パラサイト半地下の家族に出てくる石が偽物?山水景石が本物か偽物かについて考察

韓国映画「パラサイト半地下の家族」で登場する石。

メイン役のキム・ギウの友人ミニョクが、キム一家を訪ねたときに手土産として持参した石です。

ミニョクがキム一家にやってくるとき、窓から見えたミニョクは石を「箱」のようなものに入れて持ってきています。

そして、キム家のテーブルに置く時にも「重い」と言いながら置いています。

ですが、大雨でキム一家が暮らす半地下の住宅街が、洪水となったとき、石が浮かんできていました。

あの石は、山水景石とはいったいなんだったのでしょうか。

パラサイト半地下の家族に登場する石は偽物?

ギウの友人ミニョクが持ってきた「山水景石」

ギウの友人ミニョクが持ってきた石は「山水景石」と言って、幸運を呼ぶ石なのだそうです。

ミニョクの祖父が集めているもので、ミニョクの家にはそこら中山水景石がおいてあるのだとか。

ミニョクがギウの家に行くと言うと、祖父がギウたちに手土産として持って行けと言われてキム家へ持参しました。

ギウの父親は石を手に取り、立派な山水景石だと言い喜んでいました。

山水景石が浮いている

ある大雨の日、キム一家は家政婦をしている母親をパク家に残し、半地下の自宅へ帰ります。

記録的大雨で、半地下の家には雨が入り込み、下水や雨水でどんどん浸水していきました。

雨水は、ギウたちの胸のあたりまで一気に流れ込んでいます。

そのとき、重いはずの山水景石がギウの手元にまで浮かんできました。

ギウはその石を持って避難所までいき、寝るときも大事そうに胸に抱えています。

山水景石は富の象徴ではなく悲劇をもたらした

ギウは山水景石が偽物だと知った?

ミニョクにもらった富をもたらすと言われる石。
ギウは家が浸水していくなか、自分のところへ向かって浮いてきた石を手に取りながらジッと見つめています。

家に帰るまえに起こったパク家での出来事もあり、いろいろ考えることがあったのかもしれません。
浮かんできた石を持つギウの顔は何か思いつめた様子です。

避難所で寝ているときも重い大きな石を仰向けで抱いたまま。

幸運をもたらすと期待していたのに、まさかの悲劇ばかり。
浮いてくるはずのない石と、重なる悲劇でギウは山水景石が偽物だと思ったのではないでしょうか。

偽物の石だから命を取り留めた?

ギウは洪水があった翌日、パク家のパーティーに呼ばれます。

カバンに山水景石を詰め、ダヘの授業もそこそこに地下へ石を持っていくのです。

ギウは地下へ行く途中誤って石を落としてしまいました。

その石をパク家の地下にいる前家政婦の夫が拾いました。
必死に階段を上がって逃げようとしたギウですが、地下からでたところで前家政婦の夫に石で頭を殴られます。

床には頭から出血した血だまりが出来ていました。

そこにまたトドメをさすかのように、前家政婦の夫はギウの頭をめがけて石を投げつけるのでした。
てっきり死んだと思われたギウですが、命は取り留めています。
偽物の軽い石だから助かったのではないでしょうか。

パラサイト半地下の家族に出てくる石に対するネットユーザーの声

石は富の象徴

山水景石を持ってきたミニョクというのはお金持ちの息子でエリート大学生。

ギウは、ミニョクから山水景石ももらったことで本当に運気があがって幸せになるかも、と期待したのだと思います。

それが水に浮いていたことから偽物だと知り、ガッカリして呆然としていたのではないでしょうか。

それとも、うそをついてパク家からお金を稼いでいる時点で石に見放された?

ラストでギウはパク家の地下で隠れている父親に対して、これからの計画ができた、と手紙を書いています。

計画はシンプルで、働いてお金を稼ぐこと。

間違った方法でお金に執着したから、運気が上がるはずの石にも見放されたとも言えます。

石(山水景石)は最後は川へ戻している

石の最後で気になるシーンと言えば、ギウは最後に石を川に戻しています。

ギウは、パク家やお金に執着したために起こった出来事を終わらせ、

最初からやり直そうとする決意かもしれません。

そして、浸水のときに浮かんできた山水景石、川の中では浮かびません。

定位置に戻す、戻った。と言う意味もあるのかなと思います。

ギウたちが「定位置」に戻った。

半地下に戻りましたよね。

まとめ:パラサイト半地下の家族に出てくる「石」は偽物?

  • パラサイト半地下の家族に出てくる石は山水景石という運気があがる石
  • 石はギウの友人ミニョクが持ってきた
  • 大きな重いはずの石が水に浮かびあがってきた
  • 偽物の石(軽い)だからギウは石で殴られても無事だった
  • 間違った方法でお金に執着したから石に見放された
関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です