鬼滅の刃の煉獄杏寿郎がかっこいい!死亡と最後の言葉についても

鬼滅の刃の鬼殺隊の柱の1人煉獄杏寿郎は炎の呼吸の炎柱。

登場当初は炭治郎と鬼になった禰豆子の存在を認めていませんでした。

柱合裁判後には炭治郎の禰豆子を思う気持ちに打たれ、継子にならないかと誘ってくれる男気あるかっこいい先輩でした。

煉獄杏寿郎は残念ながら死亡してしまいましたが、無限列車の戦いでは誰もが惚れるようなかっこ良さを見せてくれましたね!

煉獄杏寿郎のかっこいいところと、無限列車での死亡シーン、最後の言葉についてまとめました。

鬼滅の刃:煉獄杏寿郎がかっこいい!

炭治郎は炎柱である煉獄に、自身の「ヒノカミ神楽」について聞きたいことがあり、煉獄が乗り込んでいる列車に向かいました。

煉獄杏寿郎がかっこいいのは圧倒的な強さ

煉獄は鬼殺隊の柱なので強いのは当たり前なのですが、無限列車では炭治郎や伊之助がの未熟さが際立つほどの強さを魅せつけました。

無限列車では煉獄も鬼の術で眠らされてしまいました。

夢の中にいながらも本能が危険を察知し、危険を回避します。

眠りから覚めたあとも、炭治郎が見えないほどのスピードで移動するなど、状況の把握と判断が早いのです。

無限列車の鬼は下弦の壱魘夢。

魘夢は無惨から増血され強くなったものの、煉獄の強さには到底及びませんでした。

その後現れた上弦の参猗窩座との戦いでは、急所に猗窩座の腕が貫通しながらも首を斬り落とそうとします。

煉獄の強さは技だけでなく鬼を絶対に殺すという強い気持ちがあるからなのです。

死にそうになっていても逃げない煉獄がかっこいいのです。

煉獄杏寿郎の炎の呼吸がかっこいい

煉獄杏寿郎は炎の呼吸の使い手です。

煉獄家は代々伝わる炎柱で、杏寿郎の父親も元柱。

炎の呼吸の型の基本型は9つありますが、無限列車で煉獄が繰り出したのは5つでした。

  • 壱ノ型:不知火
  • 弐ノ型:昇り炎天
  • 肆ノ型:盛炎のうねり
  • 伍ノ型:炎の虎
  • 奥義:玖ノ型煉獄

煉獄杏寿郎の人気の理由には炎の呼吸の技がかっこいいからというのもありますね!

男らしくてかっいい

煉獄は無限列車で誰一人死なせませんでした

上弦の鬼とも傷つきながらも1人で戦い抜き、乗客や後輩を守り抜いたのです。

男らしくてかっこいいですね。

無限列車は本当なら、もっとぐちゃぐちゃに脱線して何人もの犠牲者が出ていてもおかしくなかったのです。

煉獄が脱線する際にいっぱい技を出して車両の被害を最小限にとどめていたのでした。

また夢の中に入り込んできた人間も、無意識の中でも殺そうとしませんでしたね。

煉獄の鬼から人を守る姿はブレがなく男らしくてかっこいいです

後輩思いがかっこいい

煉獄のかっこいいところは後輩思いだというところもあります。

炭治郎に呼吸の扱い方を教えるだけでなく、傷ついた炭治郎をかばいながら鬼と戦います。

柱として後輩の盾となるのは当たり前で、後輩を成長させるために自分が犠牲になるのを厭わないのです。

また禰豆子が無限列車で人を救うために戦っていたことを見て、炭治郎に「禰豆子が鬼殺隊だと認める。胸を張って生きろ」と言ってあげるのも感動でしたね。

煉獄は自分よりも後輩の体や気持ちを優先します。

煉獄杏寿郎のかっこいい名言!

