ドラマ「逃亡者」キャスト・登場人物一覧まとめ!映画の配役とも比較

渡辺謙主演のドラマ「逃亡者」が12月5日、6日の2日間で放送されます。

キャストも発表されています。

1993年に公開された映画版は、主人公が医師で奥さんが殺害され死刑判決を受けます。

護送車と列車の衝突事故をきっかけに真犯人を自分で突き止める内容でした。

逃亡者と追跡者の攻防がハラハラしたのを覚えています。

渡辺謙主演のドラマ「逃亡者」は2夜連続になっています。

個人的にはハラハラドキドキをひと晩も持ち越したくないので、当日完結にしてほしかったです。

ストーリーが同じであれば、配役を当てはめて最初から犯人に目星をつけながら見る事ができる!

と思い、映画版とドラマ版でキャストを比較してみました。

ドラマ「逃亡者」:映画版とキャスト比較

主要人物を並べてみました。

ドラマ版逃亡者の主要人物で気になる映画版との違い

ドラマ逃亡者の主要人物のキャストを映画版と当てはめたところ、1つ気になる点があります。

ドラマ逃亡者では大学時代の同期が2人います。映画版では親友は1人だけ登場。

そして杉本哲太さんも村田雄浩さんも有名な俳優さんであることから、どちらが黒幕なのか???

予告動画を見てもどちらも怪しく見えてしまいます。

2人のどちらかが黒幕なのか、2人とも黒幕なのかはドラマを見てみないとわかりません。

追跡者側の比較

映画版「逃亡者」にはシカゴ警察と連邦保安官が登場します。

シカゴ警察は、一番最初に主人公キンブルを取り調べした警察で、キンブルの「義手の男」の主張を作り話だと決めつけ調べなかったずさんな捜査をした側です。

連邦保安官は、キンブルが護送車から逃亡した後、事件解決まで徹底してキンブルを追いかけた側です。

ドラマ「逃亡者」にも警察が2手登場します。

ずさんな捜査側(シカゴ警察)・・・警視庁捜査一課として刑事役に篠井英介さん

追跡者側(連邦保安官)・・・・・・警視庁特別広域捜査班として豊川悦司さんの部下に、三浦翔平さんや原沙知絵さんがいます

映画版にはない設定の役柄が2人

映画版にはない設定の役柄が2人います。

窃盗の常習犯であり、逃亡中の加倉井を自宅にかくまうという役柄を余貴美子さんが演じます。

窃盗の常習犯ってことから、何かしらの情報を盗み取ってくれるのでしょうか?

それともう一人「古着屋の店主」に火野正平さん。

確かに逃亡中には着替えは必須アイテムです。映画版では主人公自ら服を盗んでましたけど。

この2人がどのように物語に絡んでいくのかも気になります。

ドラマ「逃亡者」:主要人物

「逃亡者」の主要人物は逃亡する側と追跡者側のギリギリの攻防です。

主人公加倉井一樹を演じるのは渡辺謙さんです。

逃亡者:加倉井一樹(渡辺謙)

大学病院の外科医です。

加倉井一樹は医師として真摯に命と関わってきたものの、わき目もふらず突き進む性格から誤解を生むことがあり、敵も多い人物です。

警察のずさんな捜査から、犯人と断定され死刑判決を受けてしまいます。

逮捕されたことによって失った肩書や名誉よりも、失った妻への対する気持ちが大きく、その想いが真実を突き止める原動力になっています。

映画版では、人望が厚い医師に対して協力を惜しまない人物がたくさん登場しました。

ドラマ「逃亡者」では敵が多い人物とのこと。どうなるんでしょうか。

追跡者:保坂正巳(豊川悦司)

警視庁特別広域捜査班の班長。階級は警視。

保坂正巳はノンキャリアの叩き上げの刑事で、データよりも経験を重視する人物です。

執拗に犯人を追い込んでいき、保坂に睨まれて逃げ切れた犯人はいないと言われています。

映画版では、逃亡者の行動につられて事件をもう一度調べ直していきます。

結果、実際の犯人は別にいると証明してくれる人です。

黒幕と思われる大学時代の同期2人

映画版「逃亡者」では、黒幕は主人公の親友の医師でした。

ドラマ版では、主人公加倉井一樹の大学時代の同期が2人も登場します。

内科医役宮島光彦に杉本哲太さん

外科医役石森卓に村田雄浩さん

2人は同じ帝都医科大学付属病院の教授です。

内科医宮島光彦は加倉井一樹と違って冷静に物事を対処する人物で人望も厚いのだそう。

余計怪しく感じてしまいます。

石森卓については、大学時代の同期としか情報がないので、加倉井側なのか、宮島光彦側なのか、なんとも言えないところです。

まとめ

渡辺謙主演のドラマ「逃亡者」と映画版の役柄を比べてみました。

  • 妻が殺され犯罪者の濡れ衣を着せられる主人公医師役に渡辺謙
  • ずさんな捜査をする警察官が登場する
  • 主人公の大学時代の同期が2人いるので黒幕が断定できない
  • 映画版にはない設定の役柄が2人いる
  • 執拗に犯人を追い込んでいく警察官に豊川悦司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です