メイドインアビス三賢ワズキャンがやばい?目的と最後についても

メイドインアビスの成れ果て村で登場するワズキャンという人物がヤバいらしいです。

ワズキャンのヤバさは一言でいうと「自分の目的のために仲間すら利用する」ですね。

人助けをしているように見せながら自分の思う方向へ誘導しているのです。

そんな風に仲間を犠牲にしてまで達成したいワズキャンの目的って何なのでしょうか。

ワズキャンの目的と、最後はどうなるのかについてまとめました。

メイドインアビス:三賢ワズキャンがやばい?

三賢ワズキャンは神がかり的な預言者で、一体どこまで見えているのかと思うほどです。

三賢ワズキャンとは

三賢とは決死隊ガンジャの3人のリーダーのこと。

そのうちの1人がワズキャンです。ベラフとヴエコ(ヴエロエルコ)の3人で三賢です。

ワズキャンの神がかり的な未来視はベラフからも信用されており、黄金郷がなくても作り出してしまうだろうと言われているほどです。

また、やるだけやるやつという性格で簡単に冒険を諦めるということもなさそう。

喋り方は軽薄な感じですが、考えていることが読めない人物です。

イルミューイに欲望の揺籃を利用させる

ワズキャンは目的達成のためなら手段を選びません。

アビスに飛び込み黄金郷を目指す決死隊は、途中で水もどきの病に感染してしまいました。

病の原因を探っていた調査隊のカバンの中に入っていた卵が発見され、それが「欲望の揺籃」だと知らされます。

イルミューイの病が進行したため、ヴエコは欲望の揺籃をイルミューイに使おうと申し出ます。

ワズキャンは「あの子は我々の救いになる」と確信したように欲望の揺籃の使用を許可しました。

欲望の揺籃によって回復したイルミューイは赤ちゃんを生めるようになりました。

イルミューイが生んだ赤ちゃんに水もどきの病から回復させる力があると知ったワズキャンは、赤ちゃんを奪い調理し皆に振る舞って回復させていきます。

未来視には欲望の揺籃でイルミューイが決死隊の救世主になることが見えていたようですね。

欲望の揺籃とは

遺物の1つで、願いを叶える卵。直に触れて願いが散ると異形になってしまう。ヒトの大人は雑多で複雑なため適しておらず、使うなら子供が良いとされています。

ベラフを利用するのがやばい

イルミューイが生んだ赤ちゃんを食べることに抵抗があるのは当然のこと。

誠実で高貴なベラフは特に自分が許せず、このまま死んでしまいたいと思うようになります。

ワズキャンはベラフがノイローゼになるのも見越していました。

ヴエコが知らないうちに2つ目の欲望の揺籃をイルミューイに渡していたワズキャンは、いよいよだ、間に合って良かったと言います。

イルミューイは生き物をおびき寄せ食べ始めましたが、それを見ていたワズキャンは「足りないようだ」と言います。

罪の意識に耐えられなくなったベラフは「私を食ってくれ」と叫びました。

するとベラフは竜のような成れ果てになり、イルミューイの中に入って行ったのです。

ワズキャンは「ありがとうベラフ。間に合って良かった」と言い、穴の開いたイルミューイを我々の故郷だと言いました。

ベラフの性格を利用してイルミューイの起爆剤に仕立てたのですね。

イルミューイを村の基礎にしてしまう

ワズキャンは、2つ目の卵を使って故郷を作ったのです。

イルミューイの成れ果てが「村」ということです。

黄金郷がなくても作り出すと言っていた通りになりました。

ここまでの過程がワズキャンには見えていました。

*イルミューイの成れ果てのおかげで自身も不死身のようになりましたが、その代わりに村から出たら生きられないという誤算が生じています。

未来視の通り実行していったということになりますが、仲間の心情を無視して誘導し利用できるって本当にヤバいやつだとしか思えませんね。

メイドインアビス:ワズキャンの目的とは?

ここまで非人道的な行為を繰り返したワズキャンの目的や願いとは何なのでしょう。

アビスの冒険をあきらめていない

ワズキャンはアビスに挑むには、ヒト以上の存在にならなければならない、と言っています。

どこまでもアビスの冒険に挑戦したいということが目的なのだと思われます。

そのために手段を選ばず仲間すら犠牲にしてきたのでしょう。

リコに欲望の揺籃を使わせたい

ワズキャンはまだアビスの冒険をあきらめていません。

今回リコが成れ果て村にやってきたことで条件が揃ってしまいました。

ただ、選択するのはリコたちですので得意の誘導が成功するかはわかりませんが、リコに欲望の揺籃を使わせようと考えていました。

人の中で卵を使えるのは子供だけということと、ファプタは願いの力の化身というのがキーになります。

リコがファプタの暴走で瀕死の状態になると、きっと「もう一度冒険を」と願うだろうと予測。

そこへファプタがレグを取り戻すために自ら(願いの力)を差し出しすことで、リコの願いが叶いもう一度アビスを冒険できるようになると思っています。

ファプタの暴走も誘導されたものだったかもしれませんね。

メイドインアビス:ワズキャンの最後はどうなったのか

ワズキャンの最後は計画通りにいかず失敗、消滅してしまいます。

最後は消滅してしまう

成れ果て村を守っていた膜が破られると、村人たちは死んでしまいます。

その前にリコを利用してリコ村をと考えていたのでしょうけど、リコやナナチはワズキャンの考えを分かってしまったため、思い通りにはいきませんでした。

ということは時間とともに消滅することになります。

ワズキャンは最後に「これは皆が皆を想って行動した結果さ」と都合の良いことを言って消滅していきました。

まとめ:メイドインアビス三賢ワズキャンがやばい?目的と最後についても

  • 三賢ワズキャンは成れ果て村を作った元決死隊のリーダー
  • ワズキャンは未来視で見えたことを実行する際、仲間の気持ちを無視し利用する
  • ベラフの性格を利用しイルミューイに差し出すことで村づくりの仕上げとした
  • ワズキャンはヒト以上の存在を目指していた
  • 村から出られなくなったが、リコを利用して再度冒険に出ようと考えていた

 

メイドインアビスが安く読める!

メイドインアビスを一番安く読むならAmebaマンガがおすすめ!

100冊まで使える40%オフクーポンや半額クーポンなどのサービスを紹介しています。是非ご利用ください!

メイドインアビスの漫画が電子書籍で安く読める!最大50%オフのおすすめサイトも紹介! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。