サマータイムレンダ4本腕シデの強さや能力は?最後は死亡して消滅するのかについても

サマータイムレンダの黒幕(ラスボス)であるシデは反則級に強い!

慎平はシデを倒すのに10回もタイムリープを繰り返しました。

それでも影のウシオとミオ、竜之介などの力を借りてやっと戦えるぐらいです。

シデには平面の攻撃も効かず、立体部分を狙っても蘇ってきます。

悪役なので死亡してもらわないと困るのですが、シデは本当に死亡するのでしょうか。

シデの強さや能力と、最後は死亡して消滅するのかについてまとめました。

サマータイムレンダ:4本腕シデの強さや能力について

シデは慎平が銃で撃とうがひづるがハンマーで打ちのめそうが、しつこいぐらい立ち上げってきます。しかも余裕があるので憎らしいですね。

シデの能力は骸の鎧

シデの能力や強さの源は体にまとっている骸の鎧です。

骸の鎧とは、かつて誰かの影だった立体部分が経年劣化したもの。

誰でもなくなると、影は立体を保てなくなりドロドロになってしまうのです。

ドロドロが「泥」となり、泥をこねて鎧にしたのがシデの骸の鎧です。

一般的な影は平面部分を破壊すれば死んでしまうのですが、ドロドロになってしまっているものは破壊しても情報や記憶は空っぽな状態。

攻撃されて鎧が剥がれても、泥をこね直すことで何度でも骸の鎧を再生出来るのでした。

骸の鎧が動かせるのは、ハイネと人間のハーフという特殊な人間のシデ(菱形紙垂彦)だけ。

 

骸の鎧の考案者は那由他(なゆた)

影の鎧の考案者は2代目紙垂彦の那由他です。

菱形紙垂彦は生きることに執着し、300年以上の間体を変えながら生き続けています。

その間、戦などに備えて影の鎧を考案したのだとか。

以降アップデートを繰り返し現在の姿形になったのでしょう。

鎧の強さとは

骸の鎧の強さは反則級で、中身が空っぽなため腕を攻撃しても吹き飛ばしてもシデ自身にはダメージはありません。

外傷はシデがイメージすると元に戻ります。(シデは泥をこねると言っていました)

他にもシデの鎧ができることは

  • 伸縮自在の腕は何倍もの長さに変化させることができる
  • 手を刃状に変化させることができる
  • そこらにいる影を吸収し巨大化することも可能

シデの存在自体が破損・損傷しない武器といった感じですね。

ヤマビコが反則級の強さ

シデの能力にはヤマビコという技があります。

鎧に受けた力をそのままの形で相手に返すことができます。

シデに攻撃したと思ったら自分に返ってくるという反則的な能力。

しかもシデはダメージを負わないため、攻撃を仕掛けた方が圧倒的に不利ですね。

またシデ=菱形紙垂彦は300年以上生きているので、影の体で戦うことも慣れており、鉾や槍を使った武道も長けています。

槍術の攻撃だけでも強い上に、ヤマビコが反則級なためシデを倒すというのはかなり難しいと言えます。

シデに弱点はないの?

あまりに強すぎるシデに弱点はないのでしょうか。

影の弱点は平面の本体を破壊すればOKなのですが、シデは人間なので平面の攻撃もダメージなし!

シデの弱点はハイネ、ヒルコの力です。

影はハイネによって生み出されていますので、ハイネが死んでしまえば全ての影が消滅します。

ということは、骸の鎧も消えてしまうのです。

シデの中身である雁切真砂人なら、普通の人間として殺害可能なのです。

  • 生身の雁切真砂人の時に殺害
  • 骸の鎧をウシオや竜之介がハッキングしてシデの中身を出してから殺害
  • ハイネ(ヒルコ)を殺して骸の鎧を消滅させてからシデを殺害

という、いずれも雁切真砂人の状態で殺害するということになります。

サマータイムレンダ:シデの最後は死亡して消滅

ヒルコ洞の戦いでハイネの力が弱ってしまい、常夜に移動して慎平と戦うことになります。

シデに最後(死亡)は来るのでしょうか。

ヒルコ(ハイネ)の力が弱って常夜へ

慎平たちは10回目のループを利用してヒルコの心臓部分であるヒルコ洞へ入って行きました。

慎平・ウシオ・ミオ・窓で総力戦となります。

慎平の作戦通りにヒルコ洞に戻って来たハイネを「キルゾーン」に誘い込みます。

キルゾーンで待ち構えていた窓のネイルガンがハイネにヒット!

