「無職転生」苦手なダンスをエリスが克服した方法とは?努力の結果についても

無職転生に登場するエリス・ボレアス・グレイラットは狂暴な性格で剣術が得意な女の子です。

エリスはもうすぐ10歳の誕生日を迎えることになりますが、誕生パーティー当日はエリスが苦手としているダンスがあります。

ダンスの家庭教師について練習が始まりますが、やりたくない事を練習するのは嫌なのです。

エリスは苦手なダンスを克服したのでしょうか。また努力の結果はどうなったのでしょうか。

エリスがダンスを克服した方法と、努力の結果についてまとめました。

無職転生:苦手なダンスをエリスが克服した方法とは?

ルーデウスが住む世界では5歳と10歳、15歳の誕生日は特別なイベントのようです。

エリスは誕生パーティーの為にダンスを特訓する

エリスはわがままな性格から、やりたくないことや苦手なことから避けていたようで、その中には礼儀作法とダンスがありました。

礼儀作法はともかく、ダンスはエリスの10歳の誕生日で披露しなくてはならないため、猛特訓が始まりました。

父親のフィリップは、10歳の子供らしく恥をかかない程度で十分だと言いますが、エリスは基礎すらできていない状態でした。

誕生パーティーに向けてダンスの家庭教師から猛特訓を受けていますが、一向に上達しないためエリスも苛立っています。

このままでは誕生パーティーに来る来賓の前で大恥をかいてしまうので、フィリップたちはルーデウスからもダンスの練習に付き合ってほしいとお願いをしました。

ダンスを克服したきっかけは剣術の技術

ダンスの練習から逃げ出したエリスは、ダンスなんて必要ないし、パーティーでもダンスを踊らないと言います。

ルーデウスは出来ないことを一生懸命に頑張って出来るようになったら達成感もすごいし、誕生パーティーも悲しい思い出にならない。

僕も一緒に練習を手伝うから頑張ろうと言いました。

エリスのダンスはロボットのようにギクシャクして、優雅とは程遠く力強いステップです。

その様子を見たルーデウスはエリスに合った練習法を思いつきます。

エリスには剣術で使う技術を応用した練習法を用いました。

するとエリスは自信を持って練習に取り組み、ダンスのリズムをつかめるようになりました。

エリスの努力の結果は?

ルーデウスの剣術の技術を使った練習方法のおかげで、ダンスの練習にやる気を取り戻したエリスは、誕生パーティーまで努力を重ねます。

誕生パーティー当日

誕生パーティー当日、今までダンスの練習をしてきたエリスでしたが、緊張を隠せません。

エリスがダンスの相手に選んだのはルーデウス。

ガチガチに緊張しているエリスをリラックスさせ、上手に踊れるようにリードしました。

練習していない曲調も無難にこなし、誕生パーティーのダンスは大成功に終わりました。

努力の結果は楽しい思い出になった

誕生パーティーで本格的にダンスのリズムをつかんだエリスは、ダンスを楽しめる余裕が出てきました。

ダンスがとても楽しいと言いながら踊っています。

無事にフィニッシュをしたエリスとルーデウスは、会場から大きな拍手が送られ、祖父のサウロスも泣きながら大喜びです。

エリスは苦手なダンスを克服し、誕生パーティーは楽しい思い出になりました。

まとめ:苦手なダンスをエリスが克服した方法とは?努力の結果は?

  • エリスは今まで苦手なダンスの練習をしてこなかった
  • 誕生パーティーで大恥をかいてしまうため、ダンスの猛特訓が始まる
  • ルーデウスはダンスの特訓に付き合い、エリスに合った練習方法を取り入れる
  • 剣術の技術を取り入れたおかげでエリスはダンスが上達していく
  • 誕生パーティー当日、緊張でガチガチだったが次第にリズムをつかんで上手く踊れるようになった
  • エリスは努力の結果、苦手なダンスを克服し誕生パーティーは楽しい思い出になった

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です