「裏世界ピクニック」小桜とは?年齢や職業とうるまさつきとの関係性についても

裏世界ピクニックに登場する小桜という女性。
小学生のような中学生のような幼い容姿と身長から発せられる言葉にギャップがありすぎです。
一人暮らしのようだし、鳥子たちに説教するし。
小桜という女性の年齢はいったい何歳なんだろう?
鳥子と空魚たちと知り合うきっかけとなった、うるまさつきとの関係性についてもまとめました。

裏世界ピクニック:小桜の年齢と職業は?

小桜は飲酒可能な年齢

空魚が小桜を初めて見たときの印象は小学生か中学生の女の子。

それぐらい小さくて幼い顔をしています。

年齢は今のところ明かされていませんが、うるまさつきの大学時代の友人だということから、22歳は過ぎていることがわかります。

あまりの幼い容姿であることから、空魚や鳥子たちと飲みに行くときは、前もって店員さんに免許証を見せています。

そして東京の石神井公園の近くに一軒家を構えているなど、見た目とは違って20代半ば~後半に差し掛かるぐらいなのかな、と思えます。

車の運転が上手

小桜は車を運転するのが好きらしく、以前はよくドライブをしていたそうです。

あるとき仕事関係者が、小桜の家に新車の高級車でやってきたときも、あなたなら上手に乗れますよ、と車のキーを渡されています。

運転席から頭しか見えないけれど、初めて乗る車で狭い住宅街をスイスイ運転できるなど運転歴も長いのではないでしょうか。

小桜の職業は認知科学者

小桜の職業は、自称認知科学者です。

自宅でパソコンと向かい合い、DS研究会と裏世界関連の仕事をしているようです。

DSの事務長の汀から「DSで働いてもらえれば車を用意しますよ」と言われているので、小桜はフリーで働いてると思われます。

汀からも信頼が厚く、空魚たちにオカルトの類の話をするときも、専門知識がスラスラ出てくるので、かなり優秀ではないでしょうか。

裏世界の異物を買い取っている

小桜は空魚と鳥子が裏世界で取ってくる異物を買い取ってくれる人。

くねくね退治をしたときの異物には100万円を現金で渡していました。

鳥子たちが裏世界に行くのは反対していますが、異物をあっさりと買い取ってくれるのは、異物が人間(空魚と鳥子)にもたらす影響を心配しているからです。

買い取った異物はDS研究会に渡され、研究材料となり、資金もDS研究所から出ています。

うるまさつきとの関係

小桜とうるまさつきは大学時代の友人

小桜とうるまさつきは大学時代の友人です。

小桜がDSと仕事関係にあるのは、うるまさつきに紹介されたから。

うるまさつきは、小桜と出会う前からDSで活動していました。

小桜を裏世界に誘って、一緒に活動しようとしましたが、小桜は極度の怖がりであったため、裏世界には3回ぐらいしか行っていません。

その後うるまさつきから誘われても、裏世界に行くことは拒否していました。

まとめ:裏世界ピクニックの小桜とは?年齢や職業うるまさつきとの関係も

  • 小桜の年齢は明かされていないが、20代半ばから20代後半だと推測
  • 飲みに行くときに店員に免許証を提示していることから、成人していることは間違いない
  • うるまさつきとは大学時代の友人と言っているので、22歳以上だと思われる
  • 小桜の職業は自称認知科学者
  • DS研究所の所長の汀から信頼が厚いように思える

 

裏世界ピクニックが安く読める!

裏世界ピクニックを50%オフで安く読めるサービスを紹介しています。

裏世界ピクニックを安く読めるオススメ電子書籍サービス!全巻50%オフの最安値サイトも

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です