ハイネは影の気配を追っていましたので、「人間の窓とオリジナルのネイルガン」はノーマークだったのです。

重傷を負ってしまったハイネをウシオが殴り終わりかと思いましたが、土壇場で手加減をしてしまったため、ハイネは死亡しません。

ですがかなり弱ってしまい人の姿すら保てなくなりました。

シデの鎧は一瞬解けてしまいましたが、ハイネは生きているのでまたまたしつこく復活!

戦場を自分に有利な常夜に変えて最終決戦となりました。

シデの本体はヒルコ洞?

シデは用心深い男で、死なないためにスペアを用意していました。

1体は巌でアランの畑で殺害、もう一体は目の前にいる雁切真砂人です。

ハイネの力が弱った瞬間、シデの鎧が解けて生身になったとき、ミオがシデを殺したのですが何故か復活しています。

*巌も真砂人も殺したのに復活するということは、他にまだ本体がいるということになりますね。

その後常夜に行ったのは骸の鎧だけで、本体の菱形紙垂彦は現世に残ったままでした。

ヒルコから外に向かって電波のようなモノが出てる感じをウシオが受け取っていますので、ヒルコの傍にいるのでしょう。

最後はウシオのハッキング弾で死亡

骸の鎧に中身がないと知ったウシオと慎平は、シデの鎧をはがして現世からの遠隔操作を断ち切ろうとしました。

ところがウシオの体はシデとの戦いでズタズタになってしまい起き上がれなくなってしまいます。

慎平が攻撃してもヤマビコが返ってくるため、決定打が出ません。

そこで中身が空っぽの鎧の中に竜之介を取り込ませ、ウシオのハッキング弾が完成するまで時間稼ぎをしようとしましたが、以前のループでひづるが同じことをしていたため、失敗に終わります。

体の崩壊が始まりかけた慎平は、シデのトドメの一撃をかろうじてかわし、ハッキング弾を装填したライフルでシデを撃ちます

すると骸の鎧が剥がれシデの鎧と本体は崩壊し消滅しました。

シデは完全に死亡したことになります。

シデがこだわっていたエンディングは、自分の死だったということですね。

サマータイムレンダの原作漫画が一番安く読めるのはAmebaマンガ!

 

2022.12.3時点でサマータイムレンダ全巻が一番安く買えるのはAmebaマンガ!

Amebaマンガは、amebaブログを運営しているサイバーエージェントの漫画サービスです。

1冊あたりの単価が他のサービスに比べると10%ほど安いのも魅力です。

 

 呪術廻戦怪獣8号花より男子
Amebaマンガ418円456円418円
eBookJapan
459円501円459円
amazon460円502円460円
紙コミック484円528円484円

 

*新規登録すると100冊まで40%オフというクーポンがもらえます。

サマータイムレンダ全13冊の場合、7439円が4463円で購入できます。

クーポンには有効期限がありますので、ゲットするまえに欲しい漫画を書き出しておくと買い忘れが防げますね!

 

 

 

*2022年12月3日時点では100冊40%オフクーポンはもらえますが、不定期なキャンペーンなためいつ終了するかわかりません。この機会にクーポンをもらっておくのをオススメします

 

 

電子書籍サイトを比較して購入したい方はこちら

サマータイムレンダの漫画を安く買えるクーポンを紹介しています。

サマータイムレンダの漫画が電子書籍で安く読める!最大50%オフのおすすめサイトも紹介!

まとめ:サマータイムレンダ4本腕シデの強さや能力は?最後は死亡して消滅するのかについても

  • 4本腕のシデの強さは影の泥で出来た骸の鎧があるから
  • シデの正体である菱形紙垂彦は影と人間のハーフという特別な人間
  • 骸の鎧は潰しても壊してもヒルコが生きていれば修復される
  • シデにはヤマビコという能力があり、受けた攻撃の力を相手に返すことができる
  • シデを倒すにはヒルコを消滅させるか、鎧をまとっていない状態の雁切真砂人を殺す
  • シデの最後は常夜でウシオのハッキング弾で鎧が崩壊し本体ともに消滅して死亡した

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です