向かず、自分を信じて前を向くようにアドバイスをくれたのでした。

ボッジのもう一つの技

ボッジはデスパーの修行でかなり強くなりました。

魔法の鏡曰く世界一強いのです。

ボッジが剣を構えた瞬間、冥府の騎士たちですら「勝てない」と思ったのです。

ところがデスパーは、ボッジの実力はこんなものではないと言っています。

ボッジはもっとすごい技を身に着けていたのでした。

ですが「披露する時はそうない」のだとか。

現在11巻まで物語は進んでいますが、今のところもっとすごい技は出ていません。

そのうち登場するかと思うとワクワクしますね!

まとめ:王様ランキングボッジが選んだ剣とは?冥府の国デスパーの修行についても

  • ボッジはカゲと冥府の国のデスパーに強くしてもらいに修行に行く
  • ボッジがデスパーの元で選んだ剣は細くて小さな剣
  • ボッジが身につけた剣術は活人剣で、無傷で相手を気絶させることができる
  • 人や物体の弱いところを突くことで大きな岩やダイヤモンドも砕くことができる
  • デスパーはボッジに勇気を持ち続けることを教える
  • 活人剣の他にもう一つの技を会得したが、披露する時はないだろうと言われている

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です