映画「銀河鉄道999」の停車駅一覧まとめ!惑星のエピソードや登場人物についても

映画「銀河鉄道999」で主人公星野鉄郎は機械の体を手に入れるべく、メーテルと一緒に999号に乗り込みます。

劇場版1作目では地球のメガロポリス中央駅を出発をしてから、終着駅に着くまで停車駅4つ。

999号が停車駅で起こった出来事が鉄郎を成長させました。

それぞれの停車駅、惑星でのエピソードや登場人物についてまとめました。

映画「銀河鉄道999」の停車駅一覧:それぞれのエピソードを紹介

1:惑星タイタン

惑星タイタンの1日は地球時間に換算して16日。

タイタンは太陽系で一番美しく、一番恐ろしいところ。

人間が努力をして緑の美しい星に作り上げたのです。

楽園法という「個人が望むままに何をやっても構わない」という法律があり、殺人事件や人さらいなどは日常的に起こっている恐ろしい星でもあるのです。

主な登場人物:トチローの母親と山賊アンタレス

この星で鉄郎はトチローの母親から、戦士の銃と帽子をもらいます。

そしてブドウ谷の山賊アンタレスから、機械化人を倒せるのは戦士の銃だと教えてもらい、機械伯爵の居場所を知るためのヒントをもらいました。

 

関連記事はこちら

 

2:冥王星

冥王星は「迷いの星」とも言われ、惑星に近づくだけでも凍えるような冷気を放っています。

停車時間は6.39日

冥王星で機械の体を手に入れた人が脱ぎ捨てた、数多くの生身の体が氷の墓に眠っているのです。

999号のウェイトレスクレアの元の体もここに眠っていて、冥王星で下車して自分の体に会いに行くと言っていました。

メーテルの体も眠っているとされています。

主な登場人物:シャドウ

シャドウは氷の墓の管理人で、美しい体を追求して機械の体に変えたものの、納得できる顔が見つからなくてのっぺらぼうのままです。

シャドウは一度は他の星へ行きましたが、元の体のそばにいたくて冥王星に戻って氷の墓の管理人をしています。

寂しくて鉄郎を自分のそばに置こうとしましたが、メーテルに阻まれ鉄郎を解放しました。

 

関連記事はこちら

 

トンネル通過

冥王星を出て鉄郎とメーテルは999号の食堂で初めての食事をします。

食堂のウェイトレスはクレアといって、クリスタルガラスの体をしています。

食事が終わる頃、999号は宇宙のトンネルを通過しました。トンネルの中では電気系統は作動せず真っ暗になります。

そのときクレアの体が発電し、周囲を明るくしてくれました。

主な登場人物:クイーンエメラルダス

トンネルを通過するとき、999号に近寄ってきたのはクイーンエメラルダス号。

エメラルダスは女海賊で機械伯爵の居場所を知る人物です。

エメラルダスに機械伯爵について知りたい鉄郎は、クイーンエメラルダス号にむけて銃を発砲。

999号に乗り込んだエメラルダスは、最初は鉄郎を殺すつもりでした。

エメラルダスはメーテルと知り合いということと、鉄郎が持っている戦士の銃の持ち主を探しているため、鉄郎は事なきを得ました。

3:惑星ヘビーメルダー

ヘビーメルダーは別名トレーダー分岐点とも呼ばれ、あらゆる空間軌道が集まっています。

停車時間は1週間と24分

集まるのは鉄道だけでなく、夢を抱いた者たちがここに来てそのままヘビーメルダーで留まるのか、新たに旅立っていくのかという人生の分岐点でもあります。

ヘビーメルダーには、機械伯爵の時間城や、戦士の銃のトチローが住むガンフロンティア山があります。

主な登場人物:トチロー・リューズ・機械伯爵

この星で鉄郎はトチローと出会い、機械伯爵がいつどこに現れるのかを教えてもらいました。

酒場で出会ったリューズは、機械伯爵の女で自ら機械伯爵の望む機械の体に変え、後悔しているようでした。

機械伯爵を倒しリューズの死に際を見た鉄郎は、機械の体を手に入れることが幸せではないと気付くのです。

 

見出しタイトル

 

4:終着駅惑星メーテル

終着駅メーテルは、惑星メーテル、機械化母星メーテルとも言います。

機械帝国の大母星です。

この惑星の女王はプロメシュームは、メーテルの母親だということが判明しました。

メーテルが連れてきた若者たちはこの星で機械の体を手に入れるのではなく、惑星の部品となるネジなどにされるのです。

メーテルは母親の指示に従い鉄郎たち若者を連れてきていましたが、一方で反機械化の意志を持つ父親と一緒に惑星メーテルを破壊させようとしていました。

主な登場人物:プロメシュームとドクターバン

プロメシュームはメーテルの母親で惑星メーテルの女王陛下。

機械の体に執着し、生きた人間の体を部品に変えて惑星を支えています。

娘を大事にしているけれどメーテルの気持ちはどうでもよく、美しい体と永遠の命を与えたことに満足しています。

ドクターバンは人間の形ではなく、魂となってペンダントに入っています。

たまにメーテルと話し声が聞こえるのは父親のドクターバンでした。

魂だけのドクターバンのエネルギーは、ペンダントを惑星の中心に投げ込むと、惑星を破壊するほどの威力があります。

 

関連記事はこちら

 

まとめ:映画「銀河鉄道999」の停車駅一覧まとめ

  • 地球メガロポリス中央駅を出発してから終着駅に着くまでの停車駅は4つ
  • ①惑星タイタン・・トチローの母親とアンタレスに出会う
  • ②冥王星・・・シャドウと出会う
  • トンネル通過・・・クイーンエメラルダスと出会う
  • ③惑星ヘビーメルダー・・・トチローとリューズと出会い機械伯爵を倒す
  • ④終着駅惑星メーテル・・・メーテルの正体と母親・父親が判明

 

関連記事はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です