映画「さんかく窓の外側は夜」主要キャスト一覧まとめ!相関図や関係性についても

岡田将生さんと志尊淳さんのダブル主演で話題になっている、映画「さんかく窓の外側は夜」は1月22日公開予定です。

W主演の2人の役どころは霊能力を持っている除霊屋です。

一年前に起きた連続殺人事件について刑事さんから相談を受け、その殺人事件には「呪い」が関係していることがわかります。

死者からのメッセージを元に真相解明に挑んでいくというお話です。

  • 凄腕の除霊師役に岡田将生さん
  • 冷川理人の助手・三角康介役に志尊淳さん
  • 呪い屋に平手友梨奈さん
  • 刑事役には滝藤賢一さん

それぞれの関係性を相関図でまとめてみました。

映画「さんかく窓の外側は夜」:登場人物の関係性まとめ

冷川理人(岡田将生)の運命の人三角康介(志尊淳)

岡田将生演じる冷川理人は凄腕の除霊師です。

彼は小さい頃から「運命の人」を探しています。

運命の人とは直感で一目みてわかるもの。共鳴して惹きつけ強い力で引き揚げてくれる人。

除霊の依頼があった書店で康介をみかけ、冷川は一目みて康介の能力に気づきます。

康介の視える力は自分と相性が良く、一緒に除霊の仕事をすることになります。

バディを組むことになった三角康介と、改めて契約を結びますが、この契約にも秘密があり、その秘密を康介は知りません。

しそんじゅん演じる三角康介は書店で働く青年です。

霊感が強くぼんやりした視界の中でもハッキリと霊が視えるのが怖くて仕方ありません。

そんなとき冷川と出会い、「僕と一緒にいれば怖くなくなる」との言葉で除霊作業を共にすることになります。

人間関係が穏やかで空気が読めて、困っている人に手を差し伸べるといったような人物です。

関連記事はこちら

呪い屋:ヒウラエリカ(平手友梨奈)

ヒウラエリカは一見普通の女子高生です。

彼女は小さい頃から死を受け入れる能力があり、その霊によって人を呪い殺すことをしています。

呪い屋はヒウラエリカ自身が望んでいるわけではありません。

母の死をきっかけに不思議な能力に気づいた父親が、教団の先生に「売った」のです。

ヒウラエリカに呪いをかけられた殺人犯の霊は、冷川たちが除霊する時に言葉を残します。

「ヒウラエリカに騙された」

その言葉から1年前に起きた殺人事件が動き出します。

冷川や康介との出会いによって変わることができるのかが楽しみです。

関連記事はこちら

冷川理人に未解決事件を依頼する半澤刑事(滝藤賢一)

半澤刑事を演じるのは滝藤賢一さんです。

半澤刑事には霊感はまったくなく、オカルトというものも信じてません。

自分で見て、調べて確証を得たものしか信じない人物です。

けれど冷川のところに相談にくるのは、冷川の情報が正確であるからです。

冷川自体に怪しいところともなく、持ってくる情報が正確とあれば、利用しない手はない。ということです。

半澤刑事の奥さん:冴子

半澤刑事の妻、冴子さんは桜井ユキさんが演じます。

半澤の妻の冴子さんは、たまたま半澤刑事と出かけているときにヒウラエリカと出くわし、英莉可に呪いをかけられてしまった人です。

何も信じない半澤刑事が唯一信じている人で、それが仇となり呪いがかかってしまったのです。

康介たちが貯金箱を壊すことで、冴子にかけられている呪いが解けるのではないかと奮闘します。

映画「さんかく窓の外側は夜」相関図

冷川理人と教団の先生との関係

教団の先生と呼ばれる男は、かつて冷川が子どもの頃に教祖とされていた教団の元信者です。

彼は冷川の力を利用するため、呪いをかけられた人を冷川少年の前に連れていきました。

冷川少年は、そのときに初めて呪いというものを知ります。

若き先生に教えられた通りに呪いをかけた結果、教団全体で殺し合いが始まりました。

若き先生は、冷川少年がここまでの力があるとは思っていなかったのだと思われます。

教団中が混乱の中、若き先生は冷川少年が大事にしていた万華鏡を持ち去り、殺りく現場から上手く逃走しました。

そのときに持ち去った万華鏡が、今回の呪いの貯金箱の核になっています。

三角康介とヒウラエリカの関係

康介がヒウラエリカと初めて会ったのは、エリカが自家中毒を起こしているとき。

エリカのボディーガードが、エリカを助けるために康介と冷川を連れて来たのです。

そこで、半澤刑事の奥さんに呪いをかけたこと、そして呪いを解く術を自分は持っていないことを康介たちに言います。

呪いをかけることについてエリカは、先生という人が指示を出していて仕方なしにやっていること、そして直接手を下しているわけではないので実感がないと言います。

恐ろしいことを普通に話すエリカに対して康介は、

「君はそれでいいの?」

と、問います。

その康介の言葉をきっかけにヒウラエリカは、貯金箱を壊すべく康介に協力することになります。

半澤刑事と冷川理人との関係

半澤刑事は、冷川少年が起こした宗教団体の集団殺人事件のときに、冷川を救った刑事さんです。

当時、半澤刑事は冷川の能力を知らないので、殺人事件に巻き込まれた子どもだと思い保護しました。

けれど、本人から話を聞いていると、冷川少年は被害者なのか加害者なのかわからなくなりました。

半澤刑事は真相究明のために、冷川少年に事情を聞けば聞くほど理解不能になってしまいます。

半澤刑事はオカルトというものを信じていません。霊感も0です。

ですから冷川の情報を本気で取り合っていないようにも見えます。

けれども、冷川の情報を信じて従う。

半澤刑事の「信じない」という性格が、冷川との関係のバランス取っているようです。

まとめ:映画「さんかく窓の外側は夜」主要キャストまとめ!

映画「さんかく窓の外側は夜」の主要キャストを相関図でまとめてみました。

w主演の2人には霊能力があること

凄腕の除霊師:冷川理人に岡田将生さん

冷川理人の助手:志尊淳さん

呪い屋女子高生:平手友梨奈さん

半澤刑事:滝藤賢一さん

  • 冷川理人は幼少のころに教祖をしていた教団が集団殺人事件を起こしていた
  • その時の信者が現在の教団の先生と呼ばれる人物
  • 半澤刑事は、集団殺人事件から冷川理人を見守っている
  • ヒウラエリカは女子高校生ながら呪い屋をしている
  • 三角康介の言葉がきっかけで、呪いの貯金箱を壊す協力をすることになる

 

映画「さんかく窓の外側は夜」呪いを操る先生の正体とは?呪いの装置についても解説!

関連記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です