王様ランキングのヒリング王妃はかわいいし優しい?死亡するかをネタバレ!

王様ランキングに登場するヒリング王妃。

いつも怒っている感じで、カゲからは「ヒステリックボインババア」と呼ばれていますね。

歩くたびに死刑にするわよ、なんて言われる家来もたまったもんじゃありません。

でもヒリング王妃は実はとてもかわいいし優しい女性で、王様ランキングの読者からも人気があるようです。

そんなヒリング王妃には死亡説が浮上しています。

ヒリング王妃のかわいくて優しいところと、死亡するかについてまとめました。

王様ランキング:ヒリング王妃はかわいいし優しい!

ヒリング王妃は登場したばかりの頃は意地悪な王妃だという印象ですが、知れば知るほどかわいくて魅力的な女性です。

ヒリング王妃の人物像とは

ヒリング王妃は元僧侶でヒーリング(回復魔法)や、ホーリーライト(目くらまし)が使えます。

ボッス国王の2番目の王妃で、ボッジの継母であり、ダイダ王子の実母。

ボッス国王の最初の王妃が亡くなったことで、新たに迎えられた妃になります。

登場当初は何かと口ぐせのように「死刑にするわよ」「死刑にしなさい」など、回復魔法を使えるとは思えない言葉を連発して驚かせました。

やたらとボッジにガミガミ怒るので、意地悪な継母かと思われたのですが、実はヒリング王妃が死刑にするわよ、というのは王国のためを思ってのこと。

ボッジが街を裸で歩き、追い剝ぎに遭っているのではないかというところでは、王族の威信やボッジがいじめられていると察知した心配という愛情。

また、兵士が体を守る鎖帷子をだらしなく着ていて注意したときは、兵士の服装が乱れていると王国のイメージも悪くなるし、戦いになったときに自身を守れなくなるからです。

ヒリング王妃は、視野が広く誰よりも周囲の人間と王国を大事に思っています。

心配性すぎてかわいい

ヒリング王妃はとても心配性です。

心配が先に立ってつい怒ってしまうのは母親によくあることですよね。

心配しすぎてボッジを外に出したくないのでしょう。

ボッジはのんびりしているようで、冒険心が旺盛で元気です。

なので目を離したすきにケガをするかもしれない、と心配で仕方がないのです。

怒ってしまった後に必ず「言い過ぎた・・」というような表情がとても共感できますよね。

ヒリング王妃はツンデレでかわいい

ヒリングはかなりのツンデレで、またツンデレ具合が魅力でもあります。

ボッジがヒリングの部屋を訪ねたり、話しかけたりすると怒っているかのように「何ですか?」と問いますが、実は嬉しくて仕方ないのです。

ソワソワとお茶菓子を用意していましたね。

オウケンやミランジョとの戦い後にボッジとダイダを褒めたいのですが、性格上「ツン」が出てしまいます。

ボッジとダイダはまた怒られるかも、というような表情をしていましたし、家来もナゼ怒る?と心配しています。

ですがボッジとダイダの子供時代が頭に浮かんでしまい、「デレ」がどんどん溢れ涙ながらによくやったわと褒めました。

「私の子よ」が良かったですね。

実はめちゃくちゃ優しい

ヒリングは実はめちゃくちゃ優しいです。

王妃として迎えられたとき、ボッジは母親の死がショックで誰にも心を開いていませんでした。

ヒリングが話しかけてもケーキを持って打ち解けようとしても、ボッジはすぐに逃げてしまいます。

途方に暮れたヒリングが枯れた花を回復魔法で甦らせると、それを見たボッジはヒリングにあれもこれもと回復魔法をせがみます。

回復魔法はかなり体力を消耗するようですが、ヒリングはボッジの笑顔のために頑張るのでした。

ヒリングはボッジが傷ついたときにも全力で回復魔法を施し、一晩中付き添います。

ボッジだけでなく、周囲の人間が傷ついたときには全力で回復魔法を使います。

時には力を使い果たして気絶するほど。

ヒステリックボインババアと言っていたカゲも「めちゃくちゃいいヤツ」と驚いていました。

ヒリングはボッジのために手話を覚えたり、陰の努力もあってボッジはヒリングになつき、今ではお互いに大事な存在となっています。

ヒリングはボッジの理解者

現在ボッジは努力の甲斐あって世界一の強さを持つ人物になっています。

世界一強い男になれたのはボッジの努力もありますが、ヒリングがボッジの旅を許したというのもあります。

ヒリングはボッジが耳が聞こえなくて、非力なため本当は城外に出したくないのです。

ですがしょんぼりしているボッジを見かねたヒリングは、自信をつけさせようとボッジに旅を許可しました。

ボッジが旅に出られたことで、ベスパーに出会い最強の男になることができたのです。

王様ランキング:ヒリングは死亡するのかネタバレ!

ヒリングは実は命を狙われていました。首謀者は誰なのかヒリングは無事なのか気になります。

ヒリングは暗殺されるのか

ヒリングを第二王妃として見つけて来たのは、ボッス国王が信頼しているミランジョでした。

ミランジョはボッス国王が亡くなることを知っていました。

ボッス国王の復活のためには、魂を入れる器が必要です。

そのためヒリングと再婚させ、子供(ダイダ)を産ませたのです。

最初からヒリング暗殺は計画されていたのですね!

ダイダが成長するとボッス国王は亡くなります。

ミランジョはボッス国王の復活に成功。

となるとダイダを失ったヒリングが悲しむし、ダイダの体を取り戻すだろう、ということでミランジョはヒリングを殺そうとしているのです。

ヒリングは生きている

ミランジョはヒリングを殺そうと、冥府の扉を開け罪人や魔物をボッス王国に呼び寄せます。

魔物から守ってくれるのは護衛のドルーシ。

ドルーシは命がけで魔物からヒリングを守ります。

城から逃げ出したヒリングたちでしたが、数日後ヒリングとドルーシは兵を残して城へ戻るのです。

城へ戻るときに兵を連れて行かなかったのは、家庭に戻って家族を守れというヒリングの配慮。優しいですよね。

城へ戻ったヒリングは、また魔物に襲われます。

ドルーシやミツマタを回復魔法で治療するものの、自身も傷ついてしまいます。

そこへ旅から戻り強くなったボッジが魔物と戦い、ヒリングを助けます。

ミランジョのヒリング暗殺計画は失敗します。

戦いが終わったあとには、いつものツンデレなヒリング王妃が見られますよ。

まとめ:王様ランキングヒリング王妃はかわいいし優しい?死亡するかをネタバレ!

  • 王様ランキングのヒリングは元僧侶でボッスの2番目の妃
  • ヒリングは怖そうで意地悪そうに見えるが本当はかわいいし優しい
  • ヒリングの可愛いところはツンデレや心配性すぎるところ
  • ヒリングはボッジの良き理解者で、ボッジがケガをしたときには全力で回復させる
  • ヒリング暗殺計画があったが、ボッジやドルーシが体を張って助けたので死んでいない

 

王様ランキングが安く読める!

王様ランキングの漫画が最大50%オフで読めるサービスを紹介しています。

王様ランキングを電子書籍で安く読める方法!全巻50%オフの最安値サイトも

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です