トモダチゲーム修学旅行費200万の犯人は誰?お金盗んだ人は天智で裏切りの目的は?

トモダチゲームの参加費200万というのは、紛失した修学旅行費と同じ金額でした。

ほんの数分ロッカーに入れていた間に誰かに盗まれてしまったのです。

修学旅行費の200万のお金を盗んだ犯人は誰なのでしょうか。

お金を盗んだ犯人が裏切り者になりますね。

友達を裏切ってまでトモダチゲームに参加を申し込んだ目的についてもまとめました。

トモダチゲーム:修学旅行費200万のお金を盗んだ犯人は誰?

修学旅行費の200万を盗んだのは美笠天智です。

三笠天智の基本情報

三笠天智という人物は一見無愛想に見えますがコミュニケーション能力も抜群で、天智のことを悪く言う人は誰もいません。

友一グループでは調停役のポジションにいます。

その他の基本情報は下記の通り

  • 学年トップの天才
  • みんなより1つ年上
  • 沢良宜志法とは幼馴染み
  • 父親同士が親友で一時は親同士が決めた婚約者でもあった
  • トモダチゲーム2回目

これらの情報はトモダチゲームが進むにつれて、明らかになっていきます。

修学旅行費200万を盗んだのは美笠天智

クラスの皆から集めた修学旅行費の200万を盗んだのは美笠天智です。

200万のお金は沢良宜志法が職員室に持っていくところでしたが、松田先生からの急ぎの呼び出しがあったため教室のロッカーに鍵をかけて保管していました。

ところが200万のお金は天智に盗まれてしまいました。

天智は沢良宜志法のロッカーのスペアキーの隠し場所を知っていたのです!

実は天智はある理由のため時間をかけて沢良宜志法をストーキングしていました。

天智は過去、志法に防犯ベルを渡しており、その防犯ベルが盗聴器で志法の会話や行動はすべて把握していたのです。

志法が教室からいなくなった隙にスペアキーを使ってロッカー開け、200万のお金を盗んだのでした。

裏切りがバレたのは陰口スゴロク

友一は第二ゲームの陰口スゴロクが開始して「裏切り者がいる」と感じたら、裏切り者をあぶりだそうと決めていました。

第一ゲームの終わりに志法と協力関係を結んでいた友一は、まず志法が「シロ」なのを陰口ペーパーを使って味方であることを確認。

同じように次はゆとり、その次は四部というように消去法で裏切り者を探したのです。

消去法の順番は友一から見て「怪しくない順」です。

天智はゲームが始まってから、普段とは違ってらしくない行動をしていました。

普段ならみんなを取りまとめる調停役である天智は第二ゲームの序盤で四部とケンカをしています。

天智は四部に「あの陰口を書いたのはお前だろ」と言っていました。

陰口スゴロクは、友達の隠しごとを暴露するゲーム。

普段から口の軽い四部には誰も秘密を打ち明けるわけがないのです。

そんなわかりきったことで、頭が良く落ち着いている天智が怒るわけがない。

ですので友一は天智が怪しいと踏んで、消去法の順番から外していたのでした。

トモダチゲーム2回目

200万のお金を盗んだのは天智だということがわかりました。

トモダチゲームのマナブ君は、ある人物から参加費用200万をもらっていると言っていました。

参加費用は借金2000万の1/10で200万です。

ということは2000万の借金も天智だということになります。

天智はトモダチゲームの参加は2回目で、1回目の参加のときに2人の友達に裏切られ2000万の借金を背負ってしまったのでした。

天智は過去に友達と自分がコツコツ貯めた100万を元手にして資産運用していました。

資産運用はうまくいってると思っていたのですが、実際は天智以外の誰かが1000万の借金をしており、騙されてトモダチゲームに参加させられたということです。

2人の友達は、トモダチゲーム終了後転校したいたため、天智は真相がわからないままゲーム終了となっていました。

修学旅行費が振込じゃなくて集金になった理由

そもそも200万の大金がなぜ振り込みではなく、学級委員が集金することになったのでしょう。

修学旅行費は友一のクラス以外「振り込み」です。

振り込みから集金に変更したのは心木ゆとりの何気ない一言からでした。

友一が貧乏なため銀行口座ももっていないだろうし、振り込み手数料もバカにならないと言われ、集金するのが友一が惨めな思いをしなくて済む一番良い形なのに、と助言されていたのでした。

沢良宜志法は友一のことを考え、心木ゆとりの助言のまま動いてしまいましたが、結果的に天智が200万を盗むチャンスを与えてしまったことになりますね。

トモダチゲーム:天智の裏切りの目的は?

天智が仲間を裏切ってまでトモダチゲームに参加をしたのは借金返済が目的なのでしょうか。

天智は父親を亡くしていた

天智は過去に参加したトモダチゲームが原因で父親を亡くしています。

1回目のトモダチゲームから解放された天智は真相を知りたいため、転校した友達の元の家をしばらく張り込んでいました。

ある日、友達の1人が現れたため天智は「お金を何に使ったんだ」と追及します。

すると彼は「沢良宜さんのために全部つかった」と言ったのでした。それ以上は自分も消されてしまうため言えないとのこと。

天智はトモダチゲームのルールを犯して、父親に2000万の借金を背負ってしまったことやトモダチゲームのことを話しました。

そして父親は、親友であり現役の刑事である沢良宜志法の父親に会いに行くと言って出ていったきり死亡してしまいます。

そして何故か父親の死は「自殺」と断定されてしまったのでした。

天智はもう誰も信用することが出来なくなりました。

200万を盗んだのは真相を暴くため

天智は沢良宜親子に真実を追求したいのですが、自身の身も危うくなると考え沢良宜志法と同じ学校に通うことにしました。

天智がみんなより1つ年上なのは、トモダチゲームに参加したことで人生が狂ってしまったからでした。

大切な父親や友人を失った天智は、志法をストーキングし徹底的に調べようとしたのです。

するとある日差出人不明のメールが天智の元へ届きます。

これ以上沢良宜志法について嗅ぎ回るな。さもなければお前も消えることになる。美笠優高と同じように

天智はどうしても真実を知りたいため、最後の手段として、200万を盗み志法を巻き込んでトモダチゲームに参加の申し込みをしたのでした。

裏切りの目的は志法への復讐

天智がトモダチゲームに参加した本当の目的は、沢良宜志法への復讐です。

沢良宜志法の幸せを奪い、大好きだった父親の死の仇討ちをするためでした。

第二ゲーム終了間近で、トップに躍り出たのは志法。

天智はトモダチゲーム2回目ですから、志法が陰口スゴロクでトップになるよう仕向けるのも計算済みです。

天智は1人負けになった志法が本性を現すのを期待していたのでした。

ところが友一の作戦が最終局面で天智の裏切りを証明したため、沢良宜志法への復讐は果たせませんでした。

まとめ:トモダチゲーム修学旅行費200万の犯人は誰?お金盗んだ人は天智で裏切りの目的は?

  • クラスの修学旅行費を盗んだのは美笠天智
  • 天智は過去に友達の裏切りによってトモダチゲームに参加していた
  • 友達の裏切りの原因は沢良宜志法で、父親の死にも沢良宜親子が絡んでいる模様
  • 天智は父親の死の真相を突き止めるため沢良宜志法にストーキングし、ロッカーのスペアキーの場所を知っていた
  • 天智がトモダチゲームに参加申し込みをしたのは、父親の死の仇討ちが目的
  • 最終的に復讐は果たせず自身が裏切り者だったということが露呈した

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。