終末のワルキューレ死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードについても

終末のワルキューレの神vs人間(ラグナロク)は、どちらかが死亡するまで戦うというのがルールです。

ですので戦いの数だけ死亡者がいますね。

人間側が負けた場合、ワルキューレがついていますので、1つの戦いで2人死亡となります。

また、ラグナロクが始まる前に死亡してしまったキャラもいましたが、覚えていますか?

終末のワルキューレに登場する死亡キャラを一覧でまとめました。

終末のワルキューレ:死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードも

ラグナロクは11巻の段階で5戦が終わっていて、人間側が3敗中です。

インキュバス:トールに瞬殺され死亡

インキュバスはラグナロクが始まる前、ブリュンヒルデに絡んできた夢魔・淫魔。

ブリュンヒルデが神達にラグナロクを持ち掛けた帰り道に現れます。

議会で神達の怒りを買ったブリュンヒルデを、お前の態度次第で守ってやる、と言います。

その後ラグナロクに向かうトールに気付かなかったインキュバスは、ミョルニルで瞬殺されました。

ランドグリーズ:覚醒雷槌で破壊され死亡

ワルキューレの4女。

1回戦の対トール戦で呂布に方天戟に神器錬成します。

呂布がトールに敗れたため、消滅(死亡)しました。

呂布奉先:トール戦で死亡

人類代表の1人として1回戦で北欧の神トールを戦います。

ランドグリーズの神器錬成「盾を壊す者」で、ミョルニルでを破壊したものの、トールの覚醒雷槌によって方天戟を失います。

最後はミョルニルで顔面を粉砕されて死亡。

全力を出して戦えたことに満足して消滅しました。

陳宮公台:返り討ちで死亡

陳宮公台は呂布軍の軍師だった男。

呂布が敗北したあと「呂布様がいなくなった天上天下、もはや我のいる意味などない」と、赤兎馬や呂布軍の兵士たちと共にトールに挑みます。

トールは戦いによって自身が友と認めた呂布への手向けに全力で迎え討ちました。

陳宮公台は返り討ちに遭い死亡。

アダム:戦闘中に死亡

ラグナロク2回戦で神々の長であるゼウスと対戦。

アダムの神虚視(神のあらゆる攻撃をコピーできる)で、ゼウスは最終形態の阿陀磨須になるまで追い詰められます。

ところが神虚視には使いすぎるとオーバーヒートして失明するという弱点がありました。

2人の戦いは最後は壮絶な殴り合いになり、ゼウスが先に膝をついてしまいますが、アダムが戦いの途中で死んでいたことが判明。

アダムはゼウス相手に一度も膝をつかずに死亡しました。

レギンレイヴ:アダムと共に消滅

ワルキューレの7女。

アダムのメリケンサックに神器錬成。

アダムとの戦いでは、ほぼ無傷でしたがアダムが死亡したことで消滅しました。

ポセイドン:佐々木小次郎に敗れて死亡

ゼウスの兄の1人で、オリュンポス12神に名を連ねる海洋神。

ラグナロク3回戦で佐々木小次郎と対戦。

小次郎は史上最強の敗者でしたが、死後の世界でも剣の技を進化させていました。

ポセイドンは小次郎が想像する以上の強さを見せましたが、小次郎が神の手を先読みする萬手無双を開眼。

小次郎はポセイドンとの戦いの中でも技を進化させていたのです。

ポセイドンは小次郎に攻撃をかわされ続け、二刀流「双燕斬虎万刃撩乱」によって切りつけられ死亡しました。

ヘラクレス:ジャック・ザ・リッパ-に敗れて死亡

ヘラクレスは半神半人の神。

戦いの舞台はジャックの希望するロンドン。

ヘラクレスはジャック・ザ・リッパ-の多彩な攻撃に苦しみ、十二の災禍と罪過を駆使しながら戦います。

舞台となったロンドンの街には、ジャックがあらかじめ伏線を張り巡らせていたのでジャック側が有利な展開です。

