名探偵コナン100巻収録話の内容やあらすじをネタバレ!ジンや黒の組織は登場する?

名探偵コナンの単行本が遂に100巻となりました!

99巻の最後ではテレビに出演するはずだった工藤優作、有希子が相次いで倒れピンチになります。

テレビ局が来るまでにどうにかしないといけないところ、工藤優作の姿で現れた助っ人?が登場。

工藤優作に変装しているのは誰??というところで終わりでしたね。

100巻は工藤優作に変装した人物が誰なのか、から始まります。

大きな動きもある100巻の収録話の内容やあらすじと、ジンをはじめとする黒の組織の登場についてもまとめました。

コナン:100巻収録話の内容やあらすじをネタバレ!ジンや黒の組織は登場する?

100巻は11話構成です。怪盗キッドの変装だと思われていた工藤優作は、実はベルモットだったのです。驚きましたね!

黒の組織は100巻ではガンガン登場しますよ!

file1:ショーの打ち合わせ

工藤優作はテレビの生放送で連続密室殺人事件の謎を解くという番組に出演する予定でしたが、急な腹痛で有希子ともダウンしてしまいました。(99巻)

そこへ現れたのが工藤優作に変装した怪盗キッド。

怪盗キッドは冤罪を晴らしてくれた借りを返しに来たといいます。

とにかく時間がないコナンは急いでキッドを部屋の中に入れ、事件の概要を説明。

番組開始の時間になり、テレビ局のスタッフが工藤邸にやってきます。

放送が開始され工藤優作(キッド)は机に隠れてるコナンに合わせ、事件を推理していきます。

優作が事件の犯人はレポーターの夢川彩子さんあなたです。と言ってfile1が終了。

file2:ショーはこれから

工藤優作の推理は生放送。

事件の犯人がレポーターの夢川彩子だということで、テレビ番組を見ている視聴者は驚きます。

連続密室殺人事件のトリックの謎を部屋を再現して解説。

密室トリックはドアのサムターンを利用したもので、夢川彩子はあっさりと犯行を認めました。

犯人とトリックが解けたコナンは警察を手配していたので、夢川彩子の自供と同時に警察が到着。

すると目暮警部から渋谷に怪盗キッドが現れたと知らされます。

コナンは「渋谷の怪盗キッドは偽物だよ。ね?工藤優作さん」と目暮警部に言いながら横を見ると、今までいたはずの工藤優作がいません。

場面が変わって黒のポルシェの窓を叩くベルモット。

ポルシェの中には黒の組織のジンとウォッカがいます。

ベルモットはラムに頼まれて工藤優作に変装し、工藤邸に潜り込んだのでした。

組織の脅威になりそうな人物が日本にとどまっているから様子を探れとのこと。

一方、工藤邸では優作に変装したのがベルモットかもしれない、ということで慌てて、寝室で寝ている優作と有希子の元へ行きます。

すると優作の部屋から出てきたのは赤井秀一とFBI関係者たち。

工藤優作は誰かに尾行されていることを察知し、赤井秀一に相談し黒の組織の動きを見ていたのでした。

敵を騙すには味方から、ということでコナンには事のいきさつを黙っていたのでした。

file3:血染めのID

杯戸町では身元不明の外国人が連続で殺されています。

殺された外国人たちは黒の組織を追っているFBI捜査官で、彼らを殺しているのはジンやウォッカ黒の組織です。

コナンたちが学校からの帰り道、ドサッという大きな物音がするので駆けつけると、ビルの上から落ちて死んでいるのは外国人でした。

コナンが眼鏡の望遠機能を使って上を見るとウォッカの姿が確認できます

黒の組織は死体の近くにいるコナンを狙撃しようとしましたが、キールが野次馬が増えて来た、ということでストップをかけます。

コナンが急いで工藤邸に行くとFBIが集結しています。

FBIは待ち合わせに暗号を使っているということでしたが、コナンはあの暗号は簡単で普通に時間を場所が記してあったから黒の組織にハッキングされたのではないか、と言って終了です。

