トモダチゲーム沢良宜志法(しほ)は裏切り者?大きな嘘についてネタバレ!

トモダチゲームの第二ゲーム「陰口スゴロク」が終わったあと、天智は友一に志法が裏切り者ではないかと打ち明けます。

天智は過去に志法のせいで人生が狂ったと思っているため、志法が信用できないのです。

志法は裏切り者なのでしょうか。

また志法の大きな嘘とは何なのかについてまとめました。

トモダチゲーム:沢良宜志法(しほ)は裏切り者?

天智が志法を疑っているのは過去の出来事からなのでしょうか。他にも理由がありそうです。

沢良宜志法の基本情報

沢良宜志法の性格は「正義」の権化のような性格の持ち主。

父親が警察官という影響もあってか、曲がったことが嫌いでケンカも強く身体能力も抜群!

クラスの副委員長で、事実上の委員長(ボス)と言われています。

三笠天智とは幼馴染みで親同士が親友なため、一時は親同士が2人の結婚を考えていたこともあります。

天智と志法の過去

天智が志法を疑っているのは、1回目に参加したトモダチゲームに沢良宜志法が絡んでいると思っているからです。

*天智は2回目のトモダチゲーム参加者です。

天智が1回目のトモダチゲームに参加するきっかけになったのは、天智の友達が志法にお金をつぎ込んだから。

1回目のトモダチゲームが終わったあと、志法は天智の学校へ毎日迎えに行くようになります。

天智はトモダチゲームについて他言無用なため何も話せませんが。志法は遠回しに一緒に参加した天智の友達のことなど聞いてきます。

彼らとどんな会話をしたの?とか。

怖くなって我慢の限界が来た天智は父親に全てを話します。

天智の父親は、親友である志法の父親に会いに行くといい、そのまま帰らぬ人となりました。

志法の父親は刑事で、天智の父親の死因は自殺だと断定。

死因が自殺なわけがないと思う天智は、トモダチゲームの中心には沢良宜親子が関係していると言うのでした。

志法の言動に裏があると思っている天智は、不可解な点は志法にあると思っているのです。

志法が裏切り者だと思った理由

天智はずっと前から志法の正体を暴こうとしていました。

そのため修学旅行費200万円を盗み、トモダチゲーム参加を申し込みました。

志法が裏切り者だと思ったのは

  • コックリさんゲームが終わったあとに友一に告白し協力関係を築いているところを目撃

「友一を騙して出し抜こうという魂胆がある」と感じたからですね。

  • 借金額の合計が合わないこと

すごろくゲーム終了時にチーム全体の借金額が合わず、志法が嘘をついていると思っているから。

天智は最初から志法を怪しんでいるため、どんな結果も信じられないのでしょう。

志法は裏切り者じゃない

志法は結論から言いますと裏切り者ではありません。黒幕は他にいます。(実はゆとり)

ただ、最初から借金を誰がしたのかを追求しなかったことや、Cチームの借金額の合計額が合わないことをおかしいと思っても追及しない姿勢が誤解を生み、裏切り者ではないかと思われていたようです。

志法は借金額の合計が合わないことを知り、一時帰宅を許された四部とゆとりに、どちらが嘘をついているのか確かめようとしました。

ところが、志法は本当の裏切り者にハメられて運営側に拘束されてしまい、トモダチゲームを離脱しています。

復活するのは大人のトモダチゲームの中盤あたりからです。

真相を解明しようとしている

志法は過去にトモダチゲーム側に誘拐されていたことがあります。

体の大きな傷はその時につけられたようです。

誘拐の原因は志法の父親がトモダチゲームを追っていたからで、人質として志法を取られてしまったのです。

志法はトモダチゲームの恐ろしさを知っているため、普段なら追及するようなことも、みんなを守るために慎重に行動しているだけなのかもしれません。

父親はトモダチゲームの捜査を別の刑事たちに引き継いでいますが、志法は自分なりの方法でトモダチゲームをクリアし、本当の裏切り者とその目的、トモダチゲームの真相を解明しようとしています。

志法が修学旅行費を集金にした理由

修学旅行費を集金するというのは友一のクラスだけ。

しかも集金を願い出たのは志法で、担任を説得してまで強く要望したのだとか。

志法が振込ではなく集金に変更してもらったのは、友一の事情を考えてのことでした。

集金という入れ知恵をしたのは真の裏切り者であるゆとり。

志法はゆとりから友一は銀行口座があるのか、振込手数料がかかる、などと言われ、友一のことを考えると集金の方がいいのではないか、と言われていたのです。

友一に対する感情をゆとりに利用されてしまったのですね。

そして200万をロッカーから盗んだのは天智ですから、志法は巻き込まれただけ、ということになります。

トモダチゲーム:志法の大きな嘘とは何か解説!

天智が志法を信じられないのは、借金額に大きな誤差があることです。

大きな嘘とは借金額のこと

天智が友一と第三ゲームに進んだとき、志法は大きな嘘をついていると言いました。

大きな嘘とは「借金額を偽っている」こと。

参加者スタート時こっくりさん終了時陰口スゴロク終了時
片切友一-400万-360万-410万
美笠天智-400万-160万-210万
四部誠-400万-160万-20万
沢良宜志法-400万-160万-620万
心木ゆとり-400万-160万-220万

運営の発表によると、友一たちCグループの借金額の合計は1080万だと発表されました。

ところが友一と天智が把握しているチームの合計額は1480万で、400万も違います。

自分の借金額は人に見せてはいけないため、誰が嘘をついているかはわかりませんが、沢良宜志法の借金額は多すぎて不自然なのです

志法の借金額の推移

志法の借金額はスタート時点ではみんなと同じ400万。

ところが途中でコックリさんゲームで「ッ」という声がカウントされてしまい借金額が倍の800万になってしまいます。

コックリさんゲームは最終問題でクリアしたため、40万獲得し760万になりました。

第二ゲーム陰口スゴロクでは、スゴロクを進みゴールまであと1歩になりましたが、友一と天智がゴール。

スゴロクをゴールしなかった者に与えられる100万とゲームクリアの賞金40万の合計140万獲得。

760万ー140万ということで、志法の借金額は620万となります。

大きな嘘をついていたのは志法ではなく、本当の裏切り者だということになりますね。

まとめ:トモダチゲーム沢良宜志法は裏切り者?大きな嘘についてネタバレ!

  • 天智はトモダチゲームに参加するのは2回目で、1回目の参加原因が志法だった
  • 志法は正義感の塊の性格なのに、トモダチゲームに参加申し込みをしたのが誰か追及していないことも裏切り者だと思われる一因
  • 志法がついた大きな噓は、「借金額を偽っている」とされているが、実際は噓をついておらず裏切り者ではない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。