「渋沢栄一と坂本龍馬の接点」青天を衝けに登場は?過去作の俳優についても

NHK大河ドラマ「青天を衝け」の舞台は幕末です。

幕末というと、主役どころの有名人・偉人がたくさんいます。

その中でも坂本龍馬を題材にしたドラマや映画は数多くあるので、今回の青天を衝けでもゲスト的に登場はあるのかな、と期待しています。

青天を衝けに出演となると、渋沢栄一と坂本龍馬の接点はどこにあるのでしょうか。

渋沢栄一と坂本龍馬の接点と、過去作の坂本龍馬を演じた俳優についてもまとめました。

渋沢栄一と坂本龍馬の接点は?

渋沢栄一と坂本龍馬の接点はなかなか見つかりませんでした。

ですが、渋沢栄一のライバルと言われている岩崎弥太郎と竜馬に接点があるので、渋沢栄一と坂本龍馬はどこかで接点があったかもしれませんね。

岩崎弥太郎と坂本龍馬の年齢

岩崎弥太郎と坂本龍馬の接点があるのではないかと思うのは、青天を衝けの時代設定が幕末であること。

幕末と言えば坂本龍馬が思い浮かびます。

そして渋沢栄一と坂本龍馬の年齢も近いことから接点はなかったのか?と期待してしまいます。

渋沢栄一が生まれたのは1840年、坂本竜馬が生まれたのは1836年と、4歳しか違わないのです。

なので、同じ時代に2人は確実にいました。

坂本竜馬は薩長同盟で活躍

坂本竜馬は薩摩藩と長州藩の仲を取り持った人で、後に長崎で亀山社中という貿易や施設海軍運動を行う組織を1865年に結成しています。

薩摩藩などの資金援助を受け、小曾根家の海運業に支えられ、薩摩と長州藩の武器の輸入を仲介したり、海運業に従事していました。

海運業と言えば、渋沢栄一も日本郵船株式会社の設立に携わっています。

日本郵船株式会社の前に、渋沢栄一が海運業で政府と組んで「共同運輸会社」を設立したのは1882年。

坂本龍馬が海運業を設立した17年も後です。

竜馬は1867年に京都で暗殺されているので、貿易や海運業での2人の接点はないと思えます。

剣術の道場が同じだった

同じ時代に生まれ、とても有名な2人ですが、今のところ接点が見つかっていません。

ところが、渋沢栄一と坂本龍馬は北辰一刀流・千葉道場系の兄弟弟子だったのです。

渋沢栄一は1861年に江戸に出て、北辰一刀流・千葉栄次郎の道場に入門します。

一方で坂本龍馬は、1853年に入門→1858年に免許皆伝。

同じ門下生でありましたが、龍馬が免許皆伝をした後に渋沢栄一が入門していますから、ここでも2人が顔を合わせたことがあるのかはわかりません。

青天を衝けにキャスティングされる?

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で坂本龍馬がキャスティングされるのか、というのは発表が現段階ではありません。

坂本龍馬は、名前だけで既にブランド化している人物ですから、渋沢栄一が主人公のドラマに登場するとなると主役をくってしまうかもしれませんね。

過去作で坂本龍馬を演じた主な俳優

今までに坂本龍馬を演じた俳優

内野聖陽

ドラマ「JIN‐仁」で演じた竜馬はとても似合っていたとの声が多いです。

ダウンタウン浜田

意外なところで、三谷幸喜監督の作品「竜馬におまかせ」で関西弁を話す竜馬を演じています。

武田鉄矢

武田鉄矢は自身も坂本龍馬が大好きだと公言している人なので、竜馬といえば武田鉄矢ではないでしょうか。

相川翔

Vシネマの「実録・新選組」で坂本龍馬を演じており、相川翔らしくピストルを持っている坂本龍馬です。

佐藤浩市

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」で坂本龍馬を演じています。このドラマの主人公は西郷隆盛です。

福山雅治

NHK大河「龍馬伝」で主人公を演じています。爽やかな竜馬で今までとは一味違う竜馬像でした。

江口洋介

NHK大河「新選組」で演じました。この時の主人公は近藤勇です。

玉木宏

玉木宏もNHK大河「篤姫」で坂本龍馬を演じています。イケメンな竜馬で話題になりました。

北大路欣也

北大路欣也が演じた「竜馬がゆく」は1968年の作品。時代劇が似合う俳優さんですから見応え十分だったのではないでしょうか。

 

など作品が多すぎて演じた役者さんも有名人ばかりです。

まとめ:青天を衝けに坂本龍馬は登場する?渋沢栄一との接点や過去作の俳優についても

  • 渋沢栄一と坂本龍馬の接点は剣術道場の兄弟弟子
  • 年齢は坂本龍馬が4歳年上
  • 渋沢栄一が海運業「共同運輸」を始めた時には竜馬はすでに亡くなっていた
  • 坂本龍馬を演じた俳優は昔から現在まで様々な役者が勢揃いしている
  • 渋沢栄一と坂本龍馬の接点がコレといって見つからないので、青天を衝けにキャスティングされるかはわからない
関連記事はこちら

<div

 

>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です