「呪術廻戦」乙骨優太と里香ちゃんの関係とその後は?解呪して成仏したのかも

呪術廻戦に登場する呪術師には階級があり、その中でも特級呪術師と言われる人は、日本に4人しかいないとされています。

その4人の中の1人が乙骨優太で、16歳まで呪いのことなど知らない普通の学校に通う男の子でした。

乙骨優太には里香ちゃんという怨霊が憑りついていて、特級過呪怨霊という膨大な力を持った怨霊でした。

乙骨優太と特級過呪怨霊の里香ちゃんはどのような関係なのでしょうか。

また乙骨優太は里香ちゃんを解呪できるのか、乙骨優太と里香ちゃんのその後についてまとめました。

呪術廻戦:乙骨優太と里香ちゃんの関係は?

里香ちゃんは優太の幼なじみで名前は折本里香。10歳のときに事故で亡くなっています。

乙骨優太と里香ちゃんは幼なじみ

優太と里香ちゃんは幼なじみで、優太も里香ちゃんもお互いが大好きでした。

里香ちゃんは優太の10歳の誕生日に指輪をプレゼントします。

2人は大人になったら結婚しようね、という約束をしました。

その帰り道、里香ちゃんは車に轢かれて死んでしまいます。

それから里香ちゃんは成仏できず怨霊となって優太に憑りついてしまいました。

里香ちゃんは特級過呪怨霊

里香ちゃんの怨霊としての力はとても大きく、特級過呪怨霊とされています。

五条悟からすると、呪術師の家系でもない女児の怨霊がなぜ膨大な力を持っているのかがわかりません。

里香ちゃんの大きな力は優太には制御できず、もし暴走してしまえば町1つ簡単に壊れてしまうほどなのです。

里香ちゃんは、優太がイジメられていると勝手に出てきて、優太をイジメた相手をやっつけてしまいます。

優太は里香ちゃんの事故現場を目撃しており、里香ちゃんが怨霊となって優太にしがみついたことも覚えていました。

優太はこれ以上誰も傷つけたくないため、呪術高専に行って里香ちゃんを解呪しようと決心しました。

呪術廻戦:里香ちゃんは解呪後成仏したのか

優太は里香ちゃんに呪いをかけられていると思っていましたが、事故当時の記憶が蘇ってくると自分が里香ちゃんに呪いをかけたのではないか、と思うようになります。

呪いをかけてたのは優太だった

五条悟は、怨霊となった里香ちゃんの家系を調べましたが、優太の家系は調べていませんでした。

乙骨優太が呪術高専に行って初めて呪いを祓ったとき、里香ちゃんと交わした結婚の約束を思い出します。

「大人になったら里香と優太は結婚するの」と言ったあと「いいよ」と言ったのは里香ちゃん。

そして「じゃあ僕らはずーっとずーっと一緒だね」と優太が言います。

そして里香ちゃんが死にそうになっているとき、優太は里香ちゃんに死んじゃダメだと何度も願っていたのでした。

呪いをかけてたのは里香ちゃんではなく、優太の方だったのです。

五条悟が優太の家系を調べたところ、乙骨優太は菅原道真の子孫で、超遠縁だけど五条悟の親戚だったということが判明しました。

乙骨優太には呪力があったのですね。

 

  • 菅原道真は日本の3大怨霊と言われている

 

平安時代に宇多天皇に重宝された菅原道真は右大臣まで上り詰めます。

その後左大臣の策略によって大宰府に左遷。道真の子供も島流しの刑に処されます。

大宰府への移動費用も自費、大宰府での給料もなし、部下もなし、といった嫌がらせを受けた道真は2年後に孤独死。

その後、策略の首謀者は6年後に若くして病死、その前の年には弟子の藤原菅根も病死していました。

その後も右大臣の源光が溺死したり、醍醐天皇の子供も立て続けに死亡したりと、相次いで不幸があったため、菅原道真は死後に怨霊と化したと言われています。

里香ちゃんは解呪され成仏する

里香ちゃんは夏油傑が仕掛けた百鬼夜行の終了後に解呪されます。

百鬼夜行は夏油傑が里香ちゃんを手に入れる目的で仕掛けたもので、乙骨優太を孤立させるために同級生の狗巻やパンダ、真希を傷つけます。

夏油傑も特級呪術師ですので、狗巻たちでは夏油傑の相手になりませんでした。

真希たちが倒れている姿を見た優太は、怒って里香ちゃんを呼び出します。

夏油を倒すための力を貸してもらう代わりに、里香ちゃんと同じところに行くね、という自分を生贄にすることで里香ちゃんの呪力を制限解除したのです。

優太が夏油を倒したあと、里香ちゃんの元へ行こうとすると里香ちゃんの呪いは解け、10歳の少女の姿で現れます。

呪いをかけた側の優太が主従契約を解除、かけられた側の里香ちゃんが罰を望んでいないということで解呪完了。

里香ちゃんは優太に6年間一緒にいられて幸せだったよ、と言って成仏しました。

呪術廻戦:乙骨優太と里香ちゃんのその後は?

里香ちゃんの解呪に成功したあと、優太は里香ちゃんにもらった指輪をはめています。

優太と里香ちゃんのその後はどうなったのでしょうか。

乙骨優太のその後

乙骨優太は里香ちゃん解呪後、しばらく姿を見せません。

呪術高専に転入したばかりのころの優太は、自分は里香ちゃんに呪いをかけられている側だと思っていて、解呪したら一般人になると思っていました。

優太は里香ちゃんの力もあって特級呪術師でしたが、里香ちゃん解呪後4級にランクが下がります。

ですが元々呪術師としての能力があったことから、努力して特級呪術師に戻っています。

優太は高専からの任務で海外へ行っていましたが、渋谷事変で日本に帰国。

今後は虎杖悠仁のサポートや五条悟の封印解除で活躍してくれるのを期待します!

里香ちゃんからリカちゃんへ

優太は日本に帰国後、虎杖悠仁の死刑執行人として登場します。

優太が虎杖悠仁を追い詰めると「リカちゃん」が姿を現すのです。

里香ちゃんって成仏して終わったのではないか?ということから、リカちゃんは成仏した里香ちゃんとは別物ではないでしょうか。

里香とリカは別物だと思う理由
  • 優太の術式が「里香」であること
  • 優太には術式をコピーする能力があること
  • 里香の力を刀にこめて支配する練習をしていたこと
  • 刀がなくなるとリカちゃんが具現化したこと

以上の理由から再登場したリカちゃんは、優太が里香ちゃんをコピーした術式で、リカちゃんを完璧に支配できたことで特級呪術師に戻ったのではないでしょうか。

まとめ:「呪術廻戦」乙骨優太と里香ちゃんの関係とその後は?解呪して成仏したのかも

  • 乙骨優太と里香ちゃんの関係は幼なじみで大人になったら結婚する約束をしていた
  • 里香ちゃんは事故に遭い、優太が里香ちゃんの死を拒否したため怨霊となり優太に憑りついている
  • 優太は菅原道真の子孫で五条悟の親戚ということで、元々呪力があった
  • 優太は夏油傑との戦いで里香ちゃんとの主従契約を解除し、里香ちゃんも優太に罰を望んでいないことで解呪され成仏した
  • その後優太はリカちゃんを術式とし、渋谷事変で再登場している

 

呪術廻戦が安く読める!

呪術廻戦を50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

呪術廻戦を安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です