煉獄杏寿郎は鬼滅の刃の8巻で死亡してしまいます。

出番も他の柱に比べると多くはないのですが、あまりのカッコ良さにいつまでも記憶に残るキャラです。

煉獄杏寿郎の「心を燃やせ」は炭治郎を奮起させる言葉としてずっと残っていますが、他にも沢山あるようです。

  • この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす
  • 昨日の自分より確実に強い自分になれる
  • 老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ
  • 強さと言うものは肉体に対してのみ使う言葉ではない
  • 俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!
  • 竃門少年、俺は君の妹を信じる
  • 胸を張って生きろ
  • たとえ認められずとも鬼から人を守るために戦う。それが鬼殺隊だ!
  •  

こんなに沢山のかっこいい名言をわずか20歳の青年が言うってスゴイですよね!

鬼滅の刃:煉獄杏寿郎は無限列車で死亡!最後の言葉について

煉獄杏寿郎は無限列車で登場したと思えば、鬼との戦いで死亡してしまいました。

煉獄は上弦の鬼猗窩座との戦いで死亡

煉獄杏寿郎は下弦の壱を退けたものの、その後現れた上弦の参によって致命傷を与えられます。

上弦の参の猗窩座は、煉獄の強さを認めており鬼になれと誘っていました。

自分も油断すると煉獄に首をとられてしまうため、殺すつもりで襲い掛かってきます。

猗窩座は鬼なので、煉獄が傷つけてもすぐに傷が癒えて復活します。

人間の煉獄は傷だらけのまま。

そこへ猗窩座の手刀が煉獄の胸を貫きます。

煉獄は胸を貫かれながらも、猗窩座の腕を掴んだまま首を切ろうとしています。

夜明けが近くなったこともあり、猗窩座は自分の腕を切り落としてその場から逃げました。

煉獄はその場に座り込み、近くにいた炭治郎や伊之助に最後の話をします。

炭治郎との話が終わったあと、煉獄の亡き母の姿が見えました。

煉獄は幼い頃、母親に「強く生まれた者が弱いものを守るのは責務」だと教えられていました。

煉獄はやるべきことを全うできたのだろうか、と母親に問うと、立派にできましたよ、と答えてもらいます。

その言葉を聞いた煉獄は座ったまま死亡しました。

煉獄の最後の言葉とは

煉獄は死ぬ間際に炭治郎に対して「ヒノカミ神楽」のヒントになるかもしれない炎柱の手記が煉獄の生家にあると教えてくれます。

そして最後の言葉として弟と父親に伝言を残しました。

  • 弟の千寿郎には

自分の心のまま正しいと思う道を進むように

  • 父親には

体を大切にしてほしい

煉獄から炭治郎たちへ
  • 己の弱さや不甲斐なさにどれだけうちのめされようと心を燃やせ、歯を食いしばって前を向け
  • 君が足を止めてうずくまっても時間の流れは止まってくれない。共に寄り添って悲しんではくれない
  • 俺がここで死ぬことは気にするな。柱ならば後輩の盾となるのは当然だ。若い芽は摘ませない
  • 竃門少年、猪頭少年、黄色い少年、もっともっと成長しろ
  • そして今度は君たちが鬼殺隊を支える柱となるのだ。俺は信じる。君たちを信じる

最後の死にざままでかっこいい煉獄杏寿郎でしたね!

まとめ:鬼滅の刃の煉獄杏寿郎がかっこいい!死亡と最後の言葉についても

  • 鬼滅の刃の柱の1人煉獄杏寿郎はかっこいいことで人気のキャラ
  • 煉獄がかっこいいのは圧倒的な強さと、人を守ろうとする姿
  • 最初は反対していた禰豆子の存在を認めてくれたところがかっこよすぎる
  • 無限列車では誰1人犠牲者を出すことなく守り切った
  • 最後は上弦の参の猗窩座との戦いで敗れて死亡
  • 煉獄の最後の言葉がかっこよすぎた

 

鬼滅の刃が安く読める!

鬼滅の刃を最大50%オフで読めるサービスを紹介しています。

鬼滅の刃が電子書籍安く読める!最大50%オフで読めるサイトも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です