鬼滅の刃胡蝶しのぶ蟲柱の強さや能力は?最後の死亡シーンについても

鬼滅の刃に登場する蟲柱の胡蝶しのぶは可愛いですね。

いつもふんわりニコニコした笑顔でいる胡蝶しのぶが登場したのは、那田蜘蛛山編で善逸が蜘蛛化している場面でした。

しのぶは鬼殺隊とは思えないふんわりした可愛さを持っているため、柱仲間からの好感度も高いです。

それに鬼の被害に遭った隊員たちへも優しく接するため、隊員たちもついついしのぶに甘えてしまうほど。

ですが胡蝶しのぶはなんといっても鬼殺隊の蟲柱。

鬼滅の刃の蟲柱胡蝶しのぶの強さや能力、最後の死亡シーンについてまとめました。

鬼滅の刃:蟲柱胡蝶しのぶの強さや能力

蟲柱の胡蝶しのぶの強さや能力についてまとめました。

蟲柱胡蝶しのぶは鬼の首を切れない

胡蝶しのぶは蟲柱ですが、小柄で華奢な体格です。

力が弱いため柱の中で唯一鬼の首を切り落とすことが出来ません。

小柄な体格が生かされ、瞬発力や移動速度に優れており、那田蜘蛛山での蜘蛛の糸をするする避けることができます。

独特の動きで累の姉を追い込んでいましたね。

しのぶの剣は刺突型

しのぶは鬼に対しても敬語を使います。

戦いの場でも笑顔とほのぼのとした雰囲気はそのまま。

しのぶの剣は刺突型で、剣先がモリのような形になっています。

蟲の呼吸で鬼を突き刺すのです。

切るのはダメでも突く筋力は優れており、その力は岩を貫通させるほど。

草履のかかと部分にも仕込み刀が隠されています。

鬼を毒殺する能力

しのぶは鬼の首を切れませんので、鬼は一瞬油断しますが、剣先には鬼を殺せる毒が塗ってあり、殺すことができます。

毒の調合は刀を鞘にしまうときにされ、鬼によっても強さが変わります。

毒は鬼が苦手とする藤の花から作り出しています。

しのぶは姉を殺した鬼は上弦の弐で、女を好んで喰う鬼という情報を死の間際に姉から聞いていました。

しのぶは姉の敵討ちとして、上弦の鬼を倒すため少しづつ自分の体に藤の毒を仕込み、1年かけて体質を毒化して作り変えていたのです。

上弦の鬼は柱3人分に匹敵する強さということで、命がけの戦略ですね。

鬼滅の刃:胡蝶しのぶの最後の死亡シーン

しのぶの姉を殺した鬼は上弦の弐で、頭から血を被ったような姿で対の奥義が武器が特徴です。

ふんわりした笑顔のしのぶも、姉の敵である童磨の前では別人のようです。

無限城で童磨と戦う

無限城でしのぶは姉を殺した鬼と遭遇します。

しのぶが着ていた羽織は姉カナエが着ていたもので童磨も覚えていました。

しのぶは童磨の目を剣で一突きし、毒を与えます。

鬼たちは情報を共有しているため、童磨は今回の毒が累のときより強いことを理解しています。

童磨は一瞬毒がまわりクラっとしますが、すぐに毒を分解。

何度やっても童磨に毒を分解されてしまいます。

しのぶは童磨に鎖骨や肋、肺も切られ最後の突きを童磨にぶつけます。

しのぶは命を代償に童磨を倒す

力尽きたしのぶは童磨に取り込まれていきます。

取り込まれる瞬間しのぶは「地獄に落ちろ」と言い、駆け付けたカナヲに手でサインを送ります。

しのぶのサインは童磨の扇から舞散らす「粉を吸うな」ということ。

しのぶの思いはカナヲに受け継がれます。

カナヲと童磨の戦いがしばらく続くと、しのぶの毒が童磨に回り始め顔が溶け出してきます。

しのぶが童磨を倒す手筈としてカナヲと打ち合わせをしていたのは、しのぶが鬼(童磨)に喰われて死ななければならない。

 

しのぶの体の毒とは?

しのぶの体は血液や内臓、爪の先まで高濃度の藤の毒が回っている状態。

例えば、しのぶの剣先で鬼に打ち込める毒の量は50mlほど。

毒が回り切っているしのぶを喰らう毒の量は、しのぶの全体重の37㎏分になり致死量の約700倍になります。

命がけの毒でも上弦の鬼を倒す保証はないので、鬼が弱ってきたらカナヲが必ず首を切り、トドメを刺してくれとのこと。

童磨は最後、苦し紛れに大技を出しましたが、しのぶの思いを受け継いだカナヲが童磨の首を切り落としました。

胡蝶しのぶのその後

童磨が死ぬ間際、人間だったころの記憶が蘇ります。

するとしのぶが童磨の意識の中に現れ「やっと死にました?良かった」と言います。

童磨は「毒が凄かったね、回りきるまで気付かなかった。」

しのぶを見ていた童磨は心臓がときめく感じを覚え、これが恋かなあと言い、一緒に地獄へ行こうよと誘います。

しのぶは笑顔で「とっととくたばれ糞野郎」と言い、天国で姉のカナエと手をつないで歩きだします。

しのぶが姉の敵を討ったことと、童磨に対するこのセリフはとてもスカッとしましたね!

そこへ既に鬼に殺されていたしのぶの両親が手を振って現れ、家族4人が笑顔で再会しました。

最終回の現代編では

最終回205話で描かれている現代編では、鬼殺隊の子孫が登場します。

鶺鴒女学院に通うしのぶとカナエそっくりの2人が登校する姿が描かれています。

2人からはすごくいい匂いがするようです。

まとめ:鬼滅の刃胡蝶しのぶが可愛い!蟲柱の強さや能力と最後の死亡シーンについても

  • 鬼滅の刃の蟲柱:胡蝶しのぶが可愛いのは見た目も笑顔も雰囲気も
  • 胡蝶しのぶは力が弱いため鬼の首を切れない唯一の柱
  • しのぶが鬼を殺すのは、自身が作った藤の花の毒を使う
  • しのぶは姉のカナエの敵を討つため1年かけて体に毒を回らせていた
  • 童磨に取り込まれることで毒を与え、命をかけて姉の敵を討った

 

しのぶの死亡シーンは17巻で読める!

鬼滅の刃を最大50%オフで読めるサービスを紹介しています。

鬼滅の刃が電子書籍安く読める!最大50%オフで読めるサイトも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です