ヘラクレスはジャックの神器錬成が手袋が触れたものが武器となることを最後まで見抜けませんでした。

最後はジャックの手袋についた血液を神器化させた手刀「DearGOD」で胸を突かれ、ヘラクレスは死亡。

雷電為右衛門:シヴァに敗れて死亡

ラグナロク5回戦でシヴァに敗れて死亡。

江戸時代に活躍した力士で、筋肉が異常発達していたため相撲2000年の歴史の中で史上最強と言われていました。

スルーズの神器錬成によって、筋肉を移動させシヴァの攻撃を受け止めたり、腕を握りつぶすなどシヴァにもダメージを与えましたが、シヴァの最後の秘技「輪廻舞踊・灰塵」によって死亡。

雷電は初めて自身の相撲を満足するまでできたことをシヴァに感謝しながら消滅しました。

 

スルーズ:雷電と共に消滅

ワルキューレの3女。

雷電為右衛門の超筋外骨締廻に神器錬成。

雷電から死に間際に神器錬成を解くように言われたものの、惚れた男と運命を共にすると決めていたため、雷電の死亡と共に消滅。

終末のワルキューレ:過去で既に死亡していたキャラ一覧

作中には過去の出来事で既に死亡していたキャラも登場しています。

クロノス:ゼウスに敗れ死亡

クロノスはゼウスの父親。

ゼウスの過去のストーリーに登場します。

宇宙最強決定戦で、若い頃のゼウスに敗北して死亡。

蛇神:アダムに殺され死亡

蛇神。

アダムの過去のストーリーで登場。

アダムの妻イヴが蛇神の姦計で無実の罪を着せられました。

天界裁判所でイヴが問い詰められているとき、アダムが現れ神々の目の前で善悪の実を食べます。

その後イヴを貶めた蛇神はアダムに神虚視を使われ、細切れのようにされて死亡。

アダムとイヴが楽園から出た(追放)理由でもあります。

アダマス:謀反を企て死亡

オリュンポス13神の1人で、ゼウスとポセイドンの兄。

末っ子のゼウスが最高神に選ばれたことに不満を抱き謀反を企てます。

謀反に多くの神や怪物を味方につけたあと、ポセイドンも味方にしようとしますが、アダマスの思想に反対のポセイドンに殺され死亡。

その後アダマスは最初から存在しなかったことにされてしまいます。

メアリー:ジャック・ザ・リッパ-に殺され死亡

メアリーはジャック・ザ・リッパ-の母親。

ジャックの過去のストーリーで登場します。

ジャックは自分に注がれていた愛情が、実は父親との関係を結ぶためだけに自分を産んだと知り、首を絞めたあとナイフで首を刺して殺してしまいます。

メアリーは息子のジャックに刺されて死亡。

ジャック・スミス:ジャック・ザ・リッパ-に殺され死亡

ジャック・スミスはジャック・ザ・リッパ-の父親かもしれない男。

ジャックがメアリーを殺したあと、スミスの家に行って首をナイフで切って殺害。

ジャータカ:病によって死亡

マッラの国王でシッダールタの遠い親戚。

シッダールタに「私が選んだものは何もない。すべて与えられた幸福だ」と本音を言います。

その後病魔に侵されていたこともあり死亡。

まとめ:終末のワルキューレ死亡キャラ一覧まとめ!死因やエピソードについても

終末のワルキューレで死亡したキャラをまとめました。

  • 神側:インキュバス・ポセイドン・ヘラクレス
  • 人類側:アダム・呂布・陳宮公台・雷電為右衛門
  • ワルキューレ:ランドグリーズ・レギンレイブ・スルーズ
  • その他:蛇神・アダマス・メアリー・スミス・クロノス・ジャータカ

 

終末のワルキューレが安く読める!

終末のワルキューレを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

終末のワルキューレの安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です