王様ランキング一位は誰でどこの王国?行方不明の理由やランキング協会の順位についても

王様ランキングの世界の王様たちは、ランキング1位になることを目標に良い国づくりを頑張っているようですね。

主人公ボッジがいるボッス王国は世界ランク7位です。

王様ランキングは11巻まで進んでいますが1位の王様が明確にされていません。

2位の王様は登場しているので、1位の王様は誰?という疑問が湧いてきます。

王様ランキングの1位の王様は誰なのか、また1位の王様が行方不明になっていることやランクを決めるランキング協会についてまとめました。

王様ランキング:1位の王様は誰でどこの王国?行方不明の理由は?

現在わかっている王様ランキングは、2位のデスハー王と7位のボッス王です。

1位はキングボの父親だと思われる

ランキング1位の王様はキングボの父親だと思われます。

キングボは没落した王族で、現在冥府の罪人となっている人物です。

キングボはミランジョの手引きでボッス王国を潰すために冥府から呼ばれました。

ボッス王国の内乱に乗じて玉座を乗っ取ったのですが、オウケンに切られ意識を失います。

意識が遠のくなかで走馬灯のように思い出したのは父親の姿です。

キングボの父親は、「キングボ、お前も私に続く身。慈愛の心を身につけ、かつ強くなれ息子よ」と言い歩き出していました。

キングボの父親の前に引率するような形でいたのはランキング協会の男です。

王様ランキング1位になったことで、今から宝物庫に行くのだろうという様子が描かれています。

今までの1位は行方不明

王様ランキング1位になった歴代の王たちは、行方不明が気がふれてしまっているようです。

キングボの父親もまた気がふれてしまい行方不明になって王国が崩壊しています。

キングボの父親は、ランキング1位になったあと国民や王妃、側近たちを皆殺しにして行方不明になっています。

もちろん王国は崩壊。

ランキング協会の男は歴代の王たちが気がふれていることも行方不明になったことも知らない、としらばっくれているかのような振る舞いです。

キングボの父親は森の狩人で登場

キングボの父親は2巻で早々に登場しています。

最初は元王族とは思えない狩人の老人という感じでした。

ボッジは国王になれなかったあと修行の旅にでるのですが、旅の途中モンスターが出る森で落とし穴に落ちてしまいます。

落とし穴から這い上がった先で知り合ったのがキングボの父親。

キングボの父親は頭に王冠をかぶったままで、森の神秘を感じる生き方をしています。

キングボの父だと名乗ったわけではありませんが、本人で間違いないと思われます。

行方不明の原因は宝物庫の剣?

ボッス王が亡くなったあと、ランキング協会の男が現れます。

男はボッス王が亡くなったことで国の調査をしに来ていたのでした。

ランキング1位になった歴代の王たちは、神の宝物庫に連れて行かれ好きなものを頂戴できるようになっています。

不思議なことに皆同じ宝を選ぶのだとか。

同じ宝とは「剣」です。

剣をずっと見つめていると何やら浮かび上がってくる文字が見えます。

ですが剣に浮かび上がる文字は誰も読めない神の文字。

神の文字を読めれば真理を知り、どんな願いも叶えられると言われています。

その剣を選んだ後、気がふれてしまったり、行方不明になってしまったりしているそうです。

デスハー王も行方不明になる

空席だった1位の座は、ランキング協会の男の勧めによって2位のデスハー王が繰り上がり1位になります。

デスハー王は人相は悪いですが、実は国民想いで兄弟想いで、優しく強い人物です。

国民からも慕われており、街にはデスハー王の像が建てられるほど人望が厚いです。

またランキング1位に認められるほどの強さも兼ね備えていました。

王様ランキング1位になったことで、協会の男に宝物庫に連れて行かれます。

デスハー王が目をつけたのは剣。

2巻でキングボの父親が手にしていたのと同じ模様の剣でした。

ところが、デスハー王は剣を選ばず宝物庫の奥に連れて行かれるのでした。

その後デスハー王もまた行方不明になり、その後国は滅びています。

ボッジとカゲは、2度目の修行の旅に出たとき、デスハー王を見かけるのですが、気の抜けたような表情や、強さのオーラを感じなかったため「他人の空似だろう」とのことで通り過ぎました。

魔人に何かをあげる約束をする

宝物庫のさらに奥。

デスハー王は、宝物庫の剣に呪いがかかっていることに気づき、剣に対する興味が無くなります。

そしてランキング協会の男は宝物庫の奥にある部屋に、デスハー王を連れて行きます。

選ばれた者しか入れない部屋なのだとか。

そこでは魔人の子供がおり、何でも願いを叶えてくれると聞かされます。

デスハー王は不老不死になっている弟のオウケンを元に戻したいとお願いをします。

するとランキング協会の男は魔人語で通訳。

デスハー王は「ああ、何でもあげよう!」と言い、願い事は叶えられました。

その後、王の面影なく宝物庫を去ったデスハー王でした。

宝物庫では何があるのか気になりますね。

王様ランキング:ランキング協会の順位とは

ランキング協会が順位を決める基準は強さだけではありません。

ランキング1位になるには

ボッス王は強さだけなら1位ですが、王様ランキングでは7位です。

*ボッス王の強さは、ボッジを犠牲にして魔神からもらったものですので、1位にはなれなかったのかもしれませんね。

王様ランキング1位になるには

  • 王様が勇者のように強いこと
  • 高名な騎士を数多く従えていること
  • 国民が多く町が発展していること

これらを条件に各国の王様をランキングしたもの。

ランキング協会の男は各国をまわり、状況に変化がないかを見回っているようですね。

ダイダは90位

ボッス王が亡くなったあと、次期国王の座についたのはボッジの弟ダイダ。

ダイダの強さは、まあそこそこ。

ですが国王に就任したばかりのころはミランジョに操られていたこともあり、自分に票を入れなかった参謀やボッジ側の四天王アピスをクビにしちゃうのです。

*ミランジョとはボッス王国を潰そうとしている人物のこと。

アピスが四天王を辞めさせられたことを知った男は、これは大幅ダウンだな、ということでさらに評価を低くします。

結果、ダイダが国王になった途端ボッス王国は90位まで下がってしまいました。

まとめ:王様ランキング一位は誰でどこの王国?行方不明の理由やランキング協会についても

  • 王様ランキング1位はキングボの父親だと思われる
  • ランキング1位になった歴代の王たちは気がふれているか行方不明
  • 歴代の王たちは皆同じものを選んでいる(剣だと思われる)
  • ランキングの順位を決めるのはランキング協会
  • ダイダが国王になると90位までランクが下がった

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です