「ハウルの動く城」ハウルが溶ける!闇の精霊と青緑色のネバネバについて考察!

ハウルの動く城の主人公ハウルは女の子にモテモテの美青年です。

ハウルには美女の心臓を食べてしまうという噂があります。

ハウルは女の子に優しく、エスコートにも慣れた様子。

ハウルは美女の心臓を食べるのではなく、ハートを奪っちゃうのでしょうね。

そんなハウルにも弱点があるようで、意外とネガティブな思考の持ち主でもあるようです。

ときどき深く落ち込み、何やら妖怪のようにドロドロに溶けていく姿もありました。

ハウルが緑色のネバネバで溶けるシーンと闇の精霊について考察してみました。

ハウルの動く城:ハウルが溶ける?闇の精霊の正体について考察!

ハウルは美青年と言われているイケメンで、女の子が大好き。

特に美女にアタックして振り向かせるというのを、楽しんでいるところがあります。

なぜ闇の精霊が出てきたのか

ハウルは自分の美しさに自信を持っていて、美しくなるためのこだわりがあります。

髪の色を金髪にしているのも美しくなるためです。

そして美しく髪を染めるために浴室にまじないをしかけていました。

ところが、ハウルの家に家政婦として転がり込んだソフィーが、家中を掃除しました。

そして浴室に置いてある物まで動かしたため、まじないの効力が切れてしまったのです!

ですからハウルは髪の色が思い通りに染まらず、黒髪になってしまいました。

黒髪になったことで、美しさがなくなったと思ったハウルは、「全てが終わった」と嘆き、心の中の闇が精霊を呼び出してしまったのでした。

女の子にフラれて闇の精霊を呼び出したことがある

ハウルは過去にも闇の精霊を呼び出したことがあります。

狙っていた女の子にフラれたときでした。

ハウルは女の子との恋の駆け引きが好きで、相手に振り向かせることを楽しんでいます。

一生懸命相手の女の子に尽くしたり、わざと距離を置いてみたり。

そして最終的には他の男の人に取られちゃったんです。

ハウルが闇の精霊を呼ぶのか、ハウルが落ち込んだときに自動的に出てくるのか、どっちなのでしょうか。

ハウルはネガティブ思考な性格?

ハウルは美しい容姿や、言葉遣い、着るものなど一見華やかに見えますが、ソフィーと打ち解けていくにつれて本当の性格を打ち明けるようになりました。

本当のハウルは臆病で、面倒なことからずっと逃げ回っています。

ハウルの部屋には、荒れ地の魔女に見つからないように、まじないが沢山しかけてあります。

ハウルは一度悪い方に考えてしまうと、とことん落ち込んでいく性格のようです。

ですので、ネガティブ思考と共に闇の精霊が出てきて、ハウルの周囲を薄暗くしているのだと思われます。

ハウルの動く城:ハウルの体から出ている青緑色のネバネバについて

緑色のネバネバはハウルの体から出ているようですが、ハウルが溶けているわけではなさそうです。

緑色のネバネバの正体は何?

ハウルが闇の精霊を呼び出したとき、ハウルの全身は緑色のネバネバで覆われていました。

ハウルはかんしゃくを起こしたときに緑のネバネバを出すようす。

緑色のネバネバはジブリの設定では「セロリのソース」となっているようです。

ですが、原作では緑色のネバネバの正体は「ヘドロ」。

臭いとか、ニオイがキツイ、といった表現をアニメではセロリに変えてあるようです。

ハウルの体内から緑色のネバネバと臭いニオイがどんどんあふれ出し、暖炉の近くまで流れてきました。

カルシファーは炎が消えてしまうのではないかとハラハラしていました。

緑色のネバネバはお風呂で洗い流す

ソフィーがハウルに緑色のネバネバを止めるように促し、お風呂に連れて行きます。

ハウルは自分で動こうとしていないので、お風呂に連れて行くのにも時間がかかっていましたね。

緑色のネバネバを洗い流すのに、原作では1時間かかっているそうです。

ソフィーはハウルを引きずったときに、残っている緑色のネバネバを外に履きだしますが、まるでナメクジが通ったような跡ができていました。

美しいのが好きなハウルがナゼ全身にセロリのソース(原作ではヘドロ)に覆われるようなことをするのでしょうか。しかも臭いのに。

闇の精霊と緑色のネバネバはハウルの復讐?

ソフィーが浴室を掃除したことで、ハウルが仕掛けていたまじないの効果をダメにしてしまい、ハウルの髪は黒髪になってしまいました。

ソフィーは少し責任を感じて「黒髪も素敵よ」とか、「良い色だわ」などと言っていますが、ソフィーの言葉はハウルの耳には入りません。

闇の精霊と緑色のネバネバはひょっとするとハウルの復讐ではないでしょうか。

聞いていないふりをして、ソフィーを軽くおちょくっているような、甘えているような、八つ当たりのような。

あれだけ全身から緑色のネバネバを出せるのですから、髪の色を金髪にするぐらいハウルには簡単なはず!

掃除はほどほどにね、と言ったのに。という意味でソフィーに復讐?したのかもしれません。

まとめ:「ハウルの動く城」ハウルが溶ける?闇の精霊と青緑色のネバネバについて考察

  • ハウルが闇の精霊を呼び出したのは浴室のまじない効果が切れて髪が黒くなったから
  • 美しくなければ意味がないと嘆いたハウルは闇の精霊と緑色のネバネバを全身から出した
  • 緑色のネバネバの正体はジブリ作品ではセロリのソースだが、原作ではヘドロ
  • 過去にも女の子にフラれたときに闇の精霊を出した
  • 緑色のネバネバはハウルがソフィーにかまってほしかったため出したのではないか
  • 緑色のネバネバを出せるのだから髪を金髪にするぐらい簡単だと思われる

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です