王様ランキングオウケン復活をネタバレ!過去や能力と不老不死についても

王様ランキングに登場する不老不死のオウケンが強すぎますね。

オウケンは冥府の国に閉じ込められていたのですが、ミランジョに利用されボッス国を潰すためにやってきました。

オウケンの能力や強さはボッジには最悪の相性で、デスパーやカゲ、ボッジ、そして四天王までが瀕死の状態になります。

そんな最悪の状況を打破したのがダイダの体を乗っ取ったボッス。

オウケンが不老不死ということで、ボッスはオウケンを大きな岩の中に閉じ込めてしまったのです。

オウケンは復活するのでしょうか。また過去や能力、不老不死についてまとめました。

王様ランキング:オウケンの復活をネタバレ!

デスパーがボッス国にやってきたのはオウケンを取り戻すため。オウケンはただの罪人じゃないのです。

オウケンはデスハー王の弟

オウケンは冥府の国のデスハー王とデスパーの弟です。

元冥府の騎士団長で冥府の剣王と呼ばれていました。

オウケンは不老不死になってしまったことで理性を失い、冥府の国の牢屋に閉じ込められていました。

人を殺すのが好きで、しかも急所を外して死んでゆく様を見るのを楽しみます。

デスハー王とデスパーは不老不死になってしまったオウケンを、元の人間に戻したいと思っています。

*素顔は3兄弟の中で一番男前な感じだと思います。

ボッスに岩に閉じ込められる

オウケンはミランジョの手引きによってボッス国に呼び出されます。

理性を失っているため操りやすいのです。

ミランジョの指示によって、次々と城にいる人間を殺していきます。

オウケンは不老不死なので、封印するしか勝てる方法がありません。

また元冥府の騎士団長という強さもあるため、ボッジやカゲ、デスパーや四天王たちも瀕死の状態になってしまいました。

そこへダイダの体を乗っ取ったボッスが現れ、オウケンを岩の中に閉じ込めてしまいます。

これでオウケンは封印され、外に出られなくなります。

キングボに首と胴体を切り離される

デスパーの目的は魔神の首を獲り、その首を戻すことを条件にオウケンを元の人間に戻してもらうことでした。

ミランジョの鏡が割られ、魔神との約束を果たすため天に昇って行くとき、魔人が現れます。

地上ではホクロがボーガンで魔神を狙い攻撃します。

魔神は容易くボーガンの矢を払いのけますが、その隙にデスパーが魔神に雷を落とすのです。

雷は魔神の頭を直撃し地上に落ちます。

即座に隊長が魔神の首を切り落としました。

デスパーは「首を返して欲しくば我が願いを叶えよ」と言います。

するとダイダが「魔神よ、ミランジョを生き返らせてくれ!」と先に言っちゃうんですね。

ですのでオウケン復活ならず。

その後、岩に閉じ込められたままのオウケンを連れて帰ろうとするとき、オウケンに切られて死んだと思われたキングボが現れます。

キングボは岩を砕くことでオウケンを復活させ、すぐに首を切り落とします。

そしてオウケンの首をありったけの力で遠くへ投げ飛ばしました。

オウケンは首をつなごうと体から黒い液体をだしますが、キングボは何度も切り離します。

オウケンの首は遠くの湖へボチャンと落ち、大きな魚に飲み込まれてしまいました。

デスハー王が魔神にお願いする

デスハー王は王様ランキングの1位になります。

そしてランキング協会の男から宝物庫に案内されます。そこでデスハー王が目にとめたのは1つの剣でした。

その剣からは何やら浮かび上がってくる文字があり、解読できれば願いが叶うと言われます。

ところがデスハー王は、この剣は呪われていると言い、一気に興味を無くしてしまいます。

そして連れていかれたのは、宝物庫のさらに奥にある部屋。

奥の部屋には魔神の子供がいました。

デスハー王はデスパーと連絡を取り、オウケンを復活させると言います。

デスパーはまず、オウケンの体を解放し、首を探しに行かせます。

胴体と首が繋がったのを確認し、デスハー王は魔神にオウケン復活を願いました。

オウケン復活!

