ザ・ファブル・ヒナコと宇津帆(うつぼ)の関係は?両親や鈴木とその後についても

ザ・ファブルの宇津帆編に登場する佐羽ヒナコは、4年前に事故で重傷を負ってしまい車椅子で生活しています。

事故の後、宇津帆に拾われて仕事を手伝いながら同居生活をしているようです。

複雑な環境にあるようですが、ヒナコと宇津帆はどのような関係なのでしょうか。

また、ヒナコの両親や鈴木との関係と、ヒナコがその後どうなったのかについてもまとめました。

ザ・ファブル:ヒナコと宇津帆(うつぼ)の関係とは?

ヒナコと宇津帆が知り合ったのは4年前。2人の関係はどのようなものなのでしょうか。

ヒナコと宇津帆の出会いは4年前

ヒナコは4年前、高校時代に反抗期で家出を繰り返すようになりました。

両親の言う事も聞かず、家に帰らなくなっていたようです。

そんなとき、宇津帆が経営していた買春組織に拾われ、宇津帆の実弟から買春を強要させられそうになっていました。

当時、宇津帆や宇津帆の実弟はファブルの暗殺対象となっており、ヒナコを乗せた車を運転していた実弟は明に首を切られ死亡。

その直後に車が発進してしまったため、立体駐車場から落ちてしまったのです。

事故の衝撃によってヒナコは重症を負って歩けなくなりました。

宇津帆に拾われて同居するようになる

ヒナコは事故のあと、宇津帆に拾われ同居するようになります。

表向きは探偵事務所(映画ではNPO団体)の代表である宇津帆は、車椅子の身よりのない女性を引き取っているということでイメージアップにつなげていたのではないでしょうか。

とは言え、4年間もヒナコの車椅子を押したり送迎したり、不自由ない生活をさせているので、ただ利用しているだけではないかもしれませんね。

ヒナコは宇津帆の愛人?

ヒナコは宇津帆の愛人(恋人)なのかな、と思っていましたが、原作漫画では宇津帆の「性処理」という扱いのようです。

宇津帆編の最後で「鳥肌が立つ」と言っていましたので、自由に動けないヒナコに抵抗する術はなかったのでしょう。

宇津帆は表向きは良い人で、行政や有権者に信頼がある人物となっているため、大っぴらに恋人を作ったり女遊びができないのだとか。

ですのでヒナコのような自由に動けない女というのが都合が良いのです。

ヒナコをいいように扱う宇津帆が許せないですね。

ヒナコの両親を殺したのは宇津帆

ヒナコが事故に遭ったあと、病院からヒナコの両親に連絡がいかなかったのか気になるところです。

実はヒナコの両親は宇津帆に殺されていました。

ヒナコは何も知らずに両親を殺した犯人と暮らしていたということになりますね。

宇津帆は明に焦りを感じたのか、罪をなすりつけようとして「首を切って殺したのは明だ」と言ってしまいます。

「首を切って・・」というのは警察と犯人しか知らない事実ということで、両親を殺したのは宇津帆だったとわかってしまったのです。

ヒナコにとって宇津帆は両親を殺害した復讐相手だったということになりますね。

宇津帆はヒナコに愛情があったのではないか

宇津帆はヒナコを散々利用してきました。

決して許されることではありませんが、宇津帆はヒナコに対してある程度の愛情を持っていたのではないかと感じます。

  • ヒナコが反抗的な態度をとっても殴ったり暴言を吐いたりしていない
  • ヒナコが可愛がっている金魚の水槽の水を取り替えていたのは宇津帆?
  • 車椅子が自分で扱えるようになるまでリハビリを手伝っていた
  • 佐藤明と接してからヒナコが明るくなったのを見て寂しそうな表情をしている描写があった

両親殺しの罪を明の仕業にしようとしたのも、ヒナコを明に取られるのを阻止するためだったのではないでしょうか。

ザ・ファブル:ヒナコと鈴木の関係

鈴木は宇津帆に雇われた殺し屋ですが、ヒナコにとって頼れる人物になるのでしょうか。

同じチームの仲間

鈴木は宇津帆に雇われて宇津帆の事務所にやってきた殺し屋です。

これから仕事を一緒にやっていくチームの仲間だといって紹介されました。

鈴木は基本的にいいやつなので、何かあったら仲間として助けてやろうと思っているのでしょう。

何かと不憫な境遇のヒナコに同情しつつ見守っている感じですね。

鈴木はヒナコの兄的存在

鈴木はヒナコに対してとても優しいです。

明がヒナコに近づいたときも、兄として追い払ってくれたりしました。

また、宇津帆編の最後では、宇津帆よりもヒナコを助けることを優先しています。

宇津帆に「ヒナを撃ったら俺がアンタを殺るからな」と言って、明と協力してヒナコを助けました。

鈴木は面倒見もいいのか、ヒナコがその後親戚の家に引き取られても、連絡を取り合いヒナコが元気にしているか気にかけているようです。

表社会には出られない立場ですが、見守ってくれるお兄ちゃんという感じですね。

ザ・ファブル:ヒナコはその後どうなったのか

ヒナコは宇津帆が死んだあと、どうなったのでしょうか。

ヒナコは歩けるようになっている

宇津帆編のラストでは、明や鈴木がヒナコを社会に復帰させようとしていました。

ヒナコは警察の事情聴取を終えたあと、親戚の家に引き取られています。

鈴木の情報によるとヒナコは部屋の中でなら、少しづつですが歩けるようになっているそうです。

社会復帰に向けて頑張っているようですね!

ザ・ファブルの原作漫画が一番安く買えるのはAmebaマンガ!

 

2022.12.3時点でザ・ファブルの原作漫画が一番安く読めるのはAmebaマンガ!

Amebaマンガは、amebaブログを運営しているサイバーエージェントの漫画サービスです。

1冊あたりの単価が他のサービスに比べると10%ほど安いのも魅力です。

 

 呪術廻戦怪獣8号花より男子
Amebaマンガ418円456円418円
eBookJapan
459円501円459円
amazon460円502円460円
紙コミック484円528円484円

 

*新規登録すると100冊まで40%オフというクーポンがもらえます。

ザ・ファブル全22冊の場合、15100円が9060円で購入できます。

クーポンには有効期限がありますので、ゲットするまえに欲しい漫画を書き出しておくと買い忘れが防げますね!

 

 

 

管理人
管理人
この機会に40%オフクーポンをもらっておくのをオススメします!

 

*2022年1月24日時点では100冊40%オフクーポンはもらえますが、不定期なキャンペーンなためいつ終了するかわかりません。この機会にクーポンをもらっておくのをオススメします

 

 

電子書籍サイトを比較して購入したい方はこちら

ザ・ファブルの原作漫画を安く読めるクーポンを紹介しています。

ザ・ファブルの漫画が電子書籍で安く読める!最大50%オフのおすすめサイトも紹介!

まとめ:ザ・ファブル・ヒナコと宇津帆(うつぼ)の関係は?両親や鈴木とその後についても

  • 宇津帆にとってヒナコは世間的にイメージアップするための存在で性処理相手とも言われている
  • ヒナコは4年前に家出を繰り返し、宇津帆が経営する買春組織に売られそうになっていた
  • ヒナコの両親を殺したのは宇津帆で、ヒナコにとっては復讐相手になる
  • 鈴木とは宇津帆の仕事上の仲間で、兄のような存在
  • 宇津帆編が終わってからは親戚の家に引き取られて歩く練習をしている

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です