「銀河鉄道999」車掌さんの正体は何者?人物像や体の構造が黒魔導士に似てる?

「銀河鉄道999」の登場人物の中で一番気になる謎の人物は、999号の車掌さんですよね。

帽子と制服を着ているけれど、あの黒い体の部分はどうなっているのか気になるところです。

仕事人間のように思える車掌さんが、時折り見せる私的な部分に魅力を感じることも多いのではないでしょうか。

銀河鉄道999号を守る車掌さんについて調べてみました。

「銀河鉄道999」車掌さんの正体と人物像や体の構造が黒魔導士似てる?について

車掌さんは銀河鉄道株式会社の職員

車掌さんは銀河鉄道株式会社の職員で、主に地球からアンドロメダの路線を担当しています。

10万以上あるとも言われている銀河鉄道規則を覚えていたり、停車駅の情報にも詳しいです。

その丁寧な仕事ぶりはメーテルからも信頼されています。

みんなから車掌さんと呼ばれていて、本名は明かされていません。

真面目な性格で職務に忠実

車掌さんは規則に大変忠実で、そして乗客に対する言葉遣いも丁寧。

鉄郎とメーテルになりすまし、パスなしで乗り込もうとした乗客を999号から追い出したこともありました。

銀河鉄道は規則が厳しいのが取り柄だとも言っています。

かといって、近寄りがたいというわけではなく、気さくな優しい車掌さんです。

たまにトラブルが起こったときには慌てる姿もありますが懸命に対応します。

劇場版「銀河鉄道999」では、一緒に働いていたクレアが粉々になったとき、その破片を規則に従って宇宙に撒いているところも描かれていました。

*列車内に死体を放置してはいけない。宇宙葬として宇宙に返すことになっています。

車掌さんの体はどうなっている?

車掌さんの体は高圧ガス体でできています。

制服と帽子の間に黒い顔?をのぞかせ、目だけ光っています。

制服や手袋をまとっているような感じで、制服の下にある体は透明です。

シャワーを浴びているときは、シャワーホースだけが動いてるので、車掌さんの入浴シーンを見た人は驚きのあまり気絶する場面もありました。

車掌さんはずっと機械の体か生身の体か迷っていたらしく、「さよなら銀河鉄道999」の終盤でやっと結論を出しました。

その答えは、「元の体に戻る」です。

元の体がなんなのか明かされていませんが、透明な体のお腹をポンっと叩いていました。

食事はできる?

劇場版「銀河鉄道999」の1作目でソフトクリームを食べているシーンがありました。

ソフトクリームが口元あたりにポイッと入った?と思ったとたんに消えます。

透明な体だけれど、口の中に入ったあとの食べ物は見えませんでした。

車掌さんと黒魔導士は似ている

車掌さんのルックスが黒魔導士に似ている! との声が多くあります。

黒魔導士とはゲームソフトのファイナルファンタジーに出てくるキャラクター。

濃い色のローブやマントを身に着け三角帽を深めにかぶっているため、顔が暗くてはっきり見えません。

ですから、目だけが黄色く光っているように見えます。

999号の車掌さんとファイナルファンタジーの黒魔導士はよく似ていますね。

まとめ:「銀河鉄道999」の車掌さんの正体は?人物像や体の構造が黒魔導士に似ている?

  • 銀河鉄道999の車掌さんは銀河鉄道株式会社の職員
  • 車掌さんは職務に忠実で、10万以上あるとされている業務規則を覚えている
  • 車掌さんの体は高圧ガス体で出来ており、制服の下の体は透明です。
  • 食事をするときは、口らしきところから食べ物が入っているが、入ったあとは何も見えない
  • 車掌さんと黒魔導士は姿形がよく似ている

 

関連記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です