「裏世界ピクニック」8話の瀬戸茜理とは?空魚との関係性についても

「裏世界ピクニック」の8話猫の忍者に襲われるに新しく登場するのは瀬戸茜理。

瀬戸茜理は自身に起こっている怪異な出来事を誰かに助けてもらいたいと思っていました。

友人に相談したり神社に相談に行ったりしても解決しませんでした。

最終的にたどり着いたのが空魚だったのです。

裏世界ピクニックに新しく登場する瀬戸茜理とはどんな人物でしょうか。

また空魚との関係についてもまとめました。

「裏世界ピクニック」8話に登場する瀬戸茜理とは?

瀬戸茜理は大学1年生の活発な女の子です。

瀬戸茜理は怪異現象に悩まされていた

瀬戸茜理は1ヶ月ほど前から猫に関する怪異現象に悩んでいました。

複数の猫たちが茜理のあとをつけたり、家の窓をどんどんと叩いたりという怖い体験。

あちこちに相談しても解決しなかったのです。

1ヶ月ほど続いた猫の怪異体験は、空魚たちの協力の元解決しました。

瀬戸茜理は閏間冴月の元教え子

猫の怪異体験が解決したのは、猫たちがある物を探していて、そのある物が茜理が持っていたのです。

ある物とは土人形です。

茜理は土人形は家庭教師からもらって、その人は現在行方不明だと言いました。

驚いた空魚たちは家庭教師の名前を聞きます。

すると茜理は家庭教師の名前は閏間先生で、土人形は閏間先生からもらった物だと言いました。

茜理も閏間冴月の教え子だったのです。

瀬戸茜理と空魚の関係は?

空魚と瀬戸茜理が知り合ったのは、茜理が猫の怪異に悩んでいるから助けてほしいと空魚の元に相談に行ったのがきっかけです。

瀬戸茜理は空魚の大学の後輩

瀬戸茜理は空魚が通っている大学の後輩です。

猫の怪異体験を解決してもらってからというもの、何かと空魚に連絡をとってくる人懐っこい性格です。

  • 何してるんですか?
  • 近くに事故物件ありますけどどうですか?
  • こんな都市伝説知ってます?

など、しょっちゅう連絡をよこすようになりました。

空魚は迷惑がって、そっけない返信をするのですが、茜理には通じていないようです。

空魚からカラテカと呼ばれている

茜理が猫に襲われたときに見せた度胸と身のこなしは、空手をやっているからだそうです。

猫たちに狙われてから、空魚たちが解決するまで1ヶ月ほど。

その間猫たちからの攻撃をかわしたり、走って逃げたり。

それよりも襲われている時に、私空手をやってるんで、と悠長に笑っていられる度胸がスゴイです。

空魚は茜理のことをカラテカと言っています。

まとめ:裏世界ピクニックの8話に登場する瀬戸茜理とは?空魚との関係も

  • 裏世界ピクニックで8話に登場する瀬戸茜理は空魚と同じ大学の1年生
  • 瀬戸茜理が空魚と知り合ったのは怪異現象を相談したから
  • 瀬戸茜理は閏間冴月の教え子
  • 空魚がそっけない態度をしてもめげずに連絡をとってくる
  • 空魚は瀬戸茜理のことをカラテカと呼んでいる

 

裏世界ピクニックが安く読める!

裏世界ピクニックを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

裏世界ピクニックを安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です