「薬屋のひとりごと」は面白い?コナン99巻で猫猫の紹介やアニメ化についても

「薬屋のひとりごと」は架空の国を舞台にした小説で、物語の面白さに人気が出て漫画化されています。

ストーリーの内容は、舞台となっている国の後宮で勤める女官が、王宮内で起こる事件を解決していくという推理モノです。

そんな「薬屋のひとりごと」の主人公猫猫が、名探偵コナン99巻で紹介されているようです。

よっぽど面白いのではないでしょうか。

薬屋のひとりごとは面白いのか、名探偵コナン99巻で主人公の猫猫が紹介されているところと、アニメ化についてもまとめました。

薬屋のひとりごとが面白い!見どころを解説!

薬屋のひとりごとは読みやすくて面白いです。ストーリーの面白さと見どころを解説していきます。

主人公猫猫が賢くて切れがある!

薬屋のひとりごとは主人公の猫猫が賢すぎて、推理に切れがありすぎて面白い。

主人公の猫猫は父親が医官ということもあり、薬草や薬の知識が豊富。

そして育った環境は花街ということもあり、いろんな事件が起こるところです。

父親と一緒に検死をしたり、毒を薄めて人命救助をしているうちに推理力まで身に着けたのです。

特に毒が大好きという主人公の猫猫が、毒に関する知識で事件を解決する場面も見逃せません。

後宮内で起こる事件を、平民出身の猫猫が解決する様子はカッコ良くて爽快な気分になります!

もう一人の主人公壬氏とのやりとりが面白い

薬屋のひとりごとには、もう一人の主人公と言える人物がいます。

後宮で猫猫の頭脳と能力を目にし、探偵役に仕立ててしまう壬氏という宦官。

壬氏は宦官として後宮の管理を任されている、後宮の偉い人です。

後宮では皇帝の妃が沢山いますので、絶えず争いやイジメなど陰湿な事件が起こっているのです。

壬氏はそういった事件の犯人を突き止めたり、トラブルの解決をするために猫猫の知識を借りるのです。

ですが猫猫はあまり王宮の内部には関わりたくないので、協力的ではありません。

そんな猫猫と壬氏のやり取りが微笑ましくもあり、面白くもあるストーリー展開になっています。

2人の主人公には出生の秘密がある

猫猫と壬氏は、平民と宦官という身分の違いがありますが、2人には共通点があります。

彼らの共通点は出生の秘密があるということ。

壬氏は宦官という設定ですが、実は正体は○○!というとんでもない人物。

猫猫も本当の父親が違うところにいたりと、あ~、そうだったんだ、という展開になっています。

猫猫の出生の秘密がわかると、猫猫の賢さが医官の父親だけじゃない、というのも納得できます。

猫猫と壬氏のラブストーリーがある

薬屋のひとりごとは探偵ものとなっていますが、ラブコメの要素も楽しめます。

主人公の猫猫は、花街で育ったせいかドライな性格で、自分の立場や仕事もわきまえています。

猫猫は自分の恋愛事情にはかなり疎いのです。

そして宦官である任氏は、猫猫のことがどうやら気になって仕方がない様子ですが、宦官というのは「男であって男じゃない」。

ですので、壬氏が猫猫に何を言っても男扱いされるわけがないのです。

壬氏が猫猫の心を掴むには自分の正体をバラさなくてはならないし、バラしたところで逃げられてしまうかもしれない。

推理ものと恋愛ものが同時に味わえるのも薬屋のひとりごとの見どころです。

薬屋のひとりごと:猫猫がコナン99巻で紹介!アニメ化されるのかについて

主人公の猫猫が名探偵コナン99巻でどんな風に紹介されたのでしょうか。

主人公猫猫が名探偵コナン99巻で紹介!

薬屋のひとりごとの主人公猫猫は名探偵コナン99巻の巻末にある「名探偵図鑑」で紹介されています。

猫猫を描いたのはコナンの作者青山剛昌!

コナン風?猫猫が、青山剛昌さんの解説とともに、おすすめの巻まで(1巻)紹介。

ちなみにコナン風?猫猫は薬草をかじっています。

薬屋のひとりごとはアニメ化される?

薬屋のひとりごとはアニメ化を期待する声が多いようですが、アニメ化の実現はあるのでしょうか。

今のところアニメ化は決定していないようです。

薬屋のひとりごとは、小説も漫画も人気でアニメ化待望論も多いのですが、漫画が2つの出版社(スクエア・エニックスと小学館)から出ています。

作画も大人びた猫猫と幼い感じの猫猫といった感じで、若干違います。

出版社関係の事情が解決しないと先に進まないような気がします。

アニメ化が難しいのではないか、という意見
  • 宦官設定が最近のテレビの風潮からキビシイのでは?
  • 出版社が2つで、しかも両方の漫画が人気があり、どちらかをアニメ化するのが決められない?
  • コロナの関係で製作が遅れている?

ドラマCDがある

今のところアニメ化はありませんが、ドラマCDがあるようです。

ちなみに主人公猫猫の声優は 悠木碧、壬氏の声優は櫻井孝宏です。

まとめ:「薬屋のひとりごと」は面白い?コナン99巻で猫猫が紹介やアニメ化についても

  • 薬屋のひとりごとは主人公の猫猫の推理力が楽しめる
  • 主人公の猫猫と壬氏のやり取りが面白い
  • 猫猫と壬氏のラブコメも楽しめる
  • 薬屋のひとりごとの猫猫は、名探偵コナン99巻の「名探偵図鑑」で紹介された
  • 薬屋のひとりごとはアニメ化待望論があるが、決定されていない様子

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です