file4:計略の街角

FBIが使っている暗号の解読を説明するコナン。

そこでキャメルがメールをハッキングされているのを逆手にとって、奴らをおびき出し一網打尽にしてはどうかと提案します。

新たな暗号はジョディ先生が作りました。

ところが微妙なアルファベットの使い方から、黒の組織№2のRUMはFBIの作戦に気が付いてしまいました。

逆におびき寄せられたのはFBIの方になります。

そのため、待機していたFBI捜査官が背後から銃撃され重傷を負い、さらにキャメルの車も銃撃されてしまいました。

優作はジョディが小学校で先生をしていたことを知り、暗号に使ったアルファベットが違っていることに気づいて終了です。

file5:闇夜の追跡劇

赤井秀一と優作が工藤邸からキャメルの車を誘導。

キャメルと黒の組織のカーチェイスが始まります。

黒の組織はジン、ウォッカの他にコルンやベルモット、キールまで揃っています。

キャメルの車は赤井秀一の誘導通り海ボタルのトンネルを出ましたが、ベルモットに撃たれて海に車ごと落ちました。

狙撃手のコルンはキャメルの顔を見て、以前に見たことがあると言います。

CIAから潜入してるキールはキャメルと一緒に車にいたところを見られたのだと思うのでした。

車ごと海に落ちたキャメルは無事脱出し、泳いで海ボタルの南側へ向かいます。

file6:暗中の灯火

泳いでどこかの岸(海猿島)にたどり着いたキャメルは、迎えが来るまで焚火をして暖をとります。

赤井秀一が沖矢昴に変装し、コナンを連れてキャメルを迎えにいきます。

焚火の火を見たジンは海猿島に向かいます。

キャメルは海岸沿いで焚火をしていたので、対岸から丸見えだったのでした。

赤井秀一のアドバイスで焚火の跡を土の中に埋め、キャメルは森の中へ入って身を隠します。

組織の連中は船に乗って海猿島に到着。

ジンはキャメルが隠した焚火の跡や足跡を見つけ、どんどん追い詰めて行きます。

その間キールは赤井秀一と連絡を取り、ジンからキャメルの頭を撃てと言われたら撃つと言います。

コルンがキャメルの顔を覚えているので、捕まったらキールがやばくなりますからね。

赤井秀一がキールに「問題ない」と言ったところで終了です。

file7:狩人と獲物

キャメルは赤井秀一の指示に従い海猿島のカフェにいます。

するとウォッカとキャンティがやってきます。

ウォッカはRUMについて語り始め、顔を変えてふざけた名前を名乗っている、と言っています。

キャメルはウォッカに見つかってしまい再びピンチ!

キャメルはカフェから麻袋を持ち出し、朝まで土遁の術でやり過ごすつもりでしたが、またもやジンに見破られてしまいます。

キャメルを探そうとするジンたちでしたが、そこへRUMから指示が入り島中に火を放ったのでした。

あぶりだされたキャメルは桟橋の方へ逃げます。

遠い沿岸では赤井秀一も狙撃の準備に入っています。

赤井秀一が「よし、キャメル、走れ!」と言ったところでキャンティが狙撃しキャメルは胸を撃たれてしまいました。

本来なら頭を狙撃する組織ですが、今回はジンがFBIの顔をどうしても見たいため胸を撃つように指示しています。

キャメルの生死は? キャメルの顔を見られると困るキールは?というハラハラドキドキで終了です。

file8:RUM

撃たれたキャメルは海の中に落ちて行きます。

ジンは海の中に手りゅう弾を投げ入れキャメルにトドメを刺そうとします。

投げた手榴弾のピンを狙った赤井秀一の狙撃は命中し、すぐさまキールの帽子のツバにも狙撃しました。

赤井秀一は死んでいるはずなのに・・他に誰がいるんだ?ってことでジンたちは心中穏やかではなさそうです。

ジンたちは海に潜ってキャメルの死体を引き揚げようとしましたが、消防艇がやってきたことでその場を引き上げました。

コナンと赤井秀一は手をつなぎ「今日は全然連れなかったね。お父さん」と親子のフリをしてその場を離れます。

クルーザーでの黒の組織の会話ではベルモットがキャメルを知っているとのことで、キャメルの写真をジンに見せます。

コルンは2年前にRUMから送られてきた写真を見てキャメルを知っていただけで、キールとキャメルが一緒にいたところを見たわけではありませんでした。

最後はいろは寿司に向かうRUMが車の中で脇田兼則に変装しているところで終了です。

file9:秘密のお参り

コナンが毛利探偵事務所で「RUMがふざけた名前を名乗っている」ことを考えていると、蘭を訪ねて遠山和葉がやってきます。

杯戸神社は縁結びで有名な神社とのことで、御朱印やお守りをもらいに来たのです。

コナンと蘭たちが神社で並んでいるとお面をつけた服部平次を発見。

平次はことごとく和葉への告白に邪魔が入るため神さんの力をもらいに来たようです。

和葉はお面をつけた男をアイドルの兵我だと思い込んでいます。

*和葉と平次はお互いに内緒で杯戸神社に来ていました。

するとどこからか悲鳴が聞こえ走って向かうとそこには階段から転落したと思われる男の人が倒れていました。

コナンと平次の推理によると男は何者かに殺されているようです。

警察が事件現場に到着して終了です。

file10:見当たり捜査

被害者の男は警察官で指名手配犯を追って神社に来ていました。街中にそういった犯人がいないか見渡し、見つけたら職質して逮捕する見当たり捜査班の刑事でした。

容疑者は3人で、それぞれの神社での行動を聞き取り開始。

被害者は階段の上で殴られた後に転落させられたようですが、凶器が見つからず事件は難航するかと思われました。

すると階段のそばで並べてあった雪だるまからドシッという音が聞こえました。

コナンと平次は凶器がわかったようです。

と、同時にお面をつけた男の正体が服部平次だと蘭も確信を持ったところで終了です。

file11:雪だるま

3人の容疑者は指名手配犯だということは認めてはいるものの、自分は刑事を殺していないと言い始めます。

凶器が見つからないため逃げられると思っているのです。

するとお面をつけた男(平次)が事件のあらましを解説し始めます。

和葉は平次に気づかないフリで「兵我君すごい」と褒めるのですが、実は和葉は最初から平次だと気付いていました。

そうしているうちに凶器は雪だるまの頭に乗せられているバケツだと判明。

バケツの中の水は凍っていて、階段の上で振り回したとき刑事の頭に当たったという見解です。

事件が解決したあと、本物の兵我が現れたことで追い詰められた平次は「縁結びの神さんの力を借りなアカン奴がおる」と言います。

いよいよ告白するかと思われましたが、和葉が鈍すぎて今回も口喧嘩となってしまい終了です。

まとめ:名探偵コナン100巻収録話の内容やあらすじをネタバレ!ジンや黒の組織の登場についても

名探偵コナンの100巻のメインは黒の組織vsFBI&工藤家でした。

FBI捜査官は何名か殉職してしまい、キャメルもギリギリのところで死を免れました。

ジンやRUMの知識や推理力で、FBIが追い詰められることになりハラハラさせられました。

服部平次と遠山和葉との関係も進展なしとのことで、まだまだ名探偵コナンから目が話せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です