オウケンは復活します。

デスハー王は魔神に何かをあげる約束をして、願いを口に出します。

デスパーと一緒にいるオウケンはかぶっていた兜を外します。

今までなら普通に食べていたハエのたかった獣の肉に飛びつくも、元の人間に戻ったため吐き出してしまいます。

その様子を見ていたデスパーは、オウケンが元に戻ったと確信します。

デスパーがオウケンに声をかけると、次第に自我を取り戻すオウケン。

「オウケン、ただ今戻りました」と、完全に復活です!

王様ランキング:オウケンの能力

オウケンの能力は不老不死ですが、それだけではありません。

オウケンの能力は人の動きを止めること

オウケンには人の動きを止める「シラサンペ」があります。

日本語で言うと「遠当て」で、そのまま遠くにいる人に向かって、気づかれないように異物を相手の急所に当て動きを止めます。

相手からすると急に体が動かなくなるのである意味恐怖ですよね。

じっくり見極めれば、何かを投げているのがわかるようです。

シラサンペはボッジに効かない

シラサンペは、急所を見極めることができるボッジには効きません。

飛んできた小さな異物すら見極め、剣で粉々にしてしまうからです。

すばしっこくよけることもできるので、シラサンペがボッジに当たることはありません。

王様ランキング:オウケンの過去と不老不死について

オウケンはいつから不老不死になっているのでしょうか。過去を解説します。

3兄弟の父親はサトゥン

オウケンとデスハー、デスパーの父親は冥府の王であり神であるサトゥン。

サトゥンは永遠の命を得る研究に没頭し、多くの国民を殺してしまった人物。

殺した人間の血を飲んだりしていましたが、なんの効果もありませんでした。

サトゥンは生物が子を産み命をつなげることに興味を持ち、不老不死にヒントがあると考えます。

そして人間を妻にし、子供を作ったのです。

オウケンは25歳で不老不死になる

長男のデスハーは、父の超能力を引き継ぐ超人。

次男のデスパーは超能力が少しだけで、非力な人間でした。

3男のオウケンが生まれると、サトゥンは目をギラギラさせ喜びを爆発させました。

オウケンは特に超能力を引き継いだわけでもなく、身体能力が高かっただけなのに。

3兄弟はサトゥンのあまりの非道さに、反旗を翻し父親を殺します。

デスハーがサトゥンを剣で切ったとき、体から魂?が飛び出し「お前の体をくれー」と、オウケンの体に入り込みました。

ですがオウケンはサトゥンの魂を弾き飛ばします。

するとサトゥンは、「くやしいなあ、くやしいよお、お前の体が欲しいよお、お前の不死の体が・・」と言って消滅しました。

オウケンが生まれたときに、サトゥンが目をギラギラさせていたのは、オウケンに不死の力があると知っていたのでしょう。

その後オウケンは25歳になったとき、体に異常を感じ始め不老不死になってしまいます。

オウケンは「兄者!私は自分を失いたくない。助けて」と嘆くのでした。

それからデスハーとデスパーはオウケンを人間に戻すためにいろいろ調べ始めていたのでした。

まとめ:王様ランキングオウケン復活をネタバレ!過去や能力と不老不死についても

  • オウケンは冥府の国の元騎士団長で剣王と呼ばれていた
  • オウケンは冥府で罪人として牢屋に閉じ込められていた
  • オウケンはボッスに岩に閉じ込められたが、キングボが岩を壊して復活させる
  • キングボはオウケンに対する恨みからオウケンの首を切り遠くに投げる
  • デスハーが魔人に願いをしてオウケン復活
  • 3人の父親はサトゥンという王で神で、不死の研究をしていた
  • オウケンは不老不死の能力を持って生まれ、25歳で不老不死になった

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です