「ザ・ファブル」山岡は最後は死亡する?アザミとユーカリのその後も

ザ・ファブルに登場する山岡は、佐藤明が所属する組織の幹部で元殺し屋の殺し屋。

相当な強さですが、山岡の強さや怖さは恐怖を感じないというところにあり、人を殺す過程にワクワクする男です。

「死に方」に対するこだわりがあり、特に自分の死に方には強いこだわりを持っています。

ボスが佐藤明のことを「最高傑作」と言ったことで明に対する好奇心が生じました。

組織を裏切ってでも、どうにかして明と戦いたいと思っている山岡の最後はどうなるのでしょうか。

また山岡の部下で裏切り者のアザミとユーカリはその後どうなるのかについてもまとめました。

ザ・ファブル:山岡は最後は死亡する?

山岡は組織の幹部で元殺し屋の殺し屋。殺し屋としての腕も尋常じゃないほどのスキルがあります。

山岡は劇場型殺人者

山岡は人を殺すのに慣れすぎてしまっているのか、ただ殺すだけではつまらないと思っています。

ターゲットを殺すまでのシナリオを描き、ストーリー通りに殺しが完結するのを楽しむ劇場型殺人者です。

死ぬことに対して恐怖を感じる事もなく、人の気持ちを理解することも出来ません。

山岡は殺しの実力がある上に、頭も相当切れるので殺しを実行する前にターゲットとその周囲の人間の写真を集めて「殺しのリスト」を作ります。

どうすればよりドラマチックな殺しができるのかを楽しむ人物です。

山岡は洋子の両親を殺している

山岡は感情というものがないため、殺しの手段を選びません。

昔洋子が子供のころ、洋子がずば抜けて記憶力が良いということで、組織に引き入れるという目的がありました。

そのため山岡は洋子の両親を家に火をつけて殺しました。

山岡曰く、焼け死ぬ前に自分が殺していたので苦しまなかっただろうとのこと。

佐藤明をターゲットにした理由

山岡が佐藤明にこだわるのは、ボスが明を自分が育てた最高傑作だと絶賛しているので、どれほどのものか見てみたいと思ったのです。

山岡は自分が育てたアザミとユーカリが、佐藤明に劣っているとは思えないのでした。

そして、山岡は自分の死に方にもこだわりがあり、強い相手の記憶に残りたいと思っています。

本当に佐藤明がボスの最高傑作であるならば、佐藤明に殺されるのが本望なのです。

山岡が明をターゲットにしたのは、ボスが最高傑作だと言っている佐藤明が自分を殺すために相応しい人物かどうかを見極めるためでした。

年齢的な衰えが近づいている山岡はどうしても明と戦いたいのです。

山岡と明の最後の戦い

山岡は明を自分に向かせるために、姑息な手段を使います。

明が世話になっている、オクトパスの社長や岬、真黒組の海老原を利用するのです。

勘の良い明は、岬がユーカリに連れて行かれれる現場に遭遇し、強さや殺気の気配を完全に消し自分も連れて行かれます。

そのまま山岡が待機している倉庫に行き、弱者のふりをして岬と一緒に監禁されました。

その後、岬のおまけで連れてこられた男が佐藤明だったことが判明すると、山岡は強さの気配を完全に消していた明を絶賛!

明はボスと「殺さない」約束をしているので、山岡を拘束しようとしましたが逃げられてしまいます。

佐藤明と手合わせをした山岡は、明と戦っても自分に勝ち目はないことを理解しました。

それでも明と戦って死にたい山岡は、海老原のいる倉庫に向かい明を待ちます。

倉庫で明が戦うのは山岡とアザミとユーカリの3人。

明は人を相手に戦いましたが、全く問題なしの圧倒的強さで山岡を追い詰めました。

山岡は最後は海老原に撃たれて死亡

明は山岡を殺すため山岡に銃を向けましたが、アザミとユーカリに山岡を殺さないでくれと泣きつかれます。

明は今まで殺さない生活をしてきたため、すぐに銃を撃てませんでした。

山岡は、最後の言葉が思いつかないとしながらも、明に「俺を覚えといてくれ」と言います。

その様子を見ていた海老原は、明が山岡を殺せないだろうと判断。

明をアザミとユーカリから守るため、そして組長を殺されたケジメもつけたいため、海老原は山岡に向けて発砲。

すると山岡は最後の言葉を振り絞って「なんでお前が撃つんだ、ここはアキラだろ~~~」と言い、息絶えました。

山岡の最後は明ではなく、海老原に撃たれて死亡です。

山岡の名前は偽名!

山岡の本名はわからずじまいでしたが、山岡という名前は殺し屋の仲介人「マツ」の名前でした。

山岡が面白がってマツの戸籍やらを利用して自分で名乗るようになったのです!

そのためマツに娘がいることを知られ、脅しの材料として使われてしまったのでした。

とことんヒドイ奴です。

ザ・ファブル:アザミとユーカリのその後は?

アザミとユーカリは山岡に呼ばれて活動拠点だった中国から帰国しました。

アザミは山岡を裏切ることができるのか

アザミはユーカリと一緒に帰国するつもりでしたが、ユーカリより1週間遅れて山岡と合流しました。

アザミは帰国後密かにボスに呼ばれていたのです。

ボスからの命令は好き放題やりすぎた山岡を殺せとのこと。

ですがアザミは山岡を殺すことができず、拘束しようとします。

山岡を拘束したあと、自分が築いた中国へのルートを使って逃がそうとしていました。

アザミはボスの命令に背いてでも山岡を助けたかったのです。

アザミは組織(ボス)を裏切ったことになります。

ユーカリは組織を裏切る

ユーカリはアザミのパートナーで殺しの実力はアザミより下。

明に瞬殺されていました。

ユーカリは優しいところがあり、山岡の策略に協力しながらも洋子が巻き込まれないように手助けをします。

ユーカリはボスに山岡を殺すように命令されていないため、アザミの計画も知りません。

ですが山岡に協力し、明を殺そうとした時点で組織(ボス)を裏切ったことになります。

ユーカリは山岡が死亡したあと、ボスを裏切ってでも山岡を助けたかったとし、殺処分でも文句は言わないと言います。

アザミとユーカリのその後は?

山岡が死亡したあと、ボスが倉庫に入ってきます。

海老原を真黒組の5代目として今後のことを話し合うのです。

海老原は佐藤明と洋子の今後とアザミとユーカリの処分が気になる様子。

ボスは倉庫にやってくる前に明と話し合いをしていました。

明はボスにアザミとユーカリを殺さないようにお願いしていたのでした。

アザミとユーカリはボスの命令で今後一般人として生活するようになり、明が退職したあとのオクトパスで働くようになります。

まとめ:「ザ・ファブル」山岡は最後は死亡する?裏切り者のアザミとユーカリのその後も

  • 山岡は殺しを楽しむ劇場型殺人者で殺しにストーリーを描いている
  • 山岡は過去に洋子を組織に引き入れるため、洋子の両親を殺している
  • 山岡はボスの最高傑作の明と戦って死にたいと思っている
  • 山岡の最後は海老原が銃で撃ち抜いて死亡
  • アザミとユーカリは組織を裏切り山岡を助けようとした
  • 組織を裏切ったアザミとユーカリはその後オクトパスで一般人として働いている

 

ザ・ファブルが安く読める!

ザ・ファブルを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

「ザ・ファブル」が安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

ファブルが無料で見れる!

ファブルが無料動画で見れるサービスを紹介しています

ザ・ファブルの映画を無料動画でフル視聴する方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です