映画「ザ・ファブル」の砂川役が向井理は配役ミス?キャスト比較の感想まとめ!

映画「ザ・ファブル」の砂川役を演じるのは俳優の向井理さん。

向井理と言えば知的で優しそうなイメージがで、恋愛ものが似合いそう。

ところが映画「ザ・ファブル」では、ヤクザの幹部で会社を乗っ取ろうとしている砂川役です。

原作漫画の砂川は強面の男で、向井理とはまったく正反対のキャラクター。

ですので原作漫画を知っている人からは砂川が向井理なのは納得できないという声も上がっています。

映画「ザ・ファブル」の砂川役が向井理なのは配役ミスなのか、漫画とキャストを比較しネットユーザーの感想もまとめました。

映画「ザ・ファブル」:砂川が向井理なのは配役ミス?

向井理演じる砂川は、海老原を追いやり自分が組の若頭になろうと企んでいる人物です。

向井理に迫力を感じない

砂川は部下の風間を小島に殺されたことから、小島対砂川と言う構図で物語が進んでいきます。

小島役の柳楽優弥は、ぶっとんだチンピラを演じています。

砂川は幹部ということで、小島ほどのぶっとび具合はありませんが、いずれにしても迫力がありません。

元々の顔立ちが綺麗で可愛すぎるため、にらみを利かせても凄んで見せても、がっかりすることはあっても、迫力を感じる事はありませんでした。

砂川にしては顔が可愛いし、スタイルが良すぎるため、セリフを言っても黙った演技も、怖いヤクザの砂川ではありませんでした。

セリフが下手に聞こえる

向井理は顔立ちが綺麗で可愛いということで、セリフを標準語の設定にしておけばよかったのではないでしょうか。

舞台が大阪ということで、真黒組は大阪弁を喋らないといけません。

せっかくドスの利いたセリフでも、慣れない大阪弁がぎこちなくてさらにがっかり。

迫力がない上にセリフでもカバーできないとなると、演技が下手なのかと思えるように感じます。

あれほどドスを利かせたセリフが似合わない俳優をキャストするなんて、監督がどうにかしているという声まであります。

向井理に砂川要素はない

向井理と原作漫画の砂川を比較してみると、向井理に砂川要素は少しもありません。

顔の輪郭から、砂川は面長であるのに対し、向井理はどちらかというと丸顔。

漫画の砂川は肌も綺麗ではないように見えますが、向井理はつるんっとしていて美肌の持ち主。

そしてビジュアル的に、砂川は前髪が後退していますよね。

そして知的でイケメンの向井理からは、砂川が持つ狡賢さがにじみ出ていないのです。

せっかくの見せ場であるごみ処理施設のシーンも、物足りなく感じたのは向井理が綺麗すぎるイケメンだったからなのでしょう。

新キャラとして登場させればよかったのではないでしょうか。

映画「ザ・ファブル」:砂川役キャスト比較感想まとめ

砂川役が向井理ということで、ネットユーザーの感想をまとめてみました。

砂川役が向井理で嬉しいという意見

向井理のファンからすると、向井理がイケメンすぎて刺さった、とかどんな役も演じ分けが出来て素晴らしい!という意見が多いです。

向井理が悪役を演じることで、違う一面を見る事が出来て嬉しいようです。

原作の砂川を知っていても、向井理パワーが勝っているようですね。

砂川役が向井理なのは似合わないという意見

原作漫画を知っている砂川ファンからすると、やはりどうしても向井理には無理がある、とう意見が多いです。

原作の砂川のビジュアルと向井理のビジュアルの不一致からくる感想ですね。

原作漫画のファンからすると、やはり向井理だと物足りなく感じるようです。

原作漫画の砂川はおじさんという設定なので、若い向井理が若いのにも違和感があるようでした。

まとめ:映画「ザ・ファブル」の砂川役が向井理は配役ミス?キャスト比較の感想まとめ!

  • 向井理の砂川役はミスキャストではないかと言われているので、ネットユーザーの感想をまとめてみました。
  • 向井理はイケメンすぎて原作漫画の砂川からは、ほど遠いビジュアルのため迫力を感じない
  • 迫力がない上に慣れない大阪弁が邪魔をしてセリフまで下手に感じる
  • 向井理に砂川要素が少しも見当たらない
  • 砂川役が向井理で嬉しいという人の意見は、向井理がイケメンすぎて悪役も似合う
  • 向井理は原作漫画の砂川を忘れるほど、砂川役が似合っていない

 

ザ・ファブルが安く読める!

ザ・ファブルを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

「ザ・ファブル